武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

学生広報スタッフ取材レポート

[2014/4/3]
希望に満ちた新入生〜2014年度武庫川女子大学・短期大学部入学式〜

img img img

新入生にインタビュー
 2014年度、武庫川女子大学・短期大学部の入学式が、4月3日(水)・4日(木)、中央キャンパス公江記念講堂で行われました。=写真左=
 3日は、満開の桜に迎えられ新入生もリラックスした様子で入学式に臨んでいました。式典を終えた学生たちは、各学科のオリエンテーションに参加しました。=写真中央=
 私たち学生広報スタッフは、オリエンテーションを終えた学生に"これからの目標""将来の夢""どんな大学生になりたいか"について聞きました。
 "これからの目標"という質問には、「保育士の免許を取る」(文学部・教育学科)、「ボランティア活動をしたい」(文学部・教育学科)、「内気な性格だけど積極的に行動したい」(文学部・日本語日本文学科)、"将来の夢は"という質問には、「臨床心理士になりたい」(文学部・心理・社会福祉学科)、「警察官になりたい」(音楽部・演奏学科)、"どんな大学生になりたいか"という質問には、「今までやったことがないことに挑戦したい」(文学部・心理・社会福祉学科)、「勉強に部活にバイト、すべてを両立させたい」(文学部・教育学科)と取材に応じてくれました。=写真右=

夢に向かって日々努力
 1年前、私もこの武庫川女子大学に入学しました。その時は、私も取材させていただいた新入生の皆さんと同じように、「目標や夢に向かって突き進むぞ」と強く決心していました。あれから1年がたちました。正直、目標達成や夢の実現にはまだまだ努力が必要だと感じています。この取材を機に、気持ちを切り替え歩んでいきたいです。

日本語日本文学科2年 松本歩子

 武庫女の魅力あふれる雰囲気に引かれ入学し1年がたちました。取材を終え、改めて意志が強い学生が多いなと思いました。私も夢や目標がたくさんあるので、1日1日を大切に、また、武庫女の学生であることを誇りに思えるよう、日々精進していきたいなと思います。

英語キャリア・コミュニケーション学科2年 坂田愛恵

▲ページトップへ