武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

武庫川女子大学環境宣言

武庫川女子大学は2008年に「武庫川女子大学環境宣言」を制定、全学をあげて地球環境保全活動に取り組んでいます。

武庫川女子大学環境宣言

 武庫川女子大学は、附属高等学校・中学校・幼稚園と一体となって、地球環境問題が人類共通の重要課題であると認識し、学生、生徒、園児、教職員が協力して、循環型社会の実現を目指して、地球環境の保全に積極的に取り組むことを宣言します。

基本理念

 武庫川女子大学は、社会に貢献できる女性を育成するという立学の精神のもと、豊かな人間性を育む全人教育を実践しています。国際的な課題である地球環境問題の解決に寄与することは、立学の精神と理念を同じくするものであり、私たちは環境保全に取り組む使命があります。本大学は、以下の方針を掲げ、組織として、個人として、地球環境の向上に貢献するための活動に取り組んでいくことを誓います。

基本方針

  1. (学院全員参加) 武庫川女子大学を構成する一人ひとりが、身近なことから環境保全活動に取り組みます。
  2. (教育研究機関の取り組み) 武庫川女子大学は、地球の環境保全を課題とする教育・研究を推進するとともに、環境に優しい人材を育成します。
  3. (組織の取り組み) 武庫川女子大学は、緑化活動をさらに推進し、全ての活動において地球環境に対する負荷を軽減し、環境破壊・環境汚染を防止することに努め、継続的に改善を図ります。
  4. (社会連携) 武庫川女子大学は、環境保全を持続する社会の実現のために、卒業生、学生・生徒・園児の保護者、地域の方々と積極的に連携します。
  5. (法令遵守の徹底) 武庫川女子大学は、環境に関連する法規、規制、協定等を遵守します。
  6. (情報公開と啓発) 武庫川女子大学は、環境に対する方針、取り組みを学院内外に公開し、環境保全の大切さを世界に発信し、あらゆる人々に理解と協力を求めます。

    2008年5月14日

学校法人 武庫川学院

学院長 大河原 量

武庫川女子大学大学院
武庫川女子大学
武庫川女子大学短期大学部
武庫川女子大学附属高等学校
武庫川女子大学附属中学校
武庫川女子大学附属幼稚園

環境保全の取り組み

エコロサイズ階段利用促進キャンペーン

省エネルギー推進と地球環境保全活動へのご協力について

活動レポート

地球環境保全教育プロジェクト アイデアコンペ受賞者発表 (2008年)

省エネステッカー・アイデア募集審査結果 (2011年)

▲ページトップへ