武庫川女子大学
Google検索
TOPへ 学院案内 大学院・専攻科 大学 短期大学部 研究所 国際交流・留学制度 附属図書館
受験生の方 一般・企業の方 在学生の方 卒業生の方 本学教職員
TOP > 公開講座

公開講座

本学では広く一般の方に研究・教育を公開するため、学科や研究所を中心に公開講座を開催しています。

2007年度  公開講座一覧

教育研究所
講 座 名 「臨床教育研究懇談会」例会
開 催 日 1月26日(土)10:30〜12:00
会    場 中央キャンパス研究所棟306号教室
内    容  京都府、兵庫県の教育現場にスクールカウンセラーとして身も心も投入して小学生、中学生、そして教師、保護者に真正面に向き合って、臨床の日々に明け暮れる阿部氏の臨床には目を見張るものがあります。
 膨大な臨床例の中から学校臨床の明日を展望します。

テーマ:「いじめ・不登校・発達障害とカウンセリング〜奮闘するスクールカウンセラーのいま〜」

話題提供:阿部 昇 氏(スクールカウンセラー・臨床教育学博士)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3534 / FAX 0798-45-3553 (教育研究所事務室) 

教育研究所
講 座 名 教師を語る会
開 催 日 10月27日(土)、11月17日(土)、12月15日(土)
1月26日(土)、2月9日(土)、3月8日(土)
13:30〜15:30
会    場 中央キャンパス 研究所棟3F 303教室
内    容  学校の先生方の悩みや想いを語る会です。

 代表者:白石 大介(武庫川女子大学 教育研究所・大学院臨床教育学研究科 教授)
対    象 教職関係に携わっている方
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 0798-45-3546 (教育研究所 カウンセリング・ルーム) <月・木 10:00〜12:00、13:00〜15:00>

生活環境学部 食物栄養学科 地域社会活動委員会
講 座 名 ハープ演奏♪オーガニックカフェ
開 催 日 2月2日(土)13:00〜(受付開始)
会    場 中央キャンパス クリステリア4階 (キャンパス内ファミリーマート上階)
内    容 講演テーマ:がんの話〜ジョンウェインはなぜ死んだか〜
講 師:真山 武志 氏
     (NPO法人くらしとバイオプラザ21 理事)

コーディネーター:佐々 義子 氏
          (NPO法人くらしとバイオプラザ21 主任研究員)

ハープ演奏:春木 浩子 氏

プログラム:
 13:00 受付開始
 13:20 演奏会
 13:40〜15:00
      講演会
定    員 30人(先着順・当選された方のみ連絡させていただきます。ご了承ください)
費    用 無料
申し込み 1月23日(水)までに電話またはFAXで。
FAXの場合は、参加代表者氏名、電話番号、FAX番号、参加人数をご記入ください。
お問合せ先 TEL 0798-45-9887/FAX 0798-45-3566 (瀧井研究室)

高齢者栄養科学研究センター 
講 座 名 生きがいコミュニティ講座
開 催 日 2月2日(土)、2月16日(土)10:00〜12:00
3月1日(土)10:00〜13:00
会    場 中央キャンパス 健康科学館
内    容  本学の学生が中心となって企画・運営した講座で、地域の高齢者と学生が世代間交流をしながら協働で実践的に学ぶことを目的としています。


テーマ:世代間で学ぶ 人と食とのいい関係
         〜カルシウムの魅力と簡単調理

内 容:全3回講座
    
 第1回目 平成20年2月2日(土)10:00〜12:00
  会 場:健康科学館2階 HS-201セミナー室
       ヘルスプロモーションフロア
  テーマ:生活習慣と骨粗しょう症予防〜あなたの骨は大丈夫?
       〜講義・自己チェック・骨量測定〜
  講 師:爲房 恭子(食物栄養学科准教授)

 第2回目 平成20年2月16日(土)10:00〜12:00
  会 場:健康科学館3階 HS-311
       応用栄養学実習室
  テーマ:世代間で語ろう<思い出の食べ物> (茶菓子付)
       〜栄養クイズで楽しくコミュニケーション〜
  司会・進行:心理・社会福祉学科 前田美也子ゼミ学生

 第3回目 平成20年3月1日(土)10:00〜13:00
        (調理実習後の試食時間を含む)
  会 場:健康科学館3階 HS-311
       応用栄養学実習室
  テーマ:作って食べよう カルシウムたっぷり早春メニュー
       〜学生とともに美味しい調理実習〜
  講 師:爲房 恭子
対    象 西宮市在住のおおむね65歳以上の方
定    員 20名(募集定員)
費    用 500円(3回通し):第1回目の開講時に受付で受講票を提示の上、お支払いください。
申し込み  氏名(フリガナ)、住所、年齢、電話番号、メールアドレスをご記入の上、平成20年1月15日(火)までに、FAXにてお申し込みください。
 申込者多数の場合は、抽選を行い、受講の可否を郵送にてお知らせいたします。なお、受講が可能な場合は、開講2週間前をめどに受講票をお送りします。
 あらかじめご了承ください。
お問合せ先 TEL 0798-45-3541/FAX 0798-45-3566(高齢者栄養科学研究センター)

教育研究所
講 座 名 国際セミナー
開 催 日 1月〜3月(予定)
会    場 中央キャンパス 研究所棟(予定)
内    容 未定
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3534 / FAX 0798-45-3553 (教育研究所事務室)

以下は開催済みです。

健康・スポーツ科学科/健康・スポーツクリニック/健康科学研究会/NPO法人 武庫川ゆめ工房
講 座 名 健康とスポーツの夕べ 2008
開 催 日 1月11日(金) 16:45〜18:15
会    場 日下記念マルチメディア館 MM-723
内    容  スポーツをしている皆さんの中には、アスレティックトレーナー(AT)という仕事に興味のある方、ATになってみたいと思われている方が多くおられると思います。
 今回、全日本女子バレーボールチーム柳本ジャパンを陰で支えるチーフトレーナー 若森真樹先生をお招きしてお話していただきます。

テーマ:スポーツサポートのあるべき姿
       ―スポーツに本当に必要なものとは・・・?―

       ・ATとはどんな仕事なのか?
       ・ATになるのは難しいのか?
       ・スポーツサポートには何が本当に必要なのか?
       ・スポーツサポートを仕事にしていこうと考えている人に
        求められていることとは何か?
        
                 などについてのお話を予定しています。

講 師:若森 真樹 氏
     医療法人貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所
     (全日本女子バレーボールチームトレーナー)
    
対    象 「スポーツが大好き!」「健康に興味がある!」という方
定    員 150人
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL/FAX 0798-45-9926(相澤研究室)

生活美学研究所
講 座 名 第5回研究会 
開 催 日 1月19日(土) 14:00〜
会    場 上甲子園キャンパス 甲子園会館 K205
内    容  2007年度は、年間統一テーマを「褻(け)」と定め、学内外の講師を招き、年間6回の研究会を行っています。今回は第5回目の開催になります。

テーマ:物の褻(け)をみせる
     ―ソウルスタイル 人はどれだけの物にかこまれて生きているのか?

講師: 佐藤 浩司氏 
    (国際民族学博物館 文化資源研究センター准教授)
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL 0798-67-1291 / FAX 0798-67-1503 (生活美学研究所)

生活環境学科
講 座 名 公開講座
開 催 日 12月15日(土)14:00〜15:30
会    場 中央キャンパス 生活環境学1号館別館 プレゼンテーションルーム(H3-204)
内    容 テーマ:「アンデス文明と環境-風土が育む文明 熱帯高地の高度差利用-」

講 師:藤井 龍彦 氏
    (国立民族学博物館名誉教授)
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL 0798-45-9841/45-9854 (生活環境学科 森田研究室)

教育研究所
講 座 名 臨床教育研究懇談会
開 催 日 12月15日(土) 10:30〜12:00
会    場 中央キャンパス 研究所棟306号教室
内    容  ADHDという障害は、注意力・衝動性・多動性を自分でコントロールできない疾患です。日本では学童の3〜7%に発症していると考えられています。今回は、広野氏自らの体験から、発達障害の子どもを持つ親や、こうした子を抱える教師・支援者に熱い支援のメッセージを送ります。
 ぜひ、ご参加ください。
 

 テーマ:ADHD 体験者が語る発達障害への支援
        〜自らの子ども時代・思春期・就労・家庭生活を振り返って〜

 話題提供:広野 ゆい 氏
        (NPO法人「大人のADD&ADHDの会」理事、セルフヘルプグループ「SOAA関西ほっとサロン」主宰)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3534 / FAX 0798-45-3553 (教育研究所事務室)           

健康・スポーツクリニック/健康科学研究会/NPO法人 武庫川ゆめ工房
講 座 名 健康とスポーツの夕べ 2007 in mukogawa
開 催 日 12月10日(月) 16:45〜18:15
会    場 日下記念マルチメディア館 メディアホール
内    容  ニュートリション・アクト社がこれまでに行ってきた、トッププロスポーツ選手をはじめとする、スポーツクラブ等の栄養指導や栄養サポートの経験から、実践的に活用できるスポーツ栄養学についての講演をします。
 アスリートになくてはならないのが栄養です。現在、本学の強化指定運動クラブへも栄養サポートを提供していただいています。
 皆さん、ぜひ、ご参加ください。


特別講演テーマ:
「トップアスリートとニュートリション」

講師:石川 雅仁 氏
    (株式会社ニュートリション・アクト 代表取締役)
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL/FAX 0798-45-9926(相澤研究室)

大学院臨床教育学研究科/教育研究所
講 座 名 平成19年度 臨床教育シンポジウム
開 催 日 12月8日(土)13:20〜16:00 (受付開始12:50)
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 メディアホール
内    容  いじめ・自殺や暴力・殺傷事件等、子どもの命にかかわる悲劇は絶えません。混迷する社会の中で大人も子どもも、いかに生き、尊い命を守り育むかが真剣に問われる昨今です。とくに教職関係者や保護者は、「生きる力を育み」、「命の大切さを実感させる」
教育の重大性を再認識し、さらなる子どもへの積極的なかかわりが求められます。

 テーマ:「生きること、命を大切にすることの教育実践に向けて」

 
 プログラム:          
  
  13:30〜14:00 
   基調提言:「危機社会を生きる心の教育をいかに」
    上地 安昭
     (心理・社会福祉学科教授・
      前兵庫県立心の教育総合センター所長)
  
  14:00〜16:00 
   シンポジウム
    テーマ:「生きる力を育む命の教育実践と成果」
    
    <シンポジスト>
     加島 ゆう子 氏
      (西宮市立高須東小学校養護教諭・
       大学院臨床教育学研究科大学院生)
      
     塚田 良子 氏(三田市立ゆりのき台中学校教諭)
     
     原 実男 氏(兵庫県立加古川南高等学校教諭)
      
    
    <指定討論者>
      木佐貫 正博 氏(西宮市立今津高等学校校長)
      
      福井 雅英(教育学科准教授)


    <司会>
      河合 優年(心理・社会福祉学科教授)
  
  閉会後
   大学院臨床教育学研究科入試説明会 
対    象 一般、学生、教職関係者
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3534 / FAX 0798-45-3553 (教育研究所事務室)

言語文化研究所
講 座 名 言語文化セミナー 
開 催 日 12月7日(金)14:50〜16:20
会    場 中央キャンパス 文学1号館 L1-801教室
内    容  日本のはやり歌でよく使われることばは、この60年でどう変わったのでしょうか。メロディーに歌詞をのせる方法や、ことばの発音の仕方はどう変わったのでしょうか。
 ことばと歌の関係の移り変わりから日本語の移り変わりを考えます。

 テーマ:「J-POPと日本語〜歌はことばにつれ」
 講 師:沢木 幹栄(もとえい)氏 (信州大学教授)
費    用 不要です
申し込み 電話・ファックス・メールのいずれかよりお申し込みください。
お問合せ先 TEL 0798-45-3536 /FAX 0798-45-3574 /Mail ilc@mukogawa-u.ac.jp       (言語文化研究所)

生活環境学部 食物栄養学科
講 座 名 特別公開セミナー
開 催 日 12月4日(火) 16:00(開場)/16:15〜17:50(講演時間)
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 マルチメディアホール
内    容 テーマ:「機能性素材の位置づけ補完代替医療におけるサプリメントの役割」

●第一部
「補完代替医療における特別公開セミナー」
   伊藤 壽記 氏
    (大阪大学院医学系研究科生体機能補完医学講座 教授)
 
 管理栄養士、看護師、薬剤師の果たすチーム医療の役割の重要性が注目されています。サプリメントなどさまざまな補完代替医療が普及する中で、科学的根拠(エビデンス)を重視しながら、どのように治療に役立てることができるか解説します。

●第二部
「化粧品の臨床現場への応用」
   藤田 百合子 氏
    (ビューティードア株式会社 代表取締役社長 農学博士) 
 
 創傷治癒などでも注目されている外用(化粧品)成分があります。また、化粧品は色彩・香りとも密接に関連して、「癒し」を提供しうるツールです。そのような中で、毛穴、美白、細胞賦活に効果のある天然素材を中心に解説いたします。



●プレゼント
 本セミナー参加者には、ライチ果実ポリフェノール(オリゴノール)入り“ビューティートライアルセット”を先着250 名様にもれなくプレゼント(ステラおばさんのクッキー、オリゴノールティー、オリゴノール化粧品、ダイエット系サプリメント)
 さらに抽選で、10名の方にオリジナルロゴ入りT シャツ、20名の方に補完代替医療に関する書籍をプレゼント!
 ※オリゴノールは、ライチ由来のポリフェノールを低分子化した吸収性の優れたポリフェノールです。(株式会社アミノアップ化学)
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL:(0798)45-9855 生活環境学部食物栄養学科(大石)

音楽学部
講 座 名 音楽学部 定期演奏会
開 催 日 12月1日(土) 16:00(開場)/16:30(開演)
会    場 武庫川女子大学 公江記念講堂
内    容 【プログラム】

  E.エルガー 作曲
   『行進曲「威風堂々」 ニ長調 作品39』
        指  揮    高谷光信(武庫川女子大学 音楽学部非常勤講師)
        管 弦 楽   武庫川女子大学音楽学部オーケストラ

  W.A.モーツァルト 作曲
   『ピアノ協奏曲 第12番 イ長調』
        指  揮    高谷光信
        管 弦 楽   武庫川女子大学音楽学部オーケストラ
         ピ ア ノ    細川智世(器楽学科3年生)

  菅井邦介 編曲
   客席の皆様も一緒に歌いましょう
    『日本の四季 〜花・夏の思い出・赤とんぼ・雪・故郷〜』
        指  揮    高谷光信
        管 弦 楽   武庫川女子大学音楽学部オーケストラ
        合  唱    客席の皆様
                 武庫川女子大学音楽学部合唱団(女声)
                 メンネルコール・ムコガワ(男声)


  <休憩>

  J.ラター 作曲
   『マニフィカート』
        指  揮   畑儀文(武庫川女子大学 音楽学部教授)
        管 弦 楽   武庫川女子大学音楽学部オーケストラ
        合  唱   武庫川女子大学音楽学部合唱団(女声)
                メンネルコール・ムコガワ(男声)
        ソプラノ    履輪まい(声楽学科4年生)
 
対    象 学外一般
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL.:0798-45-3580 (音楽学部事務室)

生活美学研究所
講 座 名 秋季シンポジウム
開 催 日 12月1日(土) 13:30〜17:15
会    場 上甲子園キャンパス 甲子園会館 西ホール
内    容  近代都市は、いにしえの人々の暮らす「褻(け)」の空間から「晴れ」の空間へと、変貌を遂げる中で、誕生しました。しかし近年、現代都市の空間デザインには、再び新しい形での日常性が求められるようになってきました。では、近代都市の晴れを追ってきた造形者たちは、これから変容しつつある年の姿をいかに装っていくのでしょうか。
 シンポジウムでは、都市の日常風景と、褻の料理・晴れの料理というふたつの視点から、都市における日常性の美学について探ります。


テーマ:「都市が装う日常性の美学-晴れから褻を飾るデザインへ向かって-」
   
講演1:「褻の都市風景-気合の建築・ゲームの都市-」
    上田 篤 氏(建築家・元大阪大学教授)

講演2:「褻の料理・晴れの料理」
    筒井 紘一 氏(京都学園大学教授・茶道資料館副館長)
定    員 200人
費    用 無料
申し込み 一般公募の締め切りは11月23日(金)を予定。
定員になり次第、締め切らせていただきます。
お問合せ先 TEL 0798-67-1291 / FAX 0798-67-1503 (生活美学研究所)

生活習慣病オープン・リサーチ・センター
講 座 名 第7回公開シンポジウム 「生活習慣病研究の新たな発展を目指して」
開 催 日 12月1日(土)9:00〜16:40
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 メディアホール
内    容 9:10
シンポジウム主題1
「病態モデル動物を用いた生活習慣病の病因解析とそれに基づく予防法と治療薬の開発を目指した基礎研究」
 1. 治療薬開発の基礎研究としての病態モデルラットの循環器関連機能の解析
    國友 勝(武庫川女子大学 薬学部 教授)
 
 2. 病態モデルラットにおける脂質代謝及び関連機能の変化に関わる諸要因の解析
    張替 直輝(武庫川女子大学 薬学部 助手)
    吉田 雄三(武庫川女子大学 薬学部 教授)

 3. 病態モデルラットに見られる多様な変化の解析と予防物質の探索
    萩中 淳(武庫川女子大学 薬学部 教授)
    中林 利克(武庫川女子大学 薬学部 教授)

 4. 病態モデル動物を用いた生活習慣病関連病態研究の新展開
    池田 克巳(武庫川女子大学 薬学部 教授)

11:35
招待講演「メタボリックシンドロームモデルラット(SHR/NDmcr-cp)における腎病変」
    長瀬 美樹 氏(東京大学大学院医学系研究科 腎臓・内分泌内科)

13:30
シンポジウム主題2
「若年女性における生活習慣病リスク要因としての食習慣と運動負荷の評価に関する研究 」
 1. 生活習慣病予防への遺伝子多型解析の応用
    福尾 惠介(武庫川女子大学 生活環境学部 教授)

 2. 若年女性の運動と生活習慣病リスク
    田中 繁宏(武庫川女子大学 文学部 教授)

 3. 若年女性における隠れ肥満の成因と病態
    鹿住 敏(武庫川女子大学 生活環境学部 教授)

15:15
招待講演「日本人の生活習慣病の時代的変化-久山町研究」 
    土井 康文 氏(九州大学大学院病態機能内科学)

16:10
総合討論「生活習慣病研究の新たな発展を目指して」
 
   
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9931(薬学部事務室)

国文学会
講 座 名 国文学会公開学術講演会
開 催 日 11月24日(土)13:30〜16:00
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 メディアホール
内    容 「源氏物語-その住まいの世界-」

講師:池 浩三 氏(中部大学名誉教授)

 講演にちなみ、池 氏が作成された源氏物語に登場する建築の模型をパネル展示する予定です。
対    象 学外一般
定    員 300人
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9702(日本語日本文学科準備室) 

音楽学部 武庫川社会音楽研究会
講 座 名 武庫川めぐり水コンサート
開 催 日 11月23日(金・祝) 12:30(開場)/13:00(開演)
会    場 武庫川学院 甲子園会館
内    容 【プログラム】
 ・武庫川の歴史、自然研究発表
 ・合唱
   「羽束川は宝物」
     作詞:後川小学校5・6年生
     作曲:田中大輔
   「大好き武庫川」
     作詞:段上小学校4年生
     作曲:田中大輔
 ・お話
   牛尾 巧 氏(環境省 環境カウンセラー、野生生物を調査研究する会 副理事長)

【参加校】
 ・篠山市立 後川小学校
 ・西宮市立 段上小学校
費    用 無料
申し込み 要予約
お問合せ先 TEL 080-6179-5376/0798-45-3691(畑研究室)

バイオサイエンス研究所
講 座 名 バイオサイエンス研究所公開講座
開 催 日 11月17日(土)15:00〜16:30
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 MM-505教室
内    容  【講演テーマ】
   遺伝子操作マウスの威力「ここまでわかった受精の仕組み」
     〜グリーンに光るマウスから精巣内卵子へ、そして受精の謎の解明へ〜

 【講 師】
   岡部 勝 氏(大阪大学微生物病研究所・附属遺伝子情報実験センター教授)

 
 学生の皆さんにも分かりやすくお話してくださいますので、ふるってご参加ください。
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9931(薬学部事務室)

生活環境学科
講 座 名 学術講演会
開 催 日 11月12日(月)10:00〜11:30
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 1階 メディアホール
内    容 「Shuhei Endo's Lecture in Mukogawa Women's University」

建築家 遠藤秀平氏が建築と文化についてのお話をされます。
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9865(都市デザイン第2研究室)

音楽学部 武庫川社会音楽研究会
講 座 名 アジア 思国歌(くにしのびのうた)コンサート
開 催 日 11月11日(日) 14:00開演
会    場 武庫川学院 甲子園会館
内    容  〜歌ってみよう!!アジアの国の愛唱歌〜
 アジア 思国歌(くにしのびのうた)コンサート
   〜共に歌えば心が開き、あたたかい風が流れ込んでくる〜

 インドネシア、タイ、ビルマ、日本の愛唱歌を歌います。

【出演者】
 ヘルマ・イェニ 氏(インドネシア出身)
 チャユー 氏(タイ出身)
 ティダ 氏(ビルマ出身)
 武庫川社会音楽研究会
費    用 無料
申し込み 要予約
お問合せ先 TEL 080-6179-5376/0798-45-3691(畑研究室)

英語文化学科
講 座 名 秋季講演会
開 催 日 11月10日(土) 13:15〜14:45
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 メディアホール
内    容  シェイクスピア、ヘミングウェイ、サリンジャーなどの文学作品を取り上げ、原作と日本語の翻訳を比較検討します。翻訳という営みの持つ特異性や自立性、さらには日本語の特徴などについて、講演を行う予定です。

テーマ:「翻訳文学から英語と日本語と文学を学ぶ」
講 師: 井上 健 氏(東京大学大学院教授)


【懇親会】
時 間:講演会終了後 15:00〜16:00
会 場:日下記念マルチメディア館 3階 カフェ
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9725(英語文化学科準備室)

国際健康開発研究所/NPO健康フロンティア研究所/WHO共催(予定)
講 座 名 世界健康フォーラム2007・兵庫
開 催 日 10月28日(日)
会    場 中央キャンパス 公江記念講堂
内    容 「世界と地域の食文化に学ぶ健康長寿」
    - ごはん、大豆、減塩の食育パワー -

一年間かけて行った研究の成果を一般の方に分かり易く報告するフォーラム。
講師:家森 幸男 (武庫川女子大学 国際健康開発研究所)
費    用 未定
申し込み 未定
お問合せ先 TEL 0798-45-9980(国際健康開発研究所)

教育研究所
講 座 名 「臨床教育研究懇談会」例会
開 催 日 10月20日(土)10:30〜12:00
会    場 中央キャンパス 研究所棟306号教室
内    容  子どもたちは何が真実なのか分からないまま、あふれる情報に振り回され、身体も心も深く傷ついています。
 赤ちゃんを抱える女子高生、性感染症後、後悔する女性たち。不幸は一方的に女性の肩にのしかかっています。
 この古くて新しい問題を助産師が明快に迫ります。

テーマ:
「助産師が語る思春期問題-親や教師は思春期の子どもに何をどう語るか-」
話題提供:橋本 富子 氏(地域開業助産師)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3534 / FAX 0798-45-3553 (教育研究所事務室) 

関西文化研究センター
講 座 名 第16回MKCRフォーラム 「関西文化とコミュニケーション-つながりを楽しむ-」
開 催 日 10月20日(土)13:30〜16:00
会    場 中央キャンパス 学術研究交流館1階大会議室
内    容  関西の人々は人と人とのつながりを大事にするといわれています。そのような態度は、日常生活だけでなく娯楽の世界でも見られるものです。
 「俳諧」、「まつり」、「上方落語」を題材に、関西の人々がどのようにつながりを楽しんでいるかを明らかにします。

【発表1】
「江戸の雑俳とつながり」
 森田 雅也 氏(関西学院大学)

【発表2】
「まつりとコミュニケーション」
 前田 美也子(武庫川女子大学 心理・社会福祉学科准教授)

【発表3】
「上方落語にみるコミュニケーション術」
 佐竹 秀雄(武庫川女子大学 日本語日本文学科教授)

【パネルディスカッション】
指定討論者:濱谷 英次(武庫川女子大学 共通教育部教授)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9992 / FAX 0798-45-9986 / e-mail office@mkcr.jp (関西文化研究センター)

薬学部
講 座 名 日中シンポジウム 「現代女性と漢方医薬学」
開 催 日 10月13日(土)13:00〜15:00
会    場 浜甲子園キャンパス 薬学部PV-25 教室(PV-22 教室同時視聴可能)
内    容 講演1
「漢方薬と美容」
張 氷 氏(北京中医薬大学薬学院 副院長)
※同時通訳あります。

講演2
「女性と漢方」
西田 主恵 氏(さかしたクリニック 院長、兵庫医科大学 総合診療部 漢方外来)
対    象 新薬一年生全員と希望者
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL.0798-45-9931 FAX.0798-41-2792 (薬学部事務室)

発達臨床心理学研究所
講 座 名 心の教育 パート\
開 催 日 10月〜11月 (5回シリーズ)
会    場 中央キャンパス
内    容 平成19年度 発達臨床心理学研究所 公開講座
心の教育パート\「現代の家庭・学校・地域の支援を考える」

※いずれも、13:00から受付開始
※駐車場はありません。お車までのご来場はご遠慮下さい。

講座1 平成19年10月6日(土) 13:30〜15:00 <開催済み>
会場:マルチメディア館メディアホール
演題:虐待された子どもたち―子ども達の生活と保護者への関わりを通して―
講師:塩見 守 氏(兵庫県立清水が丘学園)
コーディネーター:本多 修(研究員、心理・社会福祉学科教授)
         糠野亜紀(嘱託研究員、常磐会短期大学講師)

講座2 平成19年10月13日(土) 13:30〜15:00 <開催済み>
会場:マルチメディア館メディアホール
演題:発達の偏り・歪みを障害としないために
講師:北山真次 氏(神戸大学附属病院小児科医師)
コーディネーター:大上律子(相談員、薬学部非常勤講師)
         水谷孝子(研究員、教育学科教授、附属幼稚園園長)

講座3 平成19年10月27日(土) 13:30〜15:00 <開催済み>
会場:マルチメディア館メディアホール
演題:児童生徒のいじめと自殺―スクールカウンセラーの観点から―
講師:高橋 哲 氏(兵庫県スクールカウンセラースーパーバイザー)
コーディネーター:齊藤文夫(研究員、心理・社会福祉学科教授)
         佐方哲彦(研究員、心理・社会福祉学科教授)

講座4 平成19年11月17日(土) 13:30〜15:00 <開催済み>
会場:文学2号館11教室
演題:被害者支援―被害者の回復過程とその寄り添い方―
講師:大上律子(相談員、薬学部非常勤講師)
コーディネーター:杉村省吾(所長、心理・社会福祉学科教授)
         藤谷智子(研究員、教育学科教授)

講座5 平成19年11月24日(土) 13:30〜15:00 <開催済み>
会場:文学2号館23教室
演題:不登校のあり方とその具体的支援―紙上ロールプレイング法を用いて―
講師:八木修司 氏(関西福祉大学講師)
コーディネーター:西井克泰(研究員、心理・社会福祉学科教授)
         田嶋恭江(研究員、健康・スポーツ科学科准教授)

◎2歳以上のお子様に託児保育サービス(先着10名 要事前予約)を行います。ご希望の方は、往復はがきもしくはE-mailにて@住所、A氏名、B電話番号、Cお子様について(氏名、年齢、生年月日、性別)を明記の上、お申し込みください。ハガキの場合には、返信用ハガキに返信先ご住所をお書きの上、下記までお送り下さい。

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
武庫川女子大学発達臨床心理学研究所 宛

E-mail vihuetie@mukogawa-u.ac.jp
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3535/FAX 0798-45-3558(発達臨床心理学研究所)

共同研究センター
講 座 名 平成19年度武庫川女子大学共同研究センターシンポジウム
開 催 日 平成19年8月4日(土)13:00〜
会    場 浜甲子園キャンパス PV-13 教室
内    容 [プログラム]

1. 特別講演(13:00〜14:20)

(1) 「チオエーテルタイプベンゾキノン誘導体のCDC25ホスファターゼ阻害と抗癌作用」
       松山賢治 氏(共立薬科大学) 
(2) 「癌領域におけるゲノム創薬」
       高垣和史 氏(日本新薬株式会社 東部創薬研) 

2. 研究成果発表(14:30〜17:30)

(1) 「すい臓癌、および乳癌治療薬創製研究」
       大石義孝(武庫川女子大学 薬学部) 
(2) 「抗腫瘍活性を目的とした化合物およびその合成中間体の合成」
       岡田泰一 氏(三國製薬工業株式会社) 
(3) 「ナフトキノンを活性部位にもつ新規抗癌剤の開発」 
       來海徹太郎(武庫川女子大学 薬学部) 
(4) 「Cordycepin Analogsの合成」 
       中農武彦 氏(日本理化学株式会社)
(5) 「アデノシン誘導体の制癌作用とその標的受容体分子」 
       中村一基(武庫川女子大学 薬学部) 
(6) 「新規化合物の抗腫瘍活性評価」 
       田中修一 氏(扶桑薬品工業株式会社) 
(7) 「Vitamin K3及びその誘導体の肝癌細胞に対する抗腫瘍効果の検討」 
       松野純男(武庫川女子大学 薬学部) 
(8) 「Vitamin K類のアポトーシス誘導を介した白血病細胞に対する抗腫瘍効果」
       岡村昇(武庫川女子大学 薬学部) 
(9) 「抗癌剤の分子認識」 
       萩中淳(武庫川女子大学 薬学部)
(10) 「ラクトース修飾シクロデキストリン類の調製とその特性」 
       谷本敏子(武庫川女子大学 薬学部) 
(11) 「制癌剤の至適投与方法に関する基礎的研究」
       内田享弘(武庫川女子大学 薬学部) 
費    用 不要です
申し込み 不要です 
お問合せ先 薬学部(萩中研究室) TEL&FAX 0798-45-9949                    E-mail  haginaka@mukogawa-u.ac.jp

教育研究所
講 座 名 学術講演会
開 催 日 7月14日(土) 14:00〜16:00(13:30受付開始)
(終了後、入試説明会を開催)
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 1階メディアホール
内    容 演題:「もうなくしたい子どもの悲劇」
講師:汐見 稔幸氏 (白梅学園大学副学長・教授)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3534 / FAX 0798-45-3553 (教育研究所事務室)

高齢者栄養科学研究センター 地域生きがいネットワーク部門・地域医療部門
講 座 名 第2回 地域健康科学研究会
開 催 日 7月7日(土)15:00〜16:30
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館 1階 メディアホール
内    容 生きがいのない高齢者に対しては、健康の増進を目的とした活動や支援を行ってもうまくいきません。それでは、「高齢者の生きがいとは何でしょう?」この研究会に参加して、高齢者の健康と生きがいについて考えてみませんか?

●15:00〜15:20 一般演題
「地域高齢者の栄養状態の実態に関する研究」
   武庫川女子大学大学院  宮永 克子

●15:20〜15:30 休憩

●15:30〜16:30 特別講演
「高齢者フィールド医学 -Successful Agingを求めて-」
   京都大学東南アジア研究所 教授  松林 公蔵先生
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 食物栄養学科 福尾 研究室 0798-45-9922

健康・スポーツ科学科
講 座 名 健康・スポーツ科学科公開講座
開 催 日 6月25日(月)、7月2日(月)、7月9日(月)、7月16日(月)、7月23日(月) 計5回   10:30〜12:00
会    場 武庫川女子大学第2体育館4階 体育室3
内    容 講座名:「GYROKINESIS(ジャイロキネシス)・インボディ(体成分分析)測定」
講師:北島 見江(武庫川女子大学 健康・スポーツ科学科准教授)
 健康・スポーツ科学科では、健康講座としてボディコンディショニング法(ジャイロキネシス)の講座を実施いたします。
 ジャイロキネシスは、アメリカNYを中心にダンサーのための身体トレーニングとして広まってきたフロアー(マット・椅子)エクササイズです。この運動の特徴は、ヨガ・気功・水泳バレエなどのさまざまな方向への動き、滑らかでリズミカルな呼吸の繰り返しによって血流の促進と活発化を図り、さらに全身の持久力とコア部分を強化することで体調を整えていきます。便秘、肩こりの解消、姿勢改善を強く望まれている方に最適なエクササイズです。
定    員 20名程度(先着順)
費    用 7500円(5回)
申し込み TEL・FAX 0798-45-9801(健康・スポーツ科学科 ダンス教室   担当:北島)
お問合せ先 TEL・FAX 0798-45-9801(健康・スポーツ科学科 ダンス教室   担当:北島)

生活美学研究所
講 座 名 第3回研究会 大津絵 〜褻(け)の絵画〜
開 催 日 6月23日(土) 14:00〜
会    場 上甲子園キャンパス 甲子園会館 K205
内    容 平成19年度は、年間統一テーマを「褻(け)」と定め、
学内外の講師を招き、年間6回の研究会を行っています。

講師: 樋爪 修氏 (大津市歴史博物館)
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL 0798-67-1291 / FAX 0798-67-1503 (生活美学研究所)

薬学部 / (財)日本薬剤師研修センター共催
講 座 名 薬学講座
開 催 日 6月23日、7月28日、9月8日、10月13日、11月10日 (いずれも土、講義時間はすべて15:00〜17:00)
会    場 浜甲子園キャンパス 薬学部講堂及び大教室(マルチメディア装置利用)
内    容 総合題目「動き出した新しい薬学教育と薬剤師をめぐる最近の話題」

第1講 6月23日(土)  <開催済み>
「新しい薬学教育が期待するもの」
市川 厚 (武庫川女子大学 薬学部長)

第2講 7月28日(土)  <開催済み>
「病院薬剤師の業務と専門薬剤師制度」
西田 英之 氏 (兵庫県立病院 薬剤師会 会長)

第3講 9月22日(土)  <開催済み>
「薬局薬剤師の役割」
東 和夫 氏 (兵庫県薬剤師会 会長)

第4講 10月13日(土) <開催済み>
「服薬指導と薬剤的ケアの実際」
西庄 京子 (武庫川女子大学 薬学部 講師)

第5講 11月10日(土) <開催済み>
「肥満からメタボリックシンドロームへ - その予防・治療の可能性」
池田 克己 (武庫川女子大学 薬学部 現教授)
対    象 本学卒業生および地域在住薬剤師
定    員 500人
費    用 8,000円(5回分を一括して納入)
申し込み 案内状に同封の申し込み用往復はがきで (案内状ご希望の方は電話かFAXで)
お問合せ先 TEL.0798-45-9931 FAX.0798-41-2792 (薬学部事務室)

関西文化研究センター
講 座 名 第4回MKCR国際シンポジウム
開 催 日 6月22日(金)〜24日(日)
会    場 中央キャンパス 学術研究交流館
内    容  関西洋裁文化の形成に関する調査研究の一貫として、異文化としての洋装および洋裁を受容した東アジアに視野を拡大して、国際シンポジウムや展覧会などの関連企画を開催します。

●6月22日(金)14:00〜18:30

プレ・シンポジウム「映画-洋裁文化の受容」上映会
(1)「肉体の学校(1965)」   原作/三島由紀夫
(2)「華麗なる闘い(1969)」 原作/有吉佐和子

●6月23日(土)10:00〜18:00

オープニング・セッション(10:00〜12:00)
・挨拶  趣旨説明
・「展示の解説」と展示鑑賞会

第4回MKCR国際シンポジウム 第一部(13:30〜18:00)
「洋裁制服と洋装化-愛媛県の高等女学校をてがかりに-」    
   松井 寿 氏(愛媛県歴史文化博物館) 
「朝鮮学校における『チマ・チョゴリ制服』の誕生をめぐって」   
   ハン トンヒョン 氏(東京大学大学院総合文化研究科) 
「台湾における洋装化の教育について」   
   カ セッキン 氏(国立屏東科技大學服飾科學管理系) 
「韓国における洋装化と洋裁教育」
   イ ザ イョン 氏(新羅大學校IT DESIGN大學)

●6月24日(日)10:00〜16:00

D6プロジェクト報告(10:00〜12:00)
「各式洋裁型紙のスタイルの紹介と比較に関する報告」
   青木 美保子 氏(神戸ファッション造形大学)
   原田 純子 氏(神戸ファッション造形大学)
   村田 裕子 氏(大阪大谷大学短期大学部)
   山本 泉(武庫川女子大学)
「洋裁文学と映画」
   井上 雅人 氏(京都精華大学)
「洋裁文化に関するインタビュー調査からみた洋裁文化の諸相」
   横川 公子(武庫川女子大学)

第4回MKCR国際シンポジウム 第2部(13:30〜17:00)
「インドネシアにおける洋裁文化とファッション・デザイナー」
   松本 由香 氏(高知女子大学)
「民族衣装『キモノ』の成立と『キモノ』の洋装化」
   森 理恵 氏(京都府立大学)
「ジェンダーと洋装化」    
   森田 雅子(武庫川女子大学) 
「中国における洋装化(仮題)」
   未定

シンポジウム総括: 横川 公子

コメンテーター: 酒井 晶子 氏(大阪樟蔭女子大学非常勤講師)
        徳山 孝子 氏(聖母女学院短期大学非常勤講師)
        平光 睦子 氏(神戸芸術工科大学非常勤講師)

総合司会: 横川 公子・山本 泉 


〜同時開催プログラム〜
展覧会「関西洋裁文化玉手箱」
開催日:6月20日(水)〜7月3日(火)※7月1日(日)は休館日
会場:武庫川女子大学ギャラリー(中央キャンパス 公江記念館2階)

 
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9992 / FAX 0798-45-9986 / e-mail office@mkcr.jp (関西文化研究センター)

国文学会
講 座 名 講演会
開 催 日 6月16日(土) 13:30〜
会    場 中央キャンパス L2-23教室
内    容 テーマ:奈良の業平伝説 ― 謡曲『井筒』の背景 ―

講師:山本 登朗(とくろう)氏 (関西大学 文学部教授)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9702(日本語日本文学科準備室)

大学院臨床教育学研究科
講 座 名 臨床教育研究懇談会
開 催 日 6月16日(土) 10:30〜12:00
会    場 研究所棟306号教室(中央キャンパス西の端の建物 阪神鳴尾駅から徒歩5分)
内    容 テーマ:思春期の不登校支援を考える
〜神出学園13年の支援から得られたもの〜

話題提供:小林 剛 (武庫川女子大学大学院教授・兵庫県立神出学園園長)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-3534 / FAX 0798-45-3553 (教育研究所事務室)           

英語文化学科
講 座 名 春季講演会
開 催 日 6月9日(土) 13:30〜15:00
会    場 中央キャンパス 中央図書館 801教室
内    容  いまや全世界を覆う国際政治の起源をルネサンス期のイタリアに求め、その近代ヨーロッパにおける発展と20世紀における世界化の過程を概観します。


テーマ:「国際政治の誕生と発展-ルネサンス期イタリア、近代ヨーロッパ、現代の世界-」
講 師: 山田 慎人 (武庫川女子大学文学部講師)
対    象 学内のみ
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 TEL 0798-45-9725(英語文化学科準備室)

生活美学研究所
講 座 名 第2回研究会 「晴れ」のお菓子と「褻(け)」のお菓子
開 催 日 6月2日(土) 14:00〜
会    場 上甲子園キャンパス 甲子園会館 西ホール
内    容  わが国の洋菓子は、晴れがましい「ハレ」の日を飾るものとしてスタートしました。しかし、今では日常的な「ケ」のものとして、私たちの生活の中に定着しています。今回は、日本の洋菓子界を牽引する津曲孝氏をお招きし、日本の洋菓子界の40年の歩みとともに、これからの洋菓子界の行方についてお話いただきます。

テーマ:「晴れ」のお菓子と「褻(け)」のお菓子
   〜洋菓子界のリーダーとして 40年のあゆみ〜
講師: 津曲 孝 氏 (ケーキハウスツマガリ)
定    員 150人
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL 0798-67-1291 / FAX 0798-67-1503 (生活美学研究所)

国際交流室
講 座 名 第13回フォッシーン・日下国際交換特別教授職プログラム 一般公開講座
開 催 日 6月2日(土) 13:00〜14:30
会    場 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館1階 メディアホール
内    容 テーマ:Physical Education in the Public Schools of the United States
    -アメリカにおけるスポーツ教育の現状ー
    (講演は英語で行い、通訳はつきません。)

講師: ジェニ・マクニール 氏 (イースタン・ワシントン大学)
定    員 200人
費    用 無料
申し込み e-mailまたは電話でお申し込みください。
申し込み先 e-mail: britesox@mukogawa-u.ac.jp (氏名・住所をご記入ください)またはTEL: 0798-45-3523 (国際交流室)
締め切り  5月26日(土)
※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。
お問合せ先 TEL 0798-45-3523 (国際交流室)

繊維学会研究委員会「感性研究フォ-ラム」
講 座 名 第28回「感性研究フォ-ラム」講演会
開 催 日 5月21日(月) 13:30〜17:00
会    場 中央キャンパス 学術研究交流館
内    容 プログラム:
13:10 受付
13:30〜13:40 開会挨拶
         梶原 莞爾 氏 (大妻女子大学家政学部/研究委員会「感性研究フォ-ラム」委員長)
13:40〜14:40 コミュニケ-ションT(講演)
        「健康をサポートするスポーツウェアのメカニズム」
         加藤 吉幸 氏 (株式会社デサント企画開発室商品開発課課長)

 現代のスポーツを「勝敗を競う競技スポーツ」「楽しむためのレジャースポーツ」「健康のためのエクササイズスポーツ」の3つに分類し説明します。それぞれに求められるファッション性、快適性、機能性についてウェアの側面から解説。中でも、ますます注目される「健康をサポートするスグレもの商品」を紹介します。

14:40〜15:40 コミュニケ-ションU(講演)
        「健康食品の光と影」    
         篠塚 和正 (武庫川女子大学薬学部教授)
                
 最近、「食品のように安全で医薬品のように効く」というイメージで、国民の健康食品への関心が非常に高まっています。この講演ではそんな健康食品の光と影を紹介し、そのあるべき姿を探っていきます。

15:40〜16:00 ブレ-ク
16:00〜17:00 コミュニケ-ションV(パネルディスカッション)
  司会 梶原 莞爾 氏 (大妻女子大学家政学部教授)
  パネリスト 爲房 恭子 (武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科助教授)
        松永 敬子 氏 (大阪体育大学体育学部健康・スポーツマネジメント学科助教授) 他
対    象 一般、学生、研究委員会会員
定    員 70名(先着順)
費    用 一般 3,000円、学生 1,000円、研究委員会会員 1,000円(テキスト代として)
申し込み 氏名、所属、連絡先、E-mailを明記の上、下記までFAXまたはE-mailにてお申し込み下さい。

〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
武庫川女子大学 生活環境学部 生活文化学 第1研究室内 感性研究フォーラム事務局
TEL/FAX 0798-45-9854
E-mail kansei@mwu.mukogawa-u.ac.jp
お問合せ先 TEL/FAX 0798-45-9854 E-mail kansei@mwu.mukogawa-u.ac.jp (感性研究フォーラム事務局)

教育研究所
講 座 名 教師を語る会
開 催 日 5月19日(土)、6月23日(土)、7月21日(土)
8月4日(土)、9月22日(土)
13:30〜15:30
会    場 中央キャンパス 研究所棟3F 303教室
内    容 講師:白石 大介(武庫川女子大学 教育研究所・大学院臨床教育学研究科 教授)
費    用 無料
申し込み 不要です
お問合せ先 0798-45-3546 (教育研究所 カウンセリング・ルーム)

生活美学研究所
講 座 名 第1回定例研究会 褻(け)の食文化 〜おばんざい〜
開 催 日 4月14日(土) 14:00〜
会    場 上甲子園キャンパス 甲子園会館 K205
内    容 平成19年度は、年間統一テーマを「褻(け)」と定め、
学内外の講師を招き、年間6回の研究会を行います。

講師: 大塚 滋 氏 (元 武庫川女子大学生活環境学部教授)
費    用 無料
申し込み 不要
お問合せ先 TEL 0798-67-1291 / FAX 0798-67-1503 (生活美学研究所)

その他
講 座 名 「学術研究交流館」公開講座
開 催 日 毎週1回 2007年5月〜7月
会    場 中央キャンパス 学術研究交流館 1階
内    容 テーマ: 関西文化の知と美の探究

講座1
講座名: 西鶴・芭蕉・近松と上方文化
講 師: 西島 孜哉 (関西文化研究センター長 武庫川女子大学教授)
全10回 毎週月曜日 (5/7開始) 10:40〜12:10

講座2
講座名: 平安朝の文化・文学
講 師: 増田 繁夫 氏 (大阪市立大学名誉教授)
全10回 毎週火曜日 (5/8開始) 10:40〜12:10

講座3
講座名: 関西の歳時記
講 師:宇多 喜代子 氏(現代俳句協会会長・NHK俳句選者)
全10回 毎週火曜日 (5/8開始) 13:00〜14:30

講座4
講座名: 関西の放送文化
講 師: 佐藤 誠 氏 (NHK大阪支局 エグゼクティブアナウンサー)
全10回 毎週水曜日 (5/9開始) 10:00〜11:30

講座5
講座名: 食文化と関西
講 師: 大杉 匡弘 (武庫川女子大学名誉教授)
   : 河野 武平 氏(株式会社精膳代表取締役)
全10回 毎週木曜日 (5/10開始) 10:40〜12:10

講座6
講座名: 健康と文化
講 師:小島 洋司 (武庫川女子大学名誉教授)
全10回 毎週木曜日 (5/10開始) 13:00〜14:00

講座7
講座名: 住空間の生活美学
講 師: 梁瀬 度子 氏 (奈良女子大学名誉教授) 他
全10回 毎週金曜日 (5/11開始) 10:40〜12:10
定    員 各講座60人 (学生10人)
費    用 登録料として受講数に関わらず5,000円。講座初日に振込用紙をお渡しします。
申し込み 1講座につき往復はがき1枚にてお申込みください。3講座まで申し込み可。受講希望講座番号、講座名、受講希望者連絡先 (住所・電話番号)、氏名 (ふりがな)・性別・生年月日を明記してください。

申し込み締め切り:5月2日(水)当日消印有効

申し込み先
〒663-8558
兵庫県西宮市池開町6-46
武庫川女子大学学術研究交流館 公開講座係 (文学部事務室) 
お問合せ先 TEL.0798-45-3539 / FAX.0798-45-3551 (学術研究交流館 公開講座係 <文学部事務室>)

その他
講 座 名 「学術研究交流館」公開講座
開 催 日 毎週1回 2007年10月〜12月
会    場 中央キャンパス 学術研究交流館 1階
内    容 テーマ: 関西文化の知と美の探究

講座1
講座名: 西鶴・芭蕉・近松と上方文化
講 師: 西島 孜哉 (関西文化研究センター長、武庫川女子大学教授)
全10回 毎週月曜日 (10/1開始) 10:40〜12:10

講座2
講座名: 平安朝の文化・文学
講 師: 増田 繁夫 氏 (大阪市立大学名誉教授)
全10回 毎週火曜日 (10/2開始) 10:40〜12:10

講座3
講座名: 関西の歳時記
講 師:宇多 喜代子 氏(現代俳句協会会長、NHK俳句選者)
全8回 毎週火曜日 (10/2開始) 13:00〜14:30

講座4
講座名: 関西の放送文化
講 師: 佐藤 誠 氏 (NHK大阪支局 エグゼクティブアナウンサー)
全10回 毎週水曜日 (10/3開始) 10:00〜11:30

講座5
講座名: 食文化と関西
講 師: 大杉 匡弘 (武庫川女子大学名誉教授)
   : 河野 武平 氏(株式会社精膳代表取締役)
全10回 毎週木曜日 (10/4開始) 10:40〜12:10

講座6
講座名: 健康と文化
講 師:小島 洋司 (武庫川女子大学名誉教授)
全10回 毎週木曜日 (10/4開始) 13:00〜14:00

講座7
講座名: 住空間の生活美学
講 師: 梁瀬 度子 氏 (奈良女子大学名誉教授)
    岸村 圭子 氏(インテリアプランナー)
全10回 毎週金曜日 (10/5開始) 10:40〜12:10
対    象 一般社会人および武庫川女子大学生
定    員 各講座60人 (学生10人) ※定員を超えた場合は抽選します。
費    用 登録料として受講数に関わらず5,000円。講座初日に振込用紙をお渡しします。
申し込み 1講座につき往復はがき1枚にてお申込みください。3講座まで申し込み可。受講希望講座番号、講座名、受講希望者連絡先 (住所・電話番号)、氏名 (ふりがな)・性別・生年月日を明記してください。

申し込み締め切り:9月27日(木)当日消印有効

申し込み先
〒663-8558
兵庫県西宮市池開町6-46
武庫川女子大学学術研究交流館 公開講座係 (文学部事務室) 
お問合せ先 TEL.0798-45-3539 / FAX.0798-45-3551 (学術研究交流館 公開講座係 <文学部事務室>)



サイトマップ お問い合わせ先・アクセス プライバシーポリシー English Page