利用案内

開館時間

中央図書館

  月〜土
開館時間 8:30〜21:30
閲覧
貸出・返却などの手続き
複写受付 8:30〜21:00
蔵書検索
ホームページ紹介のデータベース検索 等
8:30〜21:30
レファレンス 9:00〜17:00
ICTサポート
マルチメディア・ラウンジ 9:00〜17:00
※大判カラープリンタの受付は9:00〜16:00
ブックポスト(返却ポスト) 休館中のみ利用可能

MM館保存書庫

  月・水・金のみ
開室時間(閲覧・貸出・返却などの手続き) 12:00〜14:00
複写受付 12:00〜13:30

薬学分館

  月〜土
開館時間 9:00〜20:00
閲覧
貸出・返却などの手続き
複写受付 9:00〜19:30
蔵書検索
ホームページ紹介のデータベース検索 等
9:00〜20:00
レファレンス 9:00〜19:30
ブックポスト(返却ポスト) 休館中のみ利用可能

甲子園会館分室

  月〜金
開室時間 10:30〜19:30 休室 
閲覧・貸出・返却などの手続き
複写受付 10:30〜19:00
蔵書検索 10:30〜19:30
レファレンス 10:30〜19:00
ブックポスト(返却ポスト) 休室中のみ利用可能
開館時間の変更(詳細は、図書館ホームページ「図書館カレンダー」をご覧ください)

●夏季、年末年始、学年末休暇

 中央図書館・薬学分館9:00〜17:00
 甲子園会館分室13:00〜17:00
 土曜日は原則休館(室)

●試験前〜試験中

 薬学分館8:30〜20:00〔最終日は全館(室)〜17:00〕
 日曜・祝日も開館する

●休日開館日には提供していないサービス

 中央図書館レファレンス、ICTサポート、マルチメディア・ラウンジ、MM館保存書庫利用

休館日

日曜日・国民の祝日
本学創立記念日(2月25日)
夏季・年末年始および学年末休暇中の一定期間

日曜・祝日の授業実施による振替休日には休館します
臨時の休館は、図書館ホームページ「お知らせ」「図書館カレンダー」をご覧ください

利用にあたって

1.利用上の注意

  • 図書館の利用にはM.I.C.が必要です。M.I.C.があれば、中央図書館(含MM館保存書庫)・薬学分館・甲子園会館分室のすべてを利用することができます
    M.I.C.は、大学・短期大学部学生、大学院生、専攻科生、附属中学・高等学校生徒および教職員に学生証、在学証、職員証として発行されます。また、鳴松会員(卒業生)・オープンカレッジ受講生・薬学講座受講者のうち希望者には、申請によりCanPassとして発行が可能です(要・実費)
  • 中央図書館地階・1階・2階・5階・6階の所定エリア以外はサイレントゾーンです。静かな環境を保てるようご協力ください
  • 地階ラウンジ、1階ライブラリー・カフェ、1階マルチメディア・ラウンジ、2階グローバル・スタジオ以外での飲食は厳禁です
  • 所持品は各自で管理し、貴重品は常時身につけてください
  • 館内で利用した資料は、もとの場所へ返してください
  • 館外へ資料を持ち出す場合は、カウンターで手続きをしてください
  • 資料の汚損・破損・紛失に対しては、弁償していただきます

その他図書館の利用に関しては館員の指示に従ってください。

2.入退館

ゲート右側のカードリーダーにM.I.C.をかざすとバーが開きます。
アラームが鳴った時は館員の指示に従ってください。
甲子園会館分室では、入室時に館員にM.I.C.を提示してください。

3.館内のパソコンの利用

図書館内の情報検索用パソコンは、使用時に電源を入れ、各自のMWU-netのIDでログインして使ってください。終了時にはシャットダウンしてください。印刷には、M.I.C.が必要です。
申請すればプリントポイントの追加も可能です(有料)。(詳細「プリントポイント追加手順」。「プリントポイント追加申請書」)
中央図書館2階グローバル・スタジオの多言語対応Macパソコンは、1階メインカウンターで周辺機器の貸出が必要です。M.I.C.を持って手続きに来てください。利用の際は各機器の電源を入れ、使用する言語を選択して使ってください。データはシャットダウン時に初期化されます。必要なデータはUSBに保存して、印刷する場合は1階情報検索用・5階情報検索用・6階印刷専用パソコンにUSBを接続して利用してください。(要・MWU-netID、M.I.C.)

MWU-netのIDをお持ちでない方は蔵書検索専用パソコン(本学図書館にある資料を検索するパソコン、印刷不可)または2階グローバル・スタジオの多言語対応Windowsパソコンのみの利用となります

4.貸出用ノートパソコン、タブレット端末等の利用

中央図書館では、1階メインカウンターでノートパソコンとタブレット端末、1階マルチメディア・ラウンジでプロジェクタ、外付DVDドライブ、Blu-ray Discプレーヤーの貸出が可能です。薬学分館では、2階カウンターでBlu-ray Discプレーヤーの貸出が可能です。M.I.C.を持って手続きに来てください。図書館内でのみ利用可能です。各自のUSBに保存すれば、1階情報検索用・5階情報検索用・6階印刷専用パソコンから印刷できます。(要・MWU-netID、M.I.C.)
6階ラーニング・コモンズには備え付けのプロジェクタがあります。

5.無線LANの利用

図書館では、全エリアで各自のノートパソコンやタブレット端末(無線LAN機能が内蔵されているもの)を使ったネットワーク接続が可能です。詳細は中央図書館はICTサポートデスクへ、薬学分館・甲子園会館分室は各カウンターまでお願いします。

6.データベース・電子ジャーナル

  

調べものや論文を探すのに役立つデータベースや学外のサイトを図書館ホームページの「情報検索」で紹介しています。

7.メールサービス

予約・取り寄せ図書貸出可能通知・延滞通知・相互利用文献到着通知・図書および雑誌巻号の新着通知など、MWU-netのアドレスにメールでお知らせします。

MWU-netのIDを取得されている方のみのサービスです
 

8.マイライブラリ

蔵書検索画面にある「マイライブラリ」にMWU-netのIDとパスワードを入力してログインすれば、次のことができます。

  • 貸出や予約状況の確認・延長   
  • 学外への文献複写・現物貸借申込と状況照会    
  • MWU-net以外の第2メールアドレスの追加登録
  • 新着資料の到着情報の確認
  • 蔵書検索でブックマークした資料の情報保存
ワンタイムパスワードを設定すれば、学外からも利用することができます。設定はこちらから

フロアーガイド

中央図書館(配架一覧)

「階」をクリックしてフロアー図を開くと、施設の詳細が表示されます。
避難経路を確認することもできます。

閲覧室名 配架資料<>内は分類番号 その他の施設
6階 アクティブ・ラーニング・スタジオ ラーニング・コモンズ
コピーコーナー(白黒・カラー)
5階 ライフデザイン・スタジオ 資格・就職活動関連資料
英語多読書
教職課程教科書・指導書
マイクロ資料
情報検索用パソコン
蔵書検索専用パソコン
ライティング・プラザ
資格サポート窓口
英語多読書コーナー
マイクロリーダー
4階 学習図書閲覧室 図書<600‐999>
産業・芸術(体育)・言語・文学

大型資料・楽譜
書物復権図書
蔵書検索専用パソコン
スタディ・ルーム
研究個室
書物復権コーナー
貴重図書閲覧室 貴重図書 貴重書庫
貴重図書閲覧室
3階 学習図書閲覧室
図書<000‐599>
総記・哲学・歴史・社会科学(教育)・自然科学(医学・薬学)・技術(家政学・生活科学)

漢籍
蔵書検索専用パソコン
スタディ・ルーム
研究個室
2階 グローバル・スタジオ
震災関連資料 カウンター
多言語対応パソコン
震災コーナー
多文化コミュニティ室
日本文化ゾーン
1階 メインフロアー
参考図書閲覧室
参考図書<000‐999>
書誌・総合目録
百科事典
法規集・地図
卒業生著書
現代女性作家著書
文学賞受賞作品
絵本
新着一般雑誌
新聞(1年分原紙)
特殊資料(巻子本・紙芝居など)
メインカウンター
レファレンスデスク
ICTサポートデスク
コピーコーナー(白黒・カラー)
検索コーナー
(情報検索用 / 蔵書検索専用)
卒業生コーナー
現代女性作家コーナー
文学賞作品コーナー
新聞書評コーナー
特殊資料室
ブックポスト
ライブラリー・カフェ
企画展示図書
新刊図書
コミュニティ・ルーム
マルチメディア・ラウンジ
視聴覚資料(ビデオ・DVD・CD-ROM・CD・LD)
博士論文・修士論文・卒業論文(大健・大心・大食・大情のみ/1998年〜)
カウンター
視聴覚資料専用ブース
ヘッドホン付きパソコン
地階 雑誌・研究図書閲覧室 研究図書<000‐999>
大型資料・文庫
専門雑誌
新聞(縮刷版)
コピーコーナー(白黒・カラー)
蔵書検索専用パソコン
ラウンジ

MM館保存書庫(配架一覧)

室名 配架資料 その他の施設
地階   一部の図書・NUC
雑誌バックナンバー(〜1992年)
卒業論文(〜1997年)
コピーコーナー(白黒・カラー)

薬学分館(配架一覧)

「階」をクリックするとフロアー図が表示されます

閲覧室名 配架資料 その他の施設
2階   図書・参考図書
国家試験問題集・文庫
新着学生用雑誌・一般雑誌
新聞(1か月分原紙)
視聴覚資料
資格関連資料
カウンター(レファレンスを含む)
検索用パソコン
(情報検索用 / 蔵書検索専用)
コピーコーナー(白黒)
AVコーナー
ブックポスト
1階   新着専門雑誌
専門雑誌バックナンバー
検索用パソコン(情報検索用)
教員用コピーコーナー(白黒・カラー)
2次資料室

甲子園会館分室(配架一覧)

閲覧室名 配架資料 その他の施設
1階   図書・参考図書・専門雑誌
(おもに建築関係)
新聞
カウンター
蔵書検索専用パソコン
コピーコーナー(白黒・カラー)
ブックポスト

資料の探し方

  • 図書館では、すべての図書(絵本・地図・楽譜・資格関連を除く)を日本十進分類法により分類して請求記号をつけ、図書の背にラベル(下の「ラベルの意味」参照)を貼って表示しています。そして、このラベルに従って図書を並べています(下図)
  • 必要な資料を蔵書検索パソコンで探し、書名、請求記号、所在(配架されている階)等をメモして、その場所へ行ってください
    中央図書館では、新着図書の多くは1階参考図書閲覧室・3階〜4階の学習図書閲覧室に並べています
    中央図書館では、新着一般雑誌(当該年度と前年度分)は1階の新着雑誌架に、専門雑誌は地階の集密雑誌架に置いています
    雑誌は、タイトルの50音順・アルファベット順(頭の冠詞・定冠詞は除く)です
    蔵書検索で所在が「中央1階入口展示」の資料は、中央図書館1階入口付近に並べています
    探し方のヒントはこちら

資料の並べ方

ラベルの意味

図書全般・視聴覚資料
地階雑誌、研究図書閲覧室、1階参考図書閲覧室 、マルチメディア・ラウンジ、3階〜4階学習図書閲覧室
ラベル1段目の分類番号の小さい順→2段目のアルファベット順→
3段目の巻数の小さい順に並べています
1段目 分類番号(日本十進分類法による)
2段目 図書記号(タイトルや著者名の頭2文字をアルファベットで表記)
3段目 巻号
ラベル外 緑色シールは、所在が3階〜4階であることを示しています。「禁帯出」「館内」表示があるものは、貸出ができません
中央図書館では、文庫、絵本、地図、法規集、卒業生著書、現代女性作家著書、文学賞受賞作品、震災関連資料、漢籍、大型図書、楽譜、書物復権図書、資格・就職活動関連資料、英語多読書、教職課程教科書・指導書等は、別置しています(フロアー図参照)。また、これらのうち絵本、地図、卒業生著書、現代女性作家著書、震災関連資料、楽譜、資格・就職活動関連資料、英語多読書、教職課程教科書・指導書等のラベルは下表に示す通りです
絵本
1階絵本
ラベル2段目の50音順・アルファベット順に並べています

 

1段目 絵本
2段目 タイトルの頭2文字(日本語はカタカナで表記、英語・その他の言語は頭の冠詞・定冠詞を除くアルファベットで表記)
3段目 巻号
実用的な地図
1階地図
ラベル2段目の数字の小さい順に並べています
*学術的な歴史地図などは、図書全般と同じラベル表示で上記の「資料の並べ方」の通り

 

1段目 地図
2段目 日本十進分類法による地理区分
3段目 (『エリアマップ ニューエスト』などの場合はシリーズ番号)
卒業生著書
1階卒業生コーナー
本学卒業生の著作を集めて並べています
1段目 分類番号(日本十進分類法による)
2段目 図書記号(タイトルや著者名の頭2文字をアルファベットで表記)
3段目 巻号
ラベル上 桃色シールは、所在が卒業生コーナーであることを示しています

現代女性作家著書

1階現代女性作家コーナー
ラベル2段目の50音順に並べています
1段目 女性
2段目 著者名の頭2文字をカタカナで表記
3段目 巻号
震災関連資料
2階震災コーナー
阪神・淡路大震災の本学学生(当時)の
犠牲者・村田恵子さんの遺品と震災関連の資料を集めて並べています
1段目 分類番号(日本十進分類法による)
2段目 図書記号(タイトルや著者名の頭2文字をアルファベットで表記)
3段目 巻号
ラベル上 黄緑色シールは、所在が震災コーナーであることを示しています
楽譜
4階楽譜
ラベル1段目の50音順→2段目のアルファベット順→
3段目、声楽は50音順、器楽は演奏形態別に並べています

 

1段目 ヴァイオリン/オーケストラ/合唱/管楽器/鍵盤楽器/弦楽器/声楽/全集/打楽器/ピアノ/邦楽
2段目 作曲家名(英語綴りの頭から3文字)
3段目 声楽=出版国(アメリカ/イタリア/ドイツ/日本/フランス/ロシア/その他は空欄)、器楽
資格・就職活動関連資料
5階資格
資格の種類によってエリア分けして並べています
1段目 エリア
2段目 購入年度
英語多読書
5階英語多読書コーナー
レベルごとに分けて並べています
  1段目 多読
2段目 レベル
3段目 同一レベル内でのアルファベット順

教職課程教科書・指導書

5階集密
ラベル1段目の分類番号の小さい順→2段目のアルファベット順→
3段目の巻数の小さい順に並べています
1段目 分類番号(日本十進分類法による)
2段目 図書記号(タイトルや著者名の頭2文字をアルファベットで表記)
3段目 巻号
ラベル外 黄緑シールは、所在が5階電動集密書架であることを示しています。「禁帯出」「館内」表示があるものは、貸出ができません
一部の図書1992年以前の雑誌
MM館保存書庫
必要な資料の書名、誌名・巻号・発行年(ページ)などを申し出てください。職員が該当の資料を取り出します
1段目 分類番号(日本十進分類法による)
2段目 図書記号(タイトルや著者名の頭2文字をアルファベットで表記)
3段目 巻号
ラベル上 黄色シールは、所在がMM館保存書庫であることを示しています。図書・雑誌は、貸出可能です

資料の利用

1.貸出冊数・期間

 身分(M.I.C.の色) 冊 数 期 間
大学・短期大学部 学生
(科目等履修生・研究生含む)
10冊 14日間
(予約されていなければ何回でも延長可能)
大学院生・専攻科生
(科目等履修生・研究生含む)
20冊
附属中学・高等学校 生徒 5冊
教職員 10冊
その他の教職員 10冊
その他の学生・鳴松会員・講座受講者 6冊
貸出冊数・期間について不明な点は、カウンターにお尋ねください
夏季・年末年始・学年末休暇14日前の貸出から、返却期限を休暇終了の翌日に延長します
教育実習等の学外実習中に返却期限が含まれる際には、学外実習終了の翌日を返却期限として貸出します。 貸出時に申し出てください
教職員のみ、雑誌バックナンバーの貸出ができます。詳細は、「図書館利用案内(教員用)」をご覧ください

2.館外貸出

M.I.C.と借りたい資料をカウンターへ持って来て、手続きをしてください

返却が遅れている資料がある場合、貸出できません 

薬学分館2階・国家試験問題集

蔵書検索で「配架場所」が「薬学2階国家試験問題集」になっている資料は、貸出日の翌開館日までの貸出です(資格貸出)

貸出できない資料

背に「禁帯出」「館内」の表示がある参考図書(辞典など)

蔵書検索結果詳細画面で「状態」が「禁帯出」と表示されます。なお、中央図書館1階にある参考図書の背には表示がありませんが、貸出できません

雑誌
新聞
博士論文・修士論文・卒業論文(閲覧のみ、検索・コピー不可)

中央図書館1階マルチメディア・ラウンジにあります。カウンタースタッフに声をかけてご利用ください。検索はできません。「博士論文・修士論文」「卒業論文」題目一覧のファイルでご確認ください。マルチメディア・ラウンジ対応時間内にお願いします

視聴覚資料

配架場所が「臨床教育学研究科図書室」「教育研究所」「建築学科図書資料室」の図書室の資料

蔵書検索で「配架場所」が「臨床教育学研究科図書室」「教育研究所」「建築学科図書資料室」になっている資料は、研究所等へ貸出中です。利用希望の場合は、M.I.C.を持参して直接行って利用してください(閲覧・複写のみ)。「臨床教育学研究科図書室」「教育研究所」の図書については、大学院生・専攻科生・教職員は貸出可。開室時間等はカウンターでお尋ねください。

マイクロ資料

蔵書検索で「配架場所」が「中央5階マイクロ資料」になっているマイクロ資料の閲覧・複写を希望する場合は、中央図書館メインカウンターで出納申込・マイクロリーダー利用申込をしてください。申し込み受付は8時30分〜21時。マイクロリーダー操作不案内の方は17時までにお願いします。

貴重図書・準貴重図書

蔵書検索で「配架場所」が「中央4階貴重書」「中央4階準貴重書」になっている図書は、中央図書館4階貴重図書閲覧室にある資料です。利用は教員のみです。学生が利用する場合は、指導教員の願出と引率とが必要です。

3.返却

  • カウンターに返却してください。中央図書館・薬学分館・甲子園会館分室の貸出図書はどこのカウンターでも返却可能。休館(室)時にはブックポストで返却できます(返却手続きは次の開館日になるので注意してください)
    他の人に迷惑がかかりますので、返却期限は必ず守ってください

4.延長

  • 借りている資料は下記の2通りの方法で、貸出期間を手続きをした日から14日間延長することができます
    @
    資料とM.I.C.をカウンターに持参して手続きをする
    中央図書館・MM館保存書庫・薬学分館・甲子園会館分室のどこのカウンターでも手続き可能です
    A
    「マイライブラリ」の「貸出・予約状況照会」を開けて、延長したい資料の「延長」ボタンをクリックする
  • 次の場合は延長できません
    @
    返却期限を過ぎている資料
    A
    予約のかかっている資料
    B
    ほかに延滞中の資料がある場合
ワンタイムパスワードを設定すれば、学外からも手続き可能です。設定はこちらから

5.予約

  • 学内のパソコンならどこからでも、貸出中の資料を予約することができます
  • 蔵書検索画面で「貸出中」「取置中」「予約」と表示されている資料の予約ボタンをクリックして、MWU-netのID・パスワードを入力し「マイライブラリ」に入り、予約をしてください
  • 返却されて貸出可能な状態になった時に、MWU-netのメールでお知らせします。「マイライブラリ」でも確認できます
  • 貸出可能の連絡後、指定した受取カウンターに1週間以内に手続きに来ない場合は、無効となります
ワンタイムパスワードを設定すれば、学外からも手続き可能です。設定はこちらから

6.中央図書館・薬学分館・甲子園会館分室間の取り寄せ予約

  • 学内のパソコンならどこからでも、取り寄せて貸出をしたい資料を予約することができます
    「配架場所」が「中央5階資格」「薬学2階資格」の資料や大型本など取り寄せできない資料もあります
  • 蔵書検索画面で取り寄せをしたい資料の予約ボタンをクリックし、MWU-netのID・パスワードを入力して「マイライブラリ」に入り、受取カウンターを指定して取り寄せ予約をしてください
    資料の所在館と一致する受取場所の予約はできません。来館して、自分で資料をカウンターまで持って来て手続きをしてください
    取り寄せ申込をしても、貸出準備が整うまでは来館者を優先します
  • 各館(室)でカウンターに取り置かれて貸出可能な状態になった時(「取置中」)に、MWU-netのメールでお知らせします。「マイライブラリ」でも確認できます
  • 貸出可能の連絡後、指定した受取カウンターに1週間以内に手続きに来ない場合は、無効となります
ワンタイムパスワードを設定すれば、学外からも手続き可能です。設定はこちらから

7.コピーサービス

  • 館内(中央図書館地階・1階、MM館保存書庫内、薬学分館2階、甲子園会館分室内)で、図書館所蔵の図書(全ページの半分以下)、雑誌(最新号を除く)のコピーができます
     M.I.C.のプリントポイントで精算(中央図書館・MM館保存書庫・甲子園会館分室のみ。モノクロ片面:10ポイント、カラー片面:30ポイント)
     現金で精算(中央図書館・薬学分館のみ)[白黒1枚10円/カラー(中央図書館のみ)1枚50円]
     ※中央図書館のコイン式コピー機は1階のみ
  • コピーする前に文献複写申込票に必要事項を記入してください
    コピーに際して、著作権に関する一切の責任は申込者が負います
    博士論文・修士論文・卒業論文はコピーできません
  • MM館保存書庫資料に関しては、直接行ってコピーする以外に、カウンターで申込をして必要な部分のコピーを取り寄せることもできます(白黒のみ。1枚10円。何件でも申し込み可能です)
    卒業論文はコピーできません
  • 中央図書館・薬学分館・甲子園会館分室についても、直接行ってコピーする以外に、コピー取り寄せが可能です(白黒のみ。1枚10円。何件でも申し込み可能です)
    中央図書館はレファレンスデスクで受付をします

8.資料の弁償

  • 利用中の資料を汚損、破損、紛失した場合はカウンターまで申し出てください。現物弁償、または相当金額による弁償をしていただきます

視聴覚資料の利用

中央図書館

1階マルチメディア・ラウンジの資料は、すべて視聴・閲覧のみのサービスです。1階ラウンジ内のカウンターで手続きをしてください(M.I.C.が必要です)。また、音の出るWebサイトの視聴も可能です

薬学分館

AVコーナーにある視聴覚資料から見たい資料を探し、カウンターで手続きをしてください(M.I.C.が必要です)
手続き時にヘッドホンを渡します

MM館保存書庫資料の利用

MM館保存書庫は日下記念マルチメディア館地階にあり、一部の図書と1992年以前の雑誌(一部2006年以降のものもあり)、1997年度以前の卒業論文を保管しています。利用方法は下記を参照してください。

利用前に必ず図書館蔵書検索で、MM館所在であることを確認してください

閲覧/貸出・返却・延長

  • M.I.C.を持参のうえ、MM館地階保存書庫へ直接行ってください
  • 書名、誌名・巻号・発行年(ページ)などを申し出てください。卒業論文は「卒業論文閲覧申込票」を記入し提出してください。必要な資料を館員が出します
    書庫内閲覧のみでも貸出手続きが必要です
  • 書庫の図書・雑誌は、貸出可能です。一般図書の貸出冊数に含みます
    卒業論文は貸出不可。閲覧のみ
  • 書庫資料の返却は、書庫カウンターへお願いします

レファレンスサービス

図書館利用に関する案内や調査を行うサービスです。
中央図書館ではレファレンスデスク、薬学分館・甲子園会館分室ではカウンターで行っています。わからないことがあれば、気軽にお尋ねください。

こんな時、どうぞ

  • ほしい資料がどこにあるかわからない時
  • 調べたいことがあるのに、どの本を見ればよいかわからない時
  • 蔵書検索パソコンの使い方がわからない時
  • 蔵書検索をして所在はわかったが、書架に見当たらない時
  • 各種データベースの使い方がわからない時
  • 参考文献の見方、書き方がわからない時
  • ほしい資料が本学の図書館にない時

コミュニティ・ルームの利用

中央図書館1階コミュニティ・ルームは、ミーティングや就職活動時の着替えなどに広く利用できるスペースです。利用に際しての申込は必要ありません。利用後は部屋をもとの状態に戻してください。

ラーニング・コモンズの利用

中央図書館のラーニング・コモンズ、スタディ・ルーム、多文化コミュニティ室は、学習や授業、グループワーク等に利用することができます。デジタル・サイネージで予約状況を確認してください。予約が入っていなければ自由に利用することができます。

研究個室の利用

どなたでも、中央図書館内の研究個室を利用することができます。利用に際しての申込は必要ありません。施錠ができないので貴重品管理は各自行ってください
当日の研究個室終了時には、利用された資料等はもとの書架に返し、部屋をもとの状態に戻してください

学外の図書館利用

必要な資料が本学図書館にない場合、下記のような利用ができます。ただし、多少の時間がかかりますので早めに申し込んでください。
中央図書館ではレファレンスデスクで、薬学分館・甲子園会館分室ではカウンターで受付しています。

1.紹介状による他館利用(閲覧・複写)

申込用紙に、利用希望日・資料名・図書館名のほか必要事項を記入して申し込んでください。紹介状を発行しますので、それを持って、所蔵館を訪れてください

各自のデスクトップなどに保存してご利用ください。

2.文献複写

必要事項を記入して申し込んでください。必要な部分のコピーを取り寄せます。コピー料金、送料、振込手数料などの実費は利用者負担です

各自のデスクトップなどに保存してご利用ください。

3.図書館間貸出

必要事項を記入して申し込んでください。図書を取り寄せることができます(ただし当館での館内利用のみ)。往復郵送料などの実費は利用者負担です

各自のデスクトップなどに保存してご利用ください。

2.文献複写と3.図書館間貸出については、オンラインでの申込も可能です。「マイライブラリ」の認証を経て、中央図書館・薬学分館・甲子園会館分室に相互利用申込をすることができます。文献が届いた時に、MWU-netのメールでお知らせします。「マイライブラリ」でも確認できます

卒業生・保護者の方の利用

卒業後も本学図書館をご利用になれます。また、本学の在学生・在校生・在園児の保護者の方もご利用になれます。

  • 利用するには、図書館入館願の提出が必要です。開館時間内にカウンターへお越しください
    鳴松会員の方にはM.I.C.発行も可能です(鳴松会事務室にて受付)。M.I.C.があれば資料の貸出もできます
  • 来館して受けられるサービスは下表の通りです

中央図書館

  月〜土
受付時間 9:00〜21:00
閲覧 9:00〜21:30
レファレンス 9:00〜17:00
複写受付 9:00〜21:00

薬学分館

  月〜土
受付時間 9:00〜20:00
閲覧
レファレンス 9:00〜19:30
複写受付

甲子園会館分室

  月〜金
受付時間 10:30〜18:00 休室
閲覧 10:30〜18:30
レファレンス
複写受付
資料の貸出はできません
図書館間相互利用(「学外の図書館利用」)の申込には、応じられません
蔵書検索専用パソコンまたは中央図書館2階グローバル・スタジオの多言語対応Windowsパソコンのみ利用可能です
不明な点は図書館までお問い合わせください

問い合わせ先

武庫川女子大学附属図書館
(中央図書館) レファレンスデスク TEL 0798‐45‐3543
(薬学分館) 事務室 TEL 0798‐45‐9935
(甲子園会館分室) カウンター TEL 0798-67-0094

学外者の方の利用

一般公開はしておりませんが、下記サービスを行っておりますので、所属する大学等の図書館(室)を通じて事前連絡、紹介状持参のうえ、ご来館ください。

一般の方は、最寄の公共図書館にご相談ください
個人での申込はご遠慮ください

中央図書館

  月〜土
閲覧 9:00〜21:30
来館受付 9:00〜16:00
複写受付

薬学分館

  月〜土
閲覧 9:00〜20:00
来館受付 9:00〜19:00
複写受付 9:00〜19:30

甲子園会館分室

  月〜金 土 
閲覧 10:30〜18:30 休室  
来館受付 10:30〜18:00
複写受付 10:30〜18:30
不明な点は図書館までお問い合わせください

問い合わせ先

武庫川女子大学附属図書館
(中央図書館) レファレンスデスク TEL 0798‐45‐3543
(薬学分館) 事務室 TEL 0798‐45‐9935
(甲子園会館分室) カウンター TEL 0798-67-0094

大判カラープリンタの利用

中央図書館1階マルチメディア・ラウンジに、大判(B0サイズまで)の印刷ができる大判カラープリンタを設置しています。

利用方法

利用の前日までに中央図書館1階マルチメディア・ラウンジに予約のうえ、利用申込書に記入して申し込んでください

各自のデスクトップなどに保存してご利用ください。

学生がクラス・ゼミなどの活動で利用する場合は、指導教員の承認印が必要です。学友会活動で利用する場合は、学生課で印刷してください
データを作成するソフトはPowerPointを推奨しています。作成方法は下記をご覧ください      

作成方法

ポスター・掲示の作成方法はこちら

立て看板用雛形