武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

学生広報スタッフ取材レポート

[2011/4/4]
2011年度入学式を学生広報スタッフが取材しました

しっかりした志を持っている新入生
img01 img02 img03  2011年度の入学式は、文学部、健康・スポーツ科学部は4月4日(月)午前9時30分から、生活環境学部、薬学部、音楽学部は同日午後1時30分から、そして短期大学部は翌5日(火)の午前9時30分から、それぞれ中央キャンパス公江記念講堂で行われ、私たち学生広報スタッフが取材しました=写真右=。
 4日は風が強く吹き、大学に来るまでの間にもらった、たくさんのサークルのチラシを急いでカバンにしまう新入生の姿も見受けられました。風は強かったものの天候は終始良く、美しく咲き始めた学内の桜は新入生を歓迎しているようでした。
 新入生たちは新生活への不安からか、少し硬い様子でした。しかし、実際にお話を伺うと、新入生たちは「保育士になる!!」、「英語が話せる体育教師」や「日本一の管理栄養士」になりたいなど、それぞれ、しっかりとした志をもっている人が多く、武庫女生らしさを感じました=写真中=。と同時に、取材をした私たちにとっても、新学期に向けてのよい刺激となりました。
 今回は、学生広報スタッフが作成したキャンパスマップも配布しました=写真左=。受け取ったその場で早速、マップを開いて見ている新入生や保護者の方を見て、作ってよかったという気持ちになりました。このマップが学生生活に少しでも役に立ってくれるとうれしいです。

私たちも初心に戻って新学期を迎えたい
 入学してから2年の月日がたち、新入生の姿を見ていると懐かしい気持ちでいっぱいになりました。取材の合間にマルチメディア館や食堂の場所を聞かれるたびに、自分も分からなくて困ったという記憶がよみがえってきました。今では学内を案内できるほど慣れてきた学生生活ですが、同時にいろんなことに慣れてきてしまっている自分にも気がつきました。新入生のみなさんにお話を伺っていると、自分も「こうなるんだ」という気持ちを持って入学した日を思い出し、大学生活の後半はもう一度、初心に戻って新学期を迎えたいと強く感じました。

日本語日本文学科3年 平松稜子、三根智恵子、宮本華、食物栄養学科3年 藤新友美、情報メディア学科4年 大谷有佳里

▲ページトップへ