編入学について

短期大学部を卒業後、大学に進み、さらに専門性を深めたい、上級資格を取得したいなど、さまざまな理由から大学3年次(学科によっては2年次)への編入学を希望する人が増えています。そうした希望を実現するために、本学の短期大学部卒業生もしくは短期大学部卒業見込者を対象に行われるのが大学への編入学試験です。編入学にあたっては、短期大学部での成績(特に1年次)が重視されます。目的意識をもって毎日の学習を大切にすることが合格への近道です。
短期大学部で修得した単位は編入学後、62単位を上限として、大学の単位として認定されます(2年次への編入学の場合、認定上限単位数は異なります)。※ただし、食物栄養学科は72単位までが上限となります。

編入学定員

文 学 部
日本語日本文学科 25人
英語文化学科 25人
教育学科 25人
心理・社会福祉学科(心理コース) 17人
健康・スポーツ科学部
健康・スポーツ科学科 15人
生活環境学部
生活環境学科 20人
食物栄養学科 10人
正規の編入学定員を設けているほか、左記以外の学科や学年においては欠員がある場合に限り、募集しています(年度により募集に有無があります)。
また、音楽学部は本学以外から募集しています。
音楽学部の3年次編入学についてはこちらを参照してください。
食物栄養学科の3年次編入学についてはこちらを参照してください。