2018年2月
臨床教育学研究科修了生 各位

公認心理師試験 修了証明書・科目履修証明書申込み方法と注意事項(PDF)




「保育士のためのレベルアップ勉強会」を開催します
講師:倉石哲也氏(本学大学院臨床教育学研究科教授)
   中井昭夫氏(本学大学院臨床教育学研究科教授)
日時:2018年7月28日(土)10:00〜15:00
会場:研究所棟3階306教室
対象:保育所保育士、子育て支援・発達支援に携わる方
詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

平成30年度「学術講演会」を開催しました

テーマ:学校と保護者のいい関係づくり

    〜トラブルを大きくさせないために学校が気をつけるべきこと〜

講師:小野田正利氏(大阪大学大学院人間科学研究科教授)

日時:2018年6月16日(土)14:00〜16:00

会場:日下記念マルチメディア館1階メディアホール

対象:教育関係者、学生および一般の方

詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

講演会終了後、同会場にて入試説明会を開催します(予約不要)。お気軽にご参加ください。

平成30年度「第1回 臨床教育研究懇談会」を開催しました

テーマ:大学院での学びの意味
   「異職種との交流からうまれる新たな子ども観、そして保育士としての活動を振り返る」
講師:山田高義氏(2017年度修士課程修了生・保育士
日時:2018年4月28日(土)15:30~17:30 会場:研究所棟3階306教室 対象:教職員、在学生



新任教員紹介
中井 昭夫


 生まれも育ちもずっと福井県で、福井医科大学(現:福井大学医学部)の一期生として卒業しました。大学院修了、医学博士取得後、小児科専門医・臨床発達心理士として、大学病院、子ども療育センター、連合小児発達学研究科等で発達障害や子どものうつ、強迫性障害など小児精神障害、不登校や心身症など様々な子どもの心の問題について診療、研究、教育に携わってきました、その中で、唯一、初めて、福井から出たのが1998年から2年間のモントリオール留学だったのですが、ご縁あって2014年に神戸に移り「子どもの睡眠と発達医療センター」にて副センター長として全国から受診される子どもの睡眠障害の診療・研究を4年間行った後、この度、本学に着任しました。特に、この10年ほどは「不器用」「ぶきっちょ」と言われる発達性協調運動障害(DCD)について、複数の国際・国内共同研究や学会・啓発活動を行っています。小児科医として「クウ・ネル・アソブ(食事・睡眠・運動)」という「身体性」が子どもの脳とこころの発達に非常に重要であるというアプローチから、新しい発達障害の概念と介入の開発研究に取り組んでいます。


2018年4月7日 
日下記念マルチメディア館1階メディアホールにて入学式が行われました。
ガイダンスでは、研究科長の挨拶をはじめ、教員紹介や教務関係・学生生活全般等の説明を行いました。

2018年3月21日  
修了式が行われました。その後はホテルで祝賀会が開催され、先生方と修了生が
在学時の思い出を振り返りながら、楽しく有意義な時間を過ごしました。

「石川道子教授 最終講義」を開催しました
テーマ:私が闘ってきたことー知的好奇心とレジリエンスを育むー
日時:2018年3月24日(土)14:00~16:00
会場:研究所棟3階306教室
対象:教職員、修了生、在学生
2011年4月に就任されてから7年間、ゼミ生だけでなく、たくさんの学生が長年にわたり
発達障害児・者の治療と支援に関わられてきた石川先生より多くの学びをうけました。




[お問い合わせ先]
武庫川女子大学教育研究所
〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46
TEL 0798-45-3534 FAX 0798-45-3553

教育研究所倫理審査関係書類