トップ  Let's Challenge  LC倶楽部 News



岸本千秋 業績などなど 
大阪大学大学院博士前期課程修了(文学修士)
chiakik★mukogawa-u.ac.jp(★を@に変えてください。迷惑メール防止のため)

著書
2.「ニューメディアにおける表記の特徴」 
   『日本語学講座』  第6巻 日本語教育・表記
    刊行委員長:韓美卿(韓国外国語大学)2013年 単

1.「ネット日記における読み手を意識した表現
−公開意識との関連から−」
   『メディアとことば』2 ひつじ書房 pp204-231 2005年9月 単

論文
21.「恋愛の交渉ストラテジー −コミック『あすなろ白書』を資料として−」2014年1月
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第24号 単 

20.「インターネットにおける新語とその周辺」
    『日本語学』 2009年11月臨時増刊号 明治書院 pp98-107 単 2009年11月

19.「「食べ物」に関することばの時間的変化
−アンケート調査の結果から―」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第20号 単 2009年10月

18.「ブログの表記と文体」 2008年11月
      『日本語の言語表現とコミュニケーションの研究』 韓日コミュニケーション研究会 韓美卿編著 JNC 
      3章 表記と文体 pp271-284 単 (本論文は韓国語による表記です。岸本の手元には日本語表記あり)

17.「ウェブ日記に見られる話しことば的文体」 2008年4月
      『日本語学』 2008年4月臨時増刊号 明治書院 pp168-176 単

16.「新聞社会面・地域面の語彙
−2002年の新聞3紙を資料として―」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第18号  単 2007年12月

15.「ウェブ日記文体の計量的分析の試み 2」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第17号 pp5-12 単 2006年12月

14.「ウェブ日記文体の計量的分析の試み」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第16号 pp5-17 単 2005年12月

13.「日本のWeb日記における表現の特徴」
   『日本研究』第24号 韓國外國語大学日本研究所 pp525-538 単 2005年6月

12.「ネット日記における公開意識と表現とのかかわり」
   『社会言語科学会第15回発表論文集』 pp116-119 単 2005年3月

11.「現代のことばから見えてくるもの」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第15号 pp5-61 共 2004年12月

10.「ネット日記作者の言語行動と言語意識−アンケート調査の結果から―」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第14号 pp5-24 単 2003年12月

9.「インターネットと日記」
   『日本語学』 明治書院 pp38-48 単 2003年5月号 

8.「洋服を表す外来語の一特徴」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第13号 pp19-44 単 2002年12月 

7.「インターネットの日記サイトにおける表記の特徴」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第12号 pp1-14 単 2001年7月 

6.「新聞社会面の語彙」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第11号 pp27-42 単 2000年7月 

5.「新聞第一面の語彙-1997年の新聞3紙を資料として-」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第10号 pp5-20 共 1999年7月 

4.「女子大生の敬語意識」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第9号 pp33-44 単 1998年6月 

3.「女子大生の漢字意識」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第8号 pp45-55 単 1997年5月 

2.「女から見た女のことわざ」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第6号 pp45-55 単 1995年3月 

1.「悪文のパタンと出現メカニズム」
   『武庫川女子大学言語文化研究所年報』第5号 pp1-18 共 1994年3月 

口頭発表
3.「ネット日記文体の計量的分析の試み」
  「計量国語学会第四十九回大会」 於:同志社大学 2005年9月   第一発表者
(共同発表者:佐竹秀雄)

2.「ネット日記における公開意識と表現とのかかわり」
  「第15回社会言語科学会」 於:早稲田大学 2005年3月  (ポスター発表)

1.「ネット日記作者に対する意識調査報告」
  「第3回メディアとことば研究会」 於:大阪大学 2003年10月