武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

学生広報スタッフ取材レポート

[2013/2/1]
徳島県と本学が就職支援協定を締結しました。

img03 img02 img01

〜徳島県と本学が就職支援協定を締結〜=写真中・右=

 武庫川女子大学は、2月1日(金)に徳島県と「就職支援に関する協定」を締結しました。この協定の締結により、今後本学で徳島県内の企業による合同説明会を聞いたり、徳島県内にある企業が本学の学生のインターンシップを受け入れたりするといった取り組みをします。また、徳島県の就職情報をリアルタイムに入手できるようになり、Uターン就職を望む本学学生や徳島県での就職を考える県外学生への就職の支援ができるようになりました。

〜飯泉嘉門知事と徳島県出身の本学生との歓談が実現〜=写真左=

 今回は徳島県出身の在学生の7人と飯泉嘉門知事との歓談を行うことができました。そこでは、質問コーナーを設け、在学生は直に徳島県知事の飯泉嘉門氏からお話を聞かせていただきました。(その模様の詳細はこちら→徳島との就職支援に関する協定締結〜質問コーナーの裏側〜)

「徳島県と武庫川女子大学との就職支援に関する協定締結」に関する概要

締結日:平成25年2月1日
時   間:午後1時
場   所:ホテル阪神(エメラルドルーム12階)
締結者:徳島県知事 飯泉嘉門
       武庫川女子大学学長 糸魚川直祐

●経緯
 徳島県内では関西圏内の大学へ進学する人が多いので、関西との連携を図るために協定を進めてきた。また、徳島県は全国でトップクラスであるブロードバンド環境が整っており、情報通信関連産業の集積に努めている。その中でも、コールセンターを中心とした女性の活躍場所が増加傾向にある。そこで、女子大学である本校と協定を結ぶことで、女性の働く場所をより良い形で提供をしたいと思い、締結に至った。
 また、徳島県出身の方が関西圏の方にもっと徳島県の企業を紹介してほしいというねらいもある。

●協定内容
・学生に対する県内の企業情報や合同説明会の情報開示に関する事項
・学内で行う合同説明の開催に関する事項
・保護者向けの就職セミナーの開催についての事項
・Uターン就職を希望または県内での就職を希望する者との情報交換の実施に関する事項
・Uターン就職の実績や本校から徳島県への就職した実績の実績把握に関する事項
・県内企業のインターンシップ受け入れの支援に関する事項

●今後の予定
 この締結を機に、徳島県で就職を希望する人に向けて県内の企業のよりリアルな情報を提供することで、多くの本学学生に興味をもってもらえるようにしたいと思っている。

〜取材後の感想〜

式全体の張りつめた空気に緊張
 学生広報スタッフの活動を始めて2年程経ちましたが、今回ほど緊張した雰囲気の中での取材は初めてでした。これまで、県知事とお話しをしたことが無かったので、初めて本人とお話しできたことは、人生でいい経験になりました。特に締結式の質問コーナーでの学生と県知事のやり取りでは、とても興味深い話をたくさん聞くことが出来ました。(質問コーナーの詳細はこちら→徳島との就職支援に関する協定締結〜質問コーナーの裏側〜)私は来年、就職活動に入りますが、企業選びのいい勉強になりました。

(短大日本語文化学科2年 足立麻理子)

初めての取材は今後の自分のための良い機会
 学生広報スタッフとして初めての取材をさせて頂きました。会場の雰囲気がすごく厳かだったのですごく緊張しました。徳島県の知事と気軽にお話をして下さい、徳島県の特色や企業についての説明を聞くことができたので、今後自分のためになる良い機会になったと思います。締結式では徳島県出身の本学の学生とお話をすることで交流をできてとても有意義な取材だったと思います。今後の取材や学校生活、後に来る就職活動に大いに生かしていきたいと思いました。

(大学情報メディア学科1年 田中沙季)

▲ページトップへ