薬学部別館(臨床薬学教育センター)

 薬剤師養成課程で最も重視されているのは、医療機関における長期参加型実務実習の完全実施です。実習に出る学生に対して医療に参加できる能力を与える十分な教育が必要になります。
 本学では、このような薬学教育改革を見越して、1997年、いち早く臨床薬学教育センターを開設し、医療現場での臨場感を体験できる臨床薬学教育を行ってきました。この施設とそれを駆使して行われている本学の臨床薬学教育は、実務実習で医療現場に出て行く学生に、医療機関で正しく行動できる力と自信を与えています。

調剤室

調剤室

模擬薬局

製剤室

モデル病室

医薬品情報室
 >> 臨床薬学教育センターのページへ