武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

学生広報スタッフ取材レポート

[2012/8/29]
丹嶺学苑研修センターで学生広報スタッフの合宿を行いました。

img01 img03 img02

 私たち学生広報スタッフは、8月29〜30日の一泊二日で丹嶺学苑研修センターで親睦を深めるための合宿を行いました。
 1日目は、スポーツ大会、バーベキューとお菓子パーティーを行いました。
スポーツ大会では、4つのチームに分かれ、ドッヂボール、テニス、バレーボールを行いました。声を掛け合うなどして、とても白熱した試合になりました=写真右=。バーベキューでは、みんなで楽しくお肉や野菜を食べた後、文化祭の模擬店の試作品作りを行いました。今後、改良を重ね納得いく商品を作りたいと思うので、期待しておいて下さい。お菓子パーティーでは、わいわいお菓子を食べながら親睦を深めました。
 2日目は、まずラジオ体操で身体を目覚めさせてから、午前のレクリエーションとしてストレッチ講座に参加しました。前日のスポーツ大会でたまった疲労と筋肉痛を和らげるストレッチや日常で簡単にできるストレッチを教えていただき、広報スタッフ全員で楽しく行いました。その後は、丹嶺合宿での最後のイベントであるスイカ割りを行いました=写真中=。目隠しをして挑戦しましたが、予想以上に難しかったです。割ったスイカはみんなで美味しく頂きました。

【三宅佳奈さんのストレッチ講座】
 私たちはストレッチ講座を体験しました=写真左=。
 三宅さんは、私たちの体の悩みを聞いてくださり、その悩みに合ったストレッチ方法を教えてくださいました。1日目に、スポーツ大会でテニスやドッヂボール、バレーボールをしたこともあって、特に肩や脚に筋肉痛がありました。筋肉痛の時にストレッチや運動をすることによって筋肉がつくられるそうです。約50分の講座が終わると、体が軽く感じました。和気あいあいとした雰囲気だったので、あっという間に時間が過ぎていました。私たちの要望に合った、家でも簡単にできるストレッチ方法を教えてくださるので、ぜひ体験してみてください。

【三宅さんへのインタビュー】
 去年に引き続き、今年も三宅さんにお話を伺いました。三宅さんは、本学の短期大学部の卒業生で丹嶺に勤めて2年になります。今回の合宿では、ストレッチ講座でお世話になりました。

Q:1年目と比べて仕事をする上で変わったことは?
A:今年は大学時代の部活の先輩が新しく入職され、仕事内容を教えるために自分がちゃんと理解してないと教えることができないと思い、仕事内容をもう一度確認しました。仕事は一人でやっているのではないと気づき、周りのことにも目を向けられるようになりました。また、2年目になって食事係という責任のある仕事を任されるようになりました

Q:どうしてストレッチ講座を開講しようと思ったのですか?
A:本当はストレッチ講座というプログラムは無いのですが、今回は学生広報スタッフさんの要望に応えて開きました。もともとストレッチに興味がありました。大学に入って、運動する機会がものすごく減ったように感じたので、手軽にできて結果がすぐに出るので学生さんの要望があれば教えています。しかし、今回のようにストレッチ講座としてやるのは初めてだったので、皆さんの反応がとても気になりました。

Q:学生広報スタッフの印象はどうですか?
A:他学部、他学年の人たちとも交流ができていいと思います。いろいろな取材をして人それぞれ受け取り方が違ったりするのに、それを上手くまとめているのがすごいと思いました。丹嶺のプログラムでもコミュニケーションゲームを大切にしています。携帯電話やパソコンに向かう時間が増えて人と接することが少なくなった学生さんたちに、大学生活を友達と有意義なものにしてもらえればと思っています。
合宿を通して、学年関係なく交流を深めることができました。このチームワークを今後の活動に繋げていきたいです。

【今回の親睦会に参加したスタッフの感想】
 とにかくいっぱい笑った2日間でした。親睦を深めたあとのバーベキューは、今まで食べたバーベキューの中で一番おいしかったです。丹嶺学苑に行ったのは久しぶりでしたが、温かく迎えて下さり、施設も充実していて居心地が本当に良く本当に学院の財産だなと改めて実感しました。

(大学日本語日本文学科4年 大須賀夏紀)

 スポーツ大会が印象に残っています。スタッフのみんなとチームを組んで、いろいろなスポーツを楽しむことができました。スイカ割りもとても盛り上がって、夏を思い切り満喫できました。また来たいです。

(大学英語文化学科4年 星島佐和子)

 今回の丹嶺合宿で、普段の活動ではできない広報スタッフ同士の交流をすることができました。また、丹嶺の施設も楽しく利用させていただき、他の武庫川女子大学の学生にもぜひ利用してもらいたいと思いました。

(大学英語文化学科4年 柳田尚子)

 今回の合宿を一言で表すと「再発見」です。二、三期生とたくさん話したり、スタッフの新たな一面を知ったりできて本当に楽しかったです。学年や個性は異なるけど、みんなが仲良しな学生広報スタッフはやっぱりステキだなと改めて感じました。

(大学教育学科4年 増田朝子)

 改めて広報スタッフに入って良かったと感じた合宿でした。学年関係なく、みんなで仲良くスポーツ大会やバーベキュー、お菓子パーティー、スイカ割りなどをして楽しかったです。幹部の皆さん、ありがとうございました。卒業してしまいますが、来年もぜひ参加したいと思っています。

(大学教育学科4年 山本由貴)

 初めての参加でしたが、スポーツ大会、バーベキュー、スイカ割りなどイベントを通してほかのスタッフと仲良くなれて良かったです。たった一泊二日でしたが絆も深まったと感じます。参加してよかったです。

(大学生活環境学科4年 橋本冴代)

 私は今回で丹嶺学苑を利用するのは4回目でした。同じ施設でも、一緒に行く人やイベントが違うといろいろな楽しみ方があると感じます。この親睦会を通して、メンバーのことがさらに大好きになりました。

(大学食物栄養学科4年 和田宏美)

 学生広報スタッフで丹嶺に行って、学年問わず親睦を深めることが出来てよかったです。みんなでわいわいお話をしながら、おいしくご飯を食べたり、スポーツをしたり楽しい合宿でした。

(大学情報メディア学科4年 大谷佳世子)

 私たち4年生にとっては大学最後の夏休み!広報スタッフの仲間と親睦を深めることができてよかったです。スポーツ大会はふなかなかの白熱ぶりで楽しかったです。BBQでは2年連続火起こし担当で、昨年より早く火をつけれたことに自己満足しています。学生広報スタッフ最高。

(大学情報メディア学科4年 片山みなみ)

 私は今回初めて参加しました。2日間とても楽しく充実した時間を過ごせました。今回、この合宿を企画してくれた幹部メンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。また卒業しても参加したいなと思いました。

(大学情報メディア学科4年 西原知里)

 去年よりも参加人数が多くて、とても楽しいひとときでした。今回はチーム対抗のスポーツ大会をしたり、スイカ割りをしたりと、広報スタッフの親睦がより深まったと感じています。去年取材させていただいた三宅さんにもお会いできたことも嬉しかったです。

(大学日本語日本文学科3年 小矢野加奈)

 同学年の参加者が少なく、最初は少し不安でしたが先輩や後輩といろいろな交流ができてとても楽しかったです。スイカ割りやバーベキューなど夏休みの思い出が増えました。また来年も参加したいと思います。

(大学情報メディア学科3年 山下優)

 私にとっては初めての親睦会で当初はとても緊張していました。でも、先輩や同じ2年生の皆さんはとても優しくて、丹嶺に着いてすぐすぐに行われたスポーツ大会でもお腹を抱えて笑うくらい楽しめました。中でも一番楽しかったのは、夜のお菓子パーティーでした。大人しそうな印象だった子のはっちゃけた様子や、趣味が同じだった人もいて皆の知らない一面を知ることができました。初めて喋ったとは思えないほどの盛り上がりで、来て良かったと心から思いました。さらに取材やミーティングでは先輩の真剣な表情、同じ二年生の手際のいい統率。自分はまだまだ何もできないなと思い知る反面、こんなかっこいい一面を持った"できる女性"になりたいと強く感じました。体は慣れない事だらけで疲れましたが、とても充実した合宿でした。また来年も新しいメンバーも含め参加したいです。皆さんありがとうございました。

(大学日本語日本文学科2年 藤本 綺)

 去年の丹嶺合宿に参加したスタッフからとても楽しかったと聞いており、今年は必ず参加したくて企画しました。いろいろと準備不足で皆さんに迷惑をかけてしまいましたが、参加してくれたメンバーが楽しんでくれたのでよかったです。来年はもっと楽しい企画を考えたいと思います。

(大学英語文化学科2年 川ア 瞳)

 去年は参加することができなかったので、今年が初めての参加になりました。スポーツ大会では自分で用意した景品を持って帰るとは思ってもいなかったです。普段は大学の空き時間を縫って活動しているので、長い時間を大人数で過ごせて、より親睦を深めることができたと思います。

(大学情報メディア学科2年 大倉尚子)

 昨年に引き続き参加しましたが、今回もとても楽しかったです。すいか割りやバーベキューなど夏らしいことをしたり、スポーツ大会で協力したりして、面識のなかった人とも仲良くなれた合宿でした。来年もぜひ参加したいです。

(大学情報メディア学科2年 西村美紗)

 今回、初めて丹嶺での親睦会に参加しました。スポーツ大会では各チーム精いっぱい本気で戦いました。バーベキューやスイカ割りもできて、今年1番夏を満喫できた気がします。夜のお菓子パーティーでは、広報スタッフの先輩や後輩とさらに仲良くなれました。とても楽しい2日間でした。

(大学情報メディア学科2年 松永夕貴子)

 広報スタッフに入って初めての合宿だったので不安がありましたが、先輩とたくさん話せて、バーベキューやスイカ割りも楽しくて本当に行って良かったと思いました。来年も絶対に行きたいです。

(大学日本語日本文学科1年 高瀬智美)

 私は、合宿でたくさんの先輩方や同学年の方と話ができてとても楽しかったです。バーベキューやお菓子パーティーを通じて定例会だけではできない交流ができ、とてもうれしく思いました。これからもたくさんの活動や親睦会を通してたくさんの人々と仲良くやっていきたいと思います。

(大学情報メディア学科1年 田中沙季)

▲ページトップへ