武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

学生広報スタッフ取材レポート

[2012/8/7]
「朝小サマースクールin武庫川女子大学」に学生広報スタッフがイベントスタッフとして参加しました。

img01 img02 img03

 小学生とその保護者を対象とした「朝小サマースクールin武庫川女子大学」(主催:朝日小学生新聞、共催:武庫川女子大学)が8月7日、武庫川女子大学で開催されました。

 当日は、午前9時半の開場と同時に元気いっぱいの小学生がたくさん訪れ、約2000人もの親子が来場されました=写真右=。ワークショップ終了の午後4時まで、小学生たちの声がキャンパス中に響き渡っていました。「ロボットが欲しい!おもしろいから!」や「計算が好きだから楽しかった」という小学生たちの感想も聞くことができました。また、会場となった武庫川女子大学についても、「施設が広くて、きれいでとてもいい!」、「(MMカフェの)アイスがおいしかった!」と好評でした。

 このイベントは武庫川女子大学の学生広報スタッフの約60人が企画・運営スタッフとして参加し、私たちにとっても貴重な経験となりました。約半年間、この日のためにミーティングや資料作りに力を注いできたスタッフもいて、無事にイベントを終えることができたことに一人ひとりが達成感を味わえました=写真左・中=。

 イベントを終えての感想

 私は、今回プロジェクトリーダーという大役を務めさせていただきました。ロゴの作成から始まり、学長へのあいさつ、企業さんとの合同ミーティングに当日協力してくれるスタッフの役割決めなど、とてもじゃないけれど、一人ではこなせない仕事量でした。仲間がいたからこそリーダーが出来たし、貴重な経験をたくさんさせてもらえたことにとても感謝しています。本当にありがとうございました。

(大学情報メディア学科3年 山下優)

 イベントに携わらせていただき、みんなで1つのものを作り上げる楽しさを実感しました。当日にはたくさんの小学生が本学で楽しんでいる姿を見ることができて、とてもうれしかったです!

(大学食物栄養学科4年 和田宏美)

 学生広報スタッフ始まって以来の大がかりなイベントに関われてとても勉強になりました。当日運営について深く関わったのですが、自分の力量不足を痛感しました。しかし、来場者の方々に『楽しかった』と言っていただけ、とてもうれしかったです。この経験をこれからの活動に生かしたいです!

 (大学情報メディア学科4年 片山みなみ)

この企画に参加できて本当によかったと思います。大変なことはたくさんありましたが、みんなで力を合わせて一つのことに取り組むことができました。今回運営メンバーとしてみんなを引っ張っていったり、指示を出したりする中で改めて私にとって非常にいい経験となりました。この経験を今後の活動にもいかしていきたいと思います。

(大学情報メディア学科4年 西原知里)

 一日中動き回って大変でしたが、子供たちが楽しそうにワークショップをしている姿がみることができて嬉しかったです。参加して良かったと思いました。

(大学日本語日本文学科3年 野山綾音)

 私は当日、司会を担当させてもらいました。小学生が熱心に話を聞いている様子や笑顔を目の前にし、朝小サマースクールをしてよかったと心から思いました。また当日を迎えるまでの活動を通し、特に情報を共有することの大切さを学びました。約半年間、ミーティングを重ねてきた活動も終わったんだと思うと寂しくも思います。今回の貴重な体験を生かして、今後の活動に繋げていきたいです。

(大学心理・社会福祉学科3年 森本菜月)

 本番までに決める事などが多く大変でしたが、当日笑顔で「楽しかったです。ありがとう」と言いながら帰っていく来場者の方を見ると本当にやっててよかったと思えたし、とても嬉しかったです。大変だった事もたくさんあったけど、こんな体験が出来る事は中々ないと思うので朝小サマースクールに参加出来てよかったです。

(大学食物栄養学科3年 兼島梨奈)

 学生広報スタッフとして、この大きなイベントに携われたことを本当に嬉しく思います。イベント当日までは、ミーティングや資料作成などもあり、時間も必要とされましたが、その分、みんなで協力し合い、一つのことを達成することへの喜びを感じることが出来ました。また、このイベントを通して経験したことは、今後の活動に繋げていきたいです。

(大学情報メディア学科3年 石野詩帆)

 普段とは違って企業の方とたくさん関わる機会が多かったので、とても良い経験をさせていただきました。今までの広報スタッフの活動の中で一番多くの人数で動いたので、全体での達成感もありました。たくさんの方に助けていただいたことが一番印象に残っています。

(大学情報メディア学科2年 大倉尚子)

 朝小サマースクールは決めなければならないことがたくさんあって、正直思った以上に大変でしたが、企業が主催のイベント開催までの流れをみることが出来て良かったです。なによりも、自分にとっても凄く良い経験が出来て嬉しかったです。私はこの企画の中でこうすれば良かったと思う箇所がたくさんあったので、次に繋げていきたいと思います。

(短大日本語文化学科2年 足立麻理子)

▲ページトップへ