武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

大学院紹介

大学院 臨床心理学専攻

menu 専攻紹介 授業科目 専攻オリジナルサイトへ 授業科目
〔修士課程〕
必・選別 分野 科 目 単位数
必修科目 課題研究 2
臨床心理基礎実習 2
臨床心理実習T・U 2
臨床心理学特論T・U 4









心理統計法特論 # A群 2
こども発達心理学特論 # B群 2
発達神経心理学特論 # D群 2
教育心理学特論 # B群 2
臨床発達査定法特論 2



(必)臨床心理査定特論T・U 4
(必)臨床心理面接特論T・U 4
精神医学特論 # D群 2
臨床心理学研究法特論 # A群 2
投映法特論 # E群 2



犯罪心理学特論 # C群 2
社会心理学特論 # C群 2
学校臨床心理学特論 # E群 2
選択科目 臨床教育学総論 2
発達臨床実習T・U 2

履修方法(2017年度)

  1. 2年以上在学して、30単位以上(関連科目を含む)を修得し、さらに修士論文を提出してその審査および最終試験に合格すること。
  2. 修得すべき30単位以上には、必修科目18単位に加え、発達臨床・社会臨床の両分野の科目から各分野4単位以上の計26単位以上を含むこと。

〔臨床心理士受験資格取得のための大学院指定制に伴う必要単位数〕

 ★印のついている9科目16単位を必ず修得し、#印のついているA〜Eの科目群(A群:心理統計法特論、臨床心理学研究法特論、B群:こども発達心理学特論、教育心理学特論、C群:社会心理学特論、犯罪心理学特論、D群:精神医学特論、発達神経心理学特論、E群:投映法特論、学校臨床心理学特論)からそれぞれ2単位以上、合計26単位以上を修得し、かつ臨床心理学に関する修士論文を提出して審査に合格すること。

学位授与

 修士課程に在学して、所定の単位を修得し、さらに修士論文の審査および最終試験に合格した者には、修士(臨床心理学)の学位を授与する。

▲ページトップへ