大学 学部・学科紹介

心理・社会福祉学科

心理・社会福祉学科

「心」と「社会」を理解・支援するため、心理学と社会福祉学の学問領域を学び、2つのコースで専門力を磨き、対人関係の実践力を高め、対人援助のスペシャリストを目指します。

学科オリジナルHPへ

学びの特長

POINT 1 対人援助における知識や技術を具体的に学ぶ。

人間関係を築き自己実現を目指すために欠かせない心理学と社会福祉学、さらに両コースに必要な情報活用とレクリエーションの知識と技術を学びます。社会の一員として、豊かな人生を創造するための具体的な見識を持つ人材を育てます。

POINT 2 心と社会に関する理論と実践を総合的に学ぶ。

現代の諸問題と生活課題を明らかにし、豊かで明るい暮らしをつくり出すため、科学的知識と技術を備えた人材を育てます。そのため、2年次から分かれる2つのコースにおいても、両コース共通の科目を幅広く総合的に学ぶことができます。

POINT 3 2年次から2つのコースに分かれ専門性を高める。

1年次の10月頃に、心の専門家を育成する「心理コース」、福祉のスペシャリストを養成する「社会福祉コース」のいずれかを選択し、専門性を高めます。心理学の知識を持つ福祉施設職員や、社会福祉学の知識を持つカウンセラーなど広い視野を持つ人材を育てます。

心理コース

人間行動の意味と、背後にある心のメカニズムを実験的・臨床的に理解し、社会生活でその知識を活用するとともに、援助が必要な人々に手を差し伸べる心の専門家を育成します。そのため、国家資格の公認心理師養成に対応したカリキュラムを編成しています。また、日本心理学会の認定心理士資格の取得に十分な科目を学びます。本学大学院の臨床心理学専攻へは、推薦入試を利用した受験が可能です。所定の単位を修得し、大学院を修了すれば公認心理師および臨床心理士の受験資格が得られます。

社会福祉コース

少子高齢社会に対応し、福祉社会を構築するには、ライフサイクルに応じた生活課題を理解する必要があります。そのため、高齢者、障がい者、児童などの社会福祉や精神保健福祉の理論を体系的に学びます。さらに、福祉サービス利用者の生活の場に密着した現場実習を重視し、実践力を兼ね備えた福祉のスペシャリストを育成します。国家資格である社会福祉士や精神保健福祉士の受験資格(2資格同時取得可能)が取得できます。

取得可能な免許・資格

両コース共通

諸資格・免許

  • 社会福祉主事任用資格
  • レクリエーション・インストラクター
  • 障がい者スポーツ指導者(初級障がい者スポーツ指導員)
  • 図書館司書

心理コース

諸資格・免許

  • ★公認心理師
  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
注) ★: 受験資格
公認心理師は大学院修了もしくは2年以上の実務経験で受験資格が得られます。
公認心理師の養成人数には上限があります。

社会福祉コース(定員70人)

諸資格・免許

  • ★社会福祉士
  • ★精神保健福祉士
注) ★: 受験資格
2資格取得可能
社会福祉コースの希望者が70人を超える場合、学業成績等により選考します。
精神保健福祉士養成希望者が、社会福祉コース内で20人を超える場合、学業成績等により選考します。

カリキュラム

心理・社会福祉学科カリキュラム

詳細はこちら

卒業後の進路(2017年度卒業生)

就職率 99.4%

154人(就職者数)

155人(就職希望者数)

職種別就職状況

心理・社会福祉学科 職種別就職状況(単位:人)
専門的・技術的職業 38人
精神保健福祉士 2人
社会福祉士 18人
社会福祉従事者 4人
情報処理・通信技術者 9人
美術・舞台など 1人
その他 4人
事務職 90人
営業・販売職 16人
サービス職 8人
保安職 1人
生産工程 1人

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE