武庫川女子大学
img img
文字のサイズ

学生広報スタッフ取材レポート

[2014/7/23]
阪神甲子園球場に「武庫女デー」の取材に行ってきました。

img03 img02 img01

 7月9日に阪神甲子園球場で開催された武庫女デーの取材に行ってきました。当日は学生広報スタッフがデザインしたうちわを入場者に配りました。蒸し暑い日だったこともあり、たくさんの人に使ってもらい、うれしかったです。また、始球式の前には武庫川女子大学情報メディア学科の学生らが制作した看護学部をPRする映像が球場の画面で流され、うちわと共に武庫女の魅力を伝えられたと思います。
 うちわのデザインにもなっている武庫川女子大学のキャラクター、ラビーは当日大活躍でした。試合前にはスカルプDドリームチャレンジのレッツ・ダンス!スタジアムオーディションに参加し、トラッキーや参加者の皆さんと一緒に「Let's Go!トラッキー」を踊りました=写真右=。その後、ラビーは始球式にも参加しました=写真中=。キャッチャーまで届かなかったものの、ラビーの大健闘に観客席から大きな声援があがっていました。そして、3回裏にもラビーが登場し、トラッキーとジャンケンをしました=写真左=。結果は1勝2引き分けでラビーの勝利でした。
 このイベントには武庫川女子大学バトンチアリーディング部「HONEY BEE」の皆さんが来てくださいました。オリジナルダンスを披露していただき、ラビーと共に曇りにも負けない笑顔で盛り上げてくれました。武庫女デーは今年で6回目ということもありラビーの知名度もあがっており、子どもから声をかけられる場面も見られました。

取材を終えて・・・

 私が武庫女デーに参加するのは今年で2回目でした。今年は去年以上にパワーアップしたHONEY BEEの皆さんとラビーの応援を近くで見ることができて、とても楽しかったです。また、今年は取材する側として参加して、武庫女デーについてより詳しく知ることができてとてもいい経験になりました。

(心理・社会福祉学科3年 竹田桃子)

 憧れだった阪神甲子園球場で、武庫女の今と魅力を伝えるということで、とても緊張しましたが、楽しく取材することができました。実際に球場に行くことで、甲子園の魅力を感じることができたので、もっと好きになりました。また、この企画・運営をするにあたって、たくさんの人が関わってくれているということを、改めて感じることができました。この経験を生かしてこれからもがんばっていきたいです。

(日本語日本文学科4年 根木菜津美)

▲ページトップへ