短期大学部・学科紹介

英語キャリア・コミュニケーション学科

英語キャリア・コミュニケーション学科

全員がアメリカ分校留学で英語力を飛躍的に伸ばし、日米企業研修で将来のキャリア・イメージを捉える2年間の充実したカリキュラム。

学科オリジナルHPへ

学びの特長

POINT 1 英語力をアップするアメリカ分校留学

1年次後期には、全国の短大でも珍しい、全員を対象としたアメリカ分校(MFWI)留学が待っています。勉強はもちろんのこと、いろいろなイベントも盛りだくさんです!

POINT 2 日本とアメリカ両国での企業研修

卒業後の自らのキャリアを考えるとともに、学びのモチベーションを高めることを目的に、系統立った事前教育を経て日・米両国での企業研修を実施しています。

POINT 3 目指す夢を実現する2つの系

ビジネスの場での即戦力を目指す「英語ビジネス系」と、豊かな国際教養を高めることを目指す「英語国際教養系」に2年次から分かれて学びを深めます。

POINT 4 卒業後の進路対策も万全。

高得点が就職に有利なTOEIC対策科目のほか、キャリアセンターと共に就職活動もバックアップ。卒業後は大学の英語文化学科への編入学の道もあります。

取得可能な免許・資格

教員免許状

  • 中学校二種(英語)
2019年度以降の教職課程について:教職課程再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
教職課程を履修する場合、時間割の都合上、図書館司書等を2年間で同時に取得することは難しいです。

諸資格・免許

  • 図書館司書
  • △TOEIC®
  • △実用英語技能検定(英検®)
  • △国際連合公用語英語検定試験(国連英検)
  • △日商ビジネス英語検定
  • △観光英語検定
  • △秘書検定
  • △MOS(Microsoft Office Specialist)
注) △: 学科で学んだことが資格試験受験時に役立ちます。
〈英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です〉

カリキュラム

[日米企業研修]日本とアメリカにおけるキャリア教育と企業研修の実施。

英語キャリア・コミュニケーション学科では、学科独自のプログラムとして、全員参加の企業研修を日本とアメリカで実施しています。日本での研修は、ECC、神戸酒心館、竹中工務店、帝国ホテル大阪、ヒルトン大阪、三菱倉庫(2017年度実績)といった協力企業の中から各自が一社を選び参加します。企業に赴き、仕事の現場に触れることは、とても刺激的な体験であるに違いありません。
研修に先立ち、学外から専門の講師を迎え、キャリアデザイン・セミナーを実施します。身に付けておくべきビジネスマナーや心構え、キャリアに対する知識を学び、研修に備えます。また本学アメリカ分校滞在中も、授業の中で現地企業の訪問に向けた事前準備を行います。
日米での企業研修を通じて、社会で活躍するための意識を高めます。

英語キャリア・コミュニケーション学科カリキュラム

詳細はこちら

卒業後の進路(2017年度卒業生)

就職率 96.4%

27人(就職者数)

28人(就職希望者数)

職種別就職状況

英語キャリア・コミュニケーション学科 職種別就職状況(単位:人)
専門的・技術的職業 3人
グランドスタッフ 1人
情報処理・通信技術者 1人
その他 1人
事務職 11人
営業・販売職 9人
サービス職 3人
保安職 1人

大学の英語文化学科への編入学の道もあります。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE