武庫川女子大学 建築学科・大学院建築学専攻
 大学院 建築学専攻 トルコ・バフチェシヒル大学における海外実習 

Inter Cultural Studies of Architecture in Rome
2016

2017年2月18日(土)〜3月2日(木)

 2013年4月26日(金)に、建築学科・建築学専攻修士課程(6年)は日本で初めて建築系学士修士課程プログラムとして日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けました。これにより建築学科・建築学専攻修士課程(6年)の教育は、国際的な建築教育基準であるUNESCO-UIA建築教育憲章に対応するプログラムとして正式に認められました。そこでは地域固有の、そして世界の多様な生活や文化などに深い洞察のある人格を養い、グローバルで国際的な活躍ができる建築家を育成します。この教育目標の一環として、2008年12月に締結したトルコ・バフチェシヒル大学との間の一般交流協定に基づき、2010年度から、建築学専攻修士課程の大学院生と教員が約半月間先方を訪れ、授業の一環として保存修復関連の実務訓練を行う海外実習を開始しました。
  2015年度および2016年度は、トルコの政治情勢により実施が見送られており、2016年度は、バフチェシヒル大学の分校が設置されているローマにおいて、2017年2月18日(土)から3月2日(木)の13日間、2015年度に行く予定であった今年度修士2年生の10名が建築保存修復インターンシップの授業の一環として実習を行います。

 引率教員:岡崎教授、中村助手

ICSA in Istanbul

>>2014年度  >>2013年度  >>2012年度  >>2011年度  >>2010年度

ローマ海外実習12, 13日目
「ローマから日本へ帰国」

2017年3月1日(水)・2日(木)
 
icsainistanbul2014
ローマ・フィウミチーノ空港にて
icsainistanbul2014
ヘルシンキ・ヴァンター国際空港で関西国際空港行きの飛行機に乗り換える
 
icsainistanbul2014
関西国際空港に到着、解散
 

 3月1日(水)の朝6時半にホテルを出発し、ローマ・フィウミチーノ空港に向かいました。空港で実習中ミニバンの運転手を務めてくださったステファノさん、アレクサンドロさん、実習の最初から最後までお世話になった、バフチェシヒル大学のムラト先生にお礼とお別れの挨拶をしました。 ヘルシンキ・ヴァンター国際空港で乗り継ぎを行い、約13時間のフライトを経て、2日(木)の午前10時に関西国際空港に到着。13日間、大きく天気が崩れることがなく、気候にも恵まれ、有意義な海外実習を実施することができました。

ローマ海外実習11日目
「フィレンツェ:
 アカデミア美術館、サン・ロレンツォ聖堂、
  ラウレンツィアーナ図書館など 」見学

2017年2月28日(火)
 
icsainistanbul2014
アカデミア美術館 見学の様子。世界で最も有名な彫刻の一つである、ミケランジェロ作のダビデ像を鑑賞
icsainistanbul2014
サン・ロレンツォ聖堂 回廊
 
icsainistanbul2014
ラウレンツィアーナ図書館 ミケランジェロがデザインした美しい階段を登る
 
icsainistanbul2014
ラウレンツィアーナ図書館 内部の見学の様子
 
icsainistanbul2014
ラウレンツィアーナ図書館 スケッチの様子
 
icsainistanbul2014
ラウレンツィアーナ図書館の近くのレストランで昼食
 
icsainistanbul2014
サン・ロレンツォ聖堂:メディチ家礼拝堂のミケランジェロ設計による新聖具室を見学
 
icsainistanbul2014
ローマ ホテルのレストランで最後の夕食
 

 フィレンツェ2日目は、世界で最も有名な彫刻の一つである、ミケランジェロ作のダビデ像が収蔵されているアカデミア美術館を訪れました。次に、ブルネレスキがフィレンツェで設計したもう一つの聖堂、サン・ロレンツォ聖堂を見学。その後、ミケランジェロがデザインした美しい階段と内部空間で有名な、ラウレンツィアーナ図書館を見学・スケッチしました。ラウレンツィアーナ図書館の近くで昼食を済ませた後、ミケランジェロが設計したメディチ家礼拝堂の新聖具室を見学しました。
 その後、ミニバンでフィレンツェからローマに移動しました。明日はローマから日本までの移動日のため、実質本日が実習の最終日となります。皆で食べる最後の夕食を、ホテルの近くのレストランで楽しみました。

ローマ海外実習10日目
「フィレンツェ:
  サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、サンタ・クローチェ教会、
  サンタ・マリア・デル・フィオーレなど 」見学
2017年2月27日(月)
 
icsainistanbul2014
フィレンツェのホテル 朝食の様子
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 外観
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 現地ガイドのマルティナさんより説明を受ける
 
icsainistanbul2014
ストロッツィ宮殿 石造りの外壁を実測する
 
icsainistanbul2014
サンタ・クローチェ教会 外観
 
icsainistanbul2014
サンタ・クローチェ教会 スケッチの様子
 
icsainistanbul2014
サンタ・クローチェ教会:ブルネレスキの設計によるパッツィ家礼拝堂 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サンタ・クローチェ教会の近くのレストランで昼食。フィレンツェの名物料理に舌鼓を打つ
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・フィオーレ 保存修復のワークショップを案内してくださるガイドの方と合流
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・フィオーレ 洗礼堂
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・フィオーレ 聖堂内部の見学の様子
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・フィオーレ 保存修復のワークショップ:伝統的な方法で石の彫刻を行う様子を見学
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・フィオーレ クーポラ頂上からのフィレンツェの街並みの眺め。この後手前に見えるベルタワーに登る
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・フィオーレ ベルタワー頂上から、クーポラごしにフィレンツェの街並みの眺めを楽しむ
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・フィオーレ ベルタワー頂上
 
icsainistanbul2014
フィレンツェで滞在したホテルの客室
 

 ガイドのマルティナさんとホテルのロビーで合流後、ホテルの目の前にあり、ファサードの一部をアルベルティがデザインしている、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会を見学しました。その後、アルベルティやダンテなど数々の著名人の記念碑、ブルネレスキの設計によるパッツィ家礼拝堂で有名なサンタ・クローチェ教会に徒歩で向かい、見学・スケッチをしました。

 フィレンツェの名物料理をレストランで食べた後、サンタ・マリア・デル・フィオーレの保存修復のワークショップに参加。黄金のモザイクで装飾された荘厳な空間の洗礼堂や、聖堂内部、伝統的な方法で修復作業を行っているアトリエの見学を行いました。次に、ブルネレスキの設計したサンタ・マリア・デル・フィオーレのクーポラに、464段の階段を使って登りました。クーポラの頂上から見るフィレンツェの眺めは格別に美しく、学生皆が感激していました。

 クーポラの次は、しばしの休憩を挟んで、サンタ・マリア・デル・フィオーレのベルタワーに登りました。ベルタワーの頂上からは、クーポラごしにフィレンツェの街並みを眺めることができ、クーポラ頂上とは違った景色が広がります。学生たちは沢山歩いて疲れた様子でしたが、天気にも恵まれ、達成感の溢れる一日となりました。

ローマ海外実習9日目
「アッシジ:サンタ・キァーラ修道院、アレッツォ:
  サンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会など 」見学
2017年2月26日(日)
 
icsainistanbul2014
アッシジ:サンタ・キァーラ修道院 外観
icsainistanbul2014
アッシジ:ガイドのエリザベッタさんの案内のもと、中世の街並みを散策する
 
icsainistanbul2014
アッシジ 世界遺産のフランチェスコ聖堂をバックに記念撮影
 
icsainistanbul2014
アッシジのレストランで昼食
 
icsainistanbul2014
アレッツォ:サン・フランチェスコ教会 外観
 
icsainistanbul2014
アレッツォ:サン・フランチェスコ教会 スケッチの様子
 
icsainistanbul2014
アレッツォ:サンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会 スケッチの様子
 
icsainistanbul2014
アレッツォ:グランデ広場 見学の様子
 
icsainistanbul2014
アレッツォ教会 外観
 
icsainistanbul2014
アレッツォ教会 見学の様子
 
icsainistanbul2014
アレッツォでのガイドをしてくださったミリアムさんに、学生からお礼のプレゼントを渡す
 
icsainistanbul2014
フィレンツェ ホテルに到着
 
icsainistanbul2014
レストランのホテルで夕食
 

 ローマから移動して、午前中はフランシスコ会の創設者である聖フランチェスコの出身地として知られるアッシジを訪れました。サンタ・キァーラ修道院を見学後、ガイドのエリザベッタさんの案内で中世の街並みを散策しました。その後、世界遺産のフランチェスコ聖堂を見学。ロマネスクとゴシックの二つの様式が確認できる壮麗な教会です。アッシジのレストランで、レストランオリジナルの手打ちパスタを味わった後、アレッツォに移動しました。アレッツォでは、アッシジとは別のサン・フランチェスコ教会を見学・スケッチ。7mの傾斜があるグランデ広場と、広場に面するサンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会、最後にアレッツォ教会を見学し、本日も充実した一日となりました。

ローマ海外実習8日目
「ポンペイ遺跡、サン・ピエトロ大聖堂、ナポリ国立考古学博物館 」見学
2017年2月25日(土)
 
icsainistanbul2014
ポンペイ遺跡 メインストリート
icsainistanbul2014
ポンペイ遺跡 メナンドロの家のアトリウム 見学の様子
 
icsainistanbul2014
ポンペイ遺跡 フォロでのスケッチの様子
 
icsainistanbul2014
ポンペイ遺跡の近くのレストランで昼食
 
icsainistanbul2014
ナポリ国立考古学博物館 『ファルネーゼのヘラクレス』の彫像
 
icsainistanbul2014
ナポリ国立考古学博物館 有名な『アレクサンドロ大王の戦い』についてガイドのサルバトーレさんから説明を受ける
 
icsainistanbul2014
ナポリ国立考古学博物館 ポンペイ出土の壁画を見学
 
icsainistanbul2014
ポンペイ遺跡およびナポリ国立考古学博物館でのガイドをしてくださった現地ガイドのサルバトーレさんに、学生からお礼のプレゼントを渡す
 

 ローマから約2時間、ミニバンで移動し、ポンペイ遺跡を訪れました。2000年以上前に栄え、ヴェスーヴィオ山の噴火によって火山灰の下に埋もれた町として知られています。メインストリートやそれに面する商業活動を行っていた住宅、裕福な家の私邸などを見学し、フォロ(フォルム:公共広場)でスケッチを行いました。その後、ポンペイで出土したフレスコ画やモザイク画、宝物などが数多く展示されているナポリ国立考古学博物館に行き、『ファルネーゼのヘラクレス』の彫像や、1p平方あたり10ピースもの小片が埋め込まれたモザイク画『アレクサンドロ大王の戦い』などを鑑賞。当時の技術に驚かされました。

ローマ海外実習 7日目
「ヴァチカン美術館、サン・ピエトロ大聖堂、
  サン・ピエトロ広場、サンタンジェロ城」見学
2017年2月24日(金)
 
icsainistanbul2014
ヴァチカン美術館 中庭でガイドのフランチェスカさんからシスティーナ礼拝堂について説明いただく
icsainistanbul2014
サン・ピエトロ大聖堂 クーポラを間近で見学する
 
icsainistanbul2014
ジサン・ピエトロ大聖堂 クーポラ内部の見学。この後クーポラ内部を登る
 
icsainistanbul2014
サン・ピエトロ大聖堂 クーポラからのサン・ピエトロ広場の眺め
 
icsainistanbul2014
サン・ピエトロ大聖堂 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サン・ピエトロ広場 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サンタンジェロ城をバックに記念撮影
 
icsainistanbul2014
サンタンジェロ城 見学の様子
 
icsainistanbul2014
ローマでの実習のガイドをしてくださったガイドのフランチェスカさんに手土産を贈呈 <
 
icsainistanbul2014
ホテルのラウンジで実習の内容について歓談。ベリンダ先生に引率していただくのは今日が最終日。これまでのお礼を述べた。
 
icsainistanbul2014
実習中お世話になったバフチェシヒル大学建築学部 ムラト副学部長、ベリンダ先生に引率の岡赴ウ授から手土産を贈呈。その後学生からもプレゼントを渡した。
 
icsainistanbul2014
ベリンダ先生から学生一人ひとりにトルコ土産のブレスレットをいただく
 
icsainistanbul2014
学生がムラト先生、ベリンダ先生に実習中のスケッチ・レポートを発表。心に残った場所について話す。
 

 本日は世界で最も有名な美術館の一つである、ヴァチカン美術館からスタートしました。数多くの著名な作品の中でも、最も有名なラファエロのシスティーナ礼拝堂の壁画と天井画について、まずはヴァチカン美術館の中庭で、ガイドのフランチェスカさんから解説を受けました。その後、貴重な収蔵品を鑑賞後、システィーナ礼拝堂を見学・スケッチ。

 サン・ピエトロ大聖堂に向かい、初めにミケランジェロが設計したクーポラに登り、頂上からサン・ピエトロ広場を眺めました。クーポラを降りて、聖堂内を見学。ベルニーニがデザインした、ねじれた柱が印象的な大天蓋やミケランジェロのピエタなどを見ました。次に、2世紀の初めにハドリアヌス帝が自分自身とその後のローマ皇帝の霊廟として造らせたサンタンジェロ城を見学し、ホテルに戻り、ローマでの実習のガイドをしてくださったフランチェスカさんに教員・学生から手土産を贈呈しました。

  ベリンダ先生に引率していただくのは今日が最終日のため、夕食後、ホテルのラウンジでバフチェシヒル大学のムラト先生、ベリンダ先生に引率教員から手土産を贈呈。ベリンダ先生からは、学生一人ずつにトルコ土産のブレスレットを頂きました。学生からも二人の先生にプレゼントを渡し、お礼の言葉を述べました。また、学生一人一人が実習中に描いたスケッチ・レポートを発表し、訪れた中で心に残った場所や作品について歓談しました。

ローマ海外実習 6日目
「ハドリアヌスの別荘、エステ家の別荘、ボルゲーゼ美術館 」見学
2017年2月23日(木)
 
icsainistanbul2014
ハドリアヌスの別荘 見学の様子
icsainistanbul2014
ハドリアヌスの別荘 学生のプレゼンテーションの様子
 
icsainistanbul2014
エステ家の別荘 絢爛な別荘内部の見学の様子
 
icsainistanbul2014
エステ家の別荘 ドラゴンの噴水
 
icsainistanbul2014
エステ家の別荘 ペスキエーレ(養魚場)ごしにネットゥーノの噴水を眺める
 
icsainistanbul2014
ボルゲーゼ美術館に向かってボルゲーゼ公園内を散策
 
icsainistanbul2014
ボルゲーゼ美術館 外観
 

 本日は実習の折り返し日。まずはローマ郊外、チボリに向かってミニバンで移動しました。その後、118年、ハドリアヌス帝が旅の途中で出会った美しい建築物や景観を再現しようと建築を始めた別荘を見学。次に、優れた意匠の噴水と庭園で有名なエステ家の別荘を見学・スケッチしました。

 最後に、ローマに戻り、ベルニーニの彫刻とカラヴァッジョの絵画で有名なボルゲーゼ美術館を訪れました。学生たちは、ベルニーニの動きのある『ダビデ像』などのバロック彫刻を熱心に観察していました。フィレンツェではルネサンスを代表するミケランジェロの『ダビデ像』を見ます。ルネサンスとバロックの違いついて勉強するのも、この実習の目的の一つです。

ローマ海外実習 5日目
「ジェズ教会、サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会、
  サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会など」見学
2017年2月22日(水)
 
icsainistanbul2014
ジェズ教会 外観
icsainistanbul2014
ジェズ教会 内部の見学の様子
 
icsainistanbul2014
ジェズ教会 ガイドのフランチェスカさんから天井のフレスコ画について説明を受ける
 
icsainistanbul2014
パンテオン 外観
 
icsainistanbul2014
パンテオン 学生のプレゼンテーションの様子
 
icsainistanbul2014
ナヴォーナ広場とサンタンニェーゼ・イン・アゴーネ教会
 
icsainistanbul2014
サンタンニェーゼ・イン・アゴーネ教会 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会 外観
 
icsainistanbul2014
カラカラ浴場 見学の様子<
 
icsainistanbul2014
サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会:
ブラマンテの設計によるテンピエット、盛期ルネサンスの最高傑作と言われる
 
icsainistanbul2014
カンピドーリオ広場:ミケランジェロによってデザインされた美しい空間
 中央の騎馬像、市庁舎をバックに記念撮影
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会 外観
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会 ベルニーニの傑作『聖テレーザの法悦』
 

icsainistanbul2014

 

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会 スケッチの様子
 

 かつてイエズス会の本拠地であった、歴史深い教会である、ジェズ教会を見学。ジョバンニ・バティスタ作の天井画について、ガイドのフランチェスカさんからの丁寧な解説を受けました。その後、徒歩でパンテオンに移動。レーザー距離計を使用して実際にドームの高さを実測しました。

 次に、ナヴォーナ広場と広場に面するサンタンニェーゼ イン アゴーネ教会を見学後、小さいながらも美しく、ラファエロのフレスコ画『巫女』が有名な、サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会を見学しました。サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会の近くのレストランで、ピザやパスタなどの昼食を済ませ、郊外のカラカラ浴場にミニバンで移動。遺跡の規模の大きさに、古代ローマの壮大さを感じました。

  それから、盛期ルネサンスの最高傑作でブラマンテ設計によるサン・ピエトロ・イン・モントリオ教会のテンピエットを見学・スケッチ。完璧な比例寸法による美しさに感激しました。ローマ市内に戻り、ミケランジェロによってデザインされたカンピドーリオ広場を見学。中央の騎馬像、市庁舎をバックに記念撮影を行いました。最後に、サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会を見学。コルナロ礼拝堂の祭壇の左側にあり、建築と彫刻が一体となったベルニーニの傑作『聖テレジアの法悦』をスケッチしました。

ローマ海外実習 4日目
「サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂、
  サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会、ポポロ広場など」見学
2017年2月21日(火)
 
icsainistanbul2014
ホテルのエントランス
icsainistanbul2014
ホテルから徒歩でサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂に到着
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会 学生のプレゼンテーションの様子
 
icsainistanbul2014
サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂 外観
 
icsainistanbul2014
サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂 中庭でのスケッチの様子
 
icsainistanbul2014
バルベリーニ宮殿(国立古典絵画館): バロックの巨匠ベルニーニとボッロミーニの設計による<
 
icsainistanbul2014
バルベリーニ宮殿 美しい階段のデザイン
 
icsainistanbul2014
トレヴィの泉:バロックの傑作、建築家サルヴィがベルニーニのデザインに基づいてデザインしたと言われている
 
icsainistanbul2014
スペイン広場: サンクティスによる階段と、階段の真下にあるベルニーニによる『船の噴水』
 
icsainistanbul2014
ポポロ広場:中央には紀元前1200年にエジプトで造られたオベリスクが聳え立つ
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会 見学の様子
 

icsainistanbul2014

 

サンタ・マリア・デル・ポポロ ポポロ広場に面する
 
icsainistanbul2014
サンタ・マリア・デル・ポポロ 見学の様子
 

 ローマ市内のバロック建築を中心に見学しました。ホテルから徒歩で、ローマ四大聖堂の一つである、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂を見学しました。15世紀の鐘楼、18世紀のファサード、バロック様式のアプス、13世紀のモザイクなど、度重なる修復や改築により時代も様式もさまざまです。次に、ベルニーニよってデザインされた、サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会を見学しました。狭い敷地に建てられたこの教会は、奥行きより幅の方が広い設計となっていますが、直進方向への軸線を意識させる工夫がされています。ベルニーニによる設計の技法と、内部の美しい装飾に学生全員が感激していました。その後、ローマのバロック建築の代表作の一つで、ボッロミーニによって設計されたサン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂を見学・スケッチ。印象的な動きのあるファサードと、聖堂のデザインに目を奪われました。

 近くにあるベルニーニとボッロミーニの設計によるバルベリーニ宮殿を見学後、トレヴィの泉、スペイン広場、ポポロ広場と、多くの人が訪れる場所を見学しました。ポポロ広場に面する双子教会の片割れ、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会を見学した後、ポポロ広場を見学し、本日の実習は終了しました。

:
ローマ海外実習 3日目
「バフチェシヒル大学 ローマ分校表敬訪問、
  サン・パウロ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂、 アッピア旧街道など」見学
2017年2月20日(月)
 
icsainistanbul2014
ホテルのロビー教員から学生のスケッチとレポートについてコメント
icsainistanbul2014
ホテルから徒歩でバフチェシヒル大学 ローマ分校に移動
 
icsainistanbul2014
バフチェシヒル大学 ローマ分校の外観
 
icsainistanbul2014
バフチェシヒル大学 ローマ分校のディレクターであるフランチェスカ氏と面会
 
icsainistanbul2014
フランチェスカ氏からローマの歴史、プロダクトやデザインなどについて説明をいただく
 
icsainistanbul2014
岡赴ウ授からフランチェスカ氏に手土産を贈呈
 
icsainistanbul2014
学生が英語でお礼を述べ、手土産を贈呈
 
icsainistanbul2014
フランチェスカ氏、バフチェシヒル大学 ローマ分校の教員、学生らと記念撮影
 
icsainistanbul2014
サン・パウロ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂 見学の様子
 
icsainistanbul2014
サン・パウロ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂 学生のプレゼンテーションの様子
 
icsainistanbul2014
サン・パウロ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂 荘厳な内部空間に圧倒される
 
icsainistanbul2014
アッピア旧街道 古代ローマのでこぼこした石畳の道を体感する
 
icsainistanbul2014
アクア・クラウディア 古代ローマ帝国の水道橋: 当時の高度な土木・建築技術が駆使された
 
icsainistanbul2014
水道橋の断面の構造についてガイドのフランチェスカさんより説明をいただく
 
icsainistanbul2014
サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ教会 長い間カトリック教会の中心的存在であった、ローマの四大聖堂のうちの一つ
 
icsainistanbul2014
サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ教会:ボッロミーニによって修復された内部空間
 
icsainistanbul2014
サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ教会:幾何学的な文様が描かれた美しい床
 
icsainistanbul2014
マッジョーレ門 見学の様子
 

 午前中はバフチェシヒル大学 ローマ分校に行き、ローマ分校のフランチェスカ分校長を表敬訪問。ローマの歴史、プロダクトやデザインなどについて説明いただき、ローマの文化と日本の文化の違いや共通点などについて話し、交流しました。

 その後、ミニバンで移動し、ローマの四大聖堂の一つであるサン・パウロ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂を見学。学生のプレゼンテーションを行い、レーザー距離計を使用して聖堂の床面から天井までの高さや柱間のスパンなどを実測し、荘厳な空間を身を持って体験しました。次に、ローマ郊外に向かい、紀元前4世紀に敷かれたアッピア旧街道の、でこぼこした石畳の道を歩きました。ミニバンに再度乗り込み、古代ローマ帝国の水道橋のアクア・クラウディアを見学。水道橋の歴史や造り方、水をどのように流していたか、ガイドのフランチェスカさんから説明をいただきました。

  ローマに戻り、四大聖堂のうちの一つで長い間カトリック教会の中心的存在であった、サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ教会を見学。ボッロミーニによって修復された美しい内部空間を堪能しました。その後、ホテルに向かう道の途中で下車し、古代ローマ時代の城壁であるアウレリアヌス城壁に設けられた城門である、マッジョーレ門の外観を見学しました。

ローマ海外実習 2日目「古代ローマ遺跡」見学
2017年2月19日(日)
 
icsainistanbul2014
ホテルのロビーで現地ガイドのフランチェスカさんから本日の見学についての説明を受ける。
 
icsainistanbul2014
コロッセオ 引率の岡赴ウ授より古代ローマの都市計画についての解説
 
icsainistanbul2014
コロッセオ内部 学生が事前に調査したことについてプレゼンテーションを行う。
 
icsainistanbul2014
コロッセオ レンガの大きさを実測する
 
icsainistanbul2014
コロッセオ メインの競技場の前で記念撮影
 
icsainistanbul2014
パラティーノの丘 楕円形のスタディオ。かつては馬場として使用されていたと考えられている
 
icsainistanbul2014
パラティーノの丘 学生のプレゼンテーションの様子
 
icsainistanbul2014
パラティーノの丘 スケッチの様子
 
icsainistanbul2014
フォロ・ロマーノ ガイドのフランチェスカさんによる丁寧な説明に、熱心に耳を傾ける
 
icsainistanbul2014
トラヤヌスのマーケット 古代ローマ遺跡の中では現在もかなりよく残っているものの一つ
 
icsainistanbul2014
トラヤヌスのマーケット見学の様子: ローマン・コンクリートの断面がよく分かる市場の一室
 
icsainistanbul2014
マルケルス劇場 見学の様子
 
icsainistanbul2014
マルケルス劇場についての学生のプレゼンテーションの様子
 
icsainistanbul2014
クレシェンツィ家の別荘: 古代ローマ遺跡の一部を利用してリノベーションされた中世の住宅
 

 ローマの中心部にある、古代ローマ時代の遺跡を見学しました。まずはローマでの拠点となるホテルのロビーで、ガイドのフランチェスカさんと合流しました。実習中使用するイヤホンガイドを受け取り、早速ローマの街に出ました。暖かい日差しのもと、誰もが知る闘技場のコロッセオを見学。コロッセオについて学生が事前調査したことについて、その場でプレゼンテーションを行いました。今回の実習では、学生がそれぞれ分担して調査した見学場所について、現地で発表を行います。

  その後、かつてローマの七丘の一つであったパラティーノの丘を見学・スケッチ。次に、ローマ時代は都市の中心地であり、鉄器時代から小さな集落が点在していたといわれるフォロ・ロマーノを見学。フランチェスカさんによる復元図を用いた丁寧な説明に、学生たちは熱心に聞き入っていました。

 レストランで昼食をとった後、フォロ・ロマーノの北に位置するトラヤヌスのマーケットに移動。トラヤヌス帝のフォルムのエクセドラに沿って半円形にカーブしたファサードが印象的で、各室に入ると、ローマン・コンクリートの断面がよく観察できました。

  ミニバンでトラヤヌスのマーケットから、カエサルが建設を始め、紀元前11年頃にアウグストゥスによって完成したといわれる円形競技場であるマルケルス劇場を見学。次に、近くにある11世紀に建てられた、かつては橋の通行料を取るための物見櫓であったクレシェンツィ家の住宅、ローマに残る大理石の神殿としては最も古い、20本のコリント式の柱で囲まれた周柱式神殿であるヴェスタの神殿を見学しました。ミニバンでホテルに戻った後、近くのレストランで夕食をとりました。

 
ローマ海外実習 1日目「ローマに向け出発」
2017年2月18日(土)
 
icsainistanbul2014
ローマ・フィウミチーノ空港で、バフチェシヒル大学のムラト副学部長、ベリンダ先生、ミニバンの運転手の方々と合流
icsainistanbul2014
ローマ・フィウミチーノ空港で記念撮影
 
 関西国際空港を18日の朝に出発し、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港で乗り継ぎ、夜にローマ・フィウミチーノ空港に到着しました。フィウミチーノ空港で実習の全日程を引率していただくバフチェシヒル大学建築デザイン学部のムラト副学部長とベリンダ先生と合流後、ミニバン2台に分かれてホテルに向かい、チェックイン。関空出発からかなりの時間を経過していたため、学生たちにも疲れが見えましたが、幸い体調を悪くした学生は1人もおらず、皆元気な様子でした。明日からは実習が本格的に始まります。
 


ICSA in Istanbul

>>2014年度  >>2013年度  >>2012年度  >>2011年度  >>2010年度

>>建築学科TOPページ
Copyright 2005-2017 Mukogawa Women's University.All rights reserved.
当サイトに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。