武庫川女子大学 建築学科・大学院建築学専攻
■木造建築の実際を学ぶ 
木造のクラブハウス
 2007年10月25日に竣工式が行われ、本学の木造のクラブハウスが完成しました。建築学科の学生はその部材加工や建て方に参加しました。 この体験を通して、木造建築物の設計や 施工方法を習得するために、実際の建設と並行して、建築設計演習Iの第1課題で同じ敷地に同規模の木造クラブハウスの設計を行いました。課題終了後も、現場の進捗に応じて随時現場見学や荒木正亘棟梁の特別講義、木材の組み立て実習などを通して木造建築に関する理解を深めることができました。
木造のクラブハウス竣工 見学会
(2007年10月26日)
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
クラブハウス外観
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
クラブハウス1階廊下
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
クラブハウス2階廊下
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土) 建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土)
クラブハウス 室内 クラブハウス トイレ棟
 完成した木造のクラブハウスを見学しました。このクラブハウスは内外装の仕上げに木が使われ、釘を使わず仕口や継ぎ手など伝統的な大工の技術がいかされた木造建築です。昨今では建築基準法の制約上、街中ではこのような木造建築を新築することは困難なため、学生たちにとっては木造の技術を学ぶために大変有意義な建築です。2年生は前期の設計演習で学んだことを実際に完成したクラブハウスで再確認し、1年生はこれから本格的に学ぶ木造について改めて学習する良い機会となりました。
木造のクラブハウス 工事進捗状況 9月4日
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
2007年9月4日 2階廊下
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
2007年9月4日 1階廊下
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土) 建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土)
2007年9月4日 仕上げ工事中の室内 2007年9月4日 トイレ棟
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
2007年9月4日 クラブハウス外観 
第3回 木造のクラブハウス 棟上げ見学  
(2007年7月24、25日)
担当:荒木正亘棟梁
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
柱と梁の組立 見学
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
柱と梁の組立 見学
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
柱と梁の組立 見学
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
母屋の組み立ての見学
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
木造軸組全景
建築学科現場見学:木造のクラブハウスおよび木造講義/荒木正亘棟梁
棟上げ式の様子
>>学生作品紹介はこちら
 2日にわたって木造のクラブハウスの現場で棟上げの様子を見学しました。建築スタジオの施工実習質で加工された材料が次々と組み立てられていく様子を見学し、継ぎ手や仕口などこれまで演習やフィールドワークで木造について学んできたことの理解をさらに深めることができました。棟上げは2日間で無事完了し、学生も参加して棟上げ式を行いました。クラブハウスはこれから仕上げ工事が開始されます。
第2回 木造講義および組み立て実習 およびクラブハウス現場見学
(2007年7月11日)
担当:荒木正亘棟梁
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月23日(土)
クラブハウス現場見学
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月23日(土)
町家の構造の解説
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月23日(土)
鉋がけとヤスリがけの手触りを確かめる
 6月30日のFWに引き続き、建築設計演習IIの木造の設計に関連して町家大工の荒木棟梁にお招きし、現在施工中の木造のクラブハウスを教材として木造の講義および組立実習を行いました。

 午前は、木材を適材適所に使うことの重要性について、材料の用途ごとにどんな材種が使われるのか、それぞれの木がどんんな特性を持つのかを解説していただきました。午後は、最初にクラブハウスの施工現場を見学し、コンクリートの打設が完了した基礎の様子を見学しました。次に、荒木棟梁が制作した実物大の見本を使って仕口や継ぎ手の解説や、町家の模型を使って大工が「板図」と「杖」のみで木造の建築を造ることや町家の構造について解説をしていただきました。最後に、木材を鉋で仕上げた場合がヤスリで仕上げた場合よりも木材の導管を破壊しないということを実際に実験して確かめ、木造に対する理解をより深めることができました。

第1回 木造講義および組み立て実習 およびクラブハウス現場見学
(2007年6月30日)
担当:荒木正亘棟梁
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土) 建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土)
木造の講義
クラブハウス現場見学 
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月23日(土)
木造の組立実習 梁の継ぎ
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月23日(土)
木造の組立実習 柱と梁
建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土) 建築学科2年生フィールドワーク:2007年6月9日(土)
板図で部材の説明
墨付けの説明
 建築設計演習IIの木造の設計に関連して町家大工の荒木棟梁にお招きし、現在施工中の木造のクラブハウスを教材として木造の講義および組立実習を行いました。

 まず最初に、木造のクラブハウスの模型を使って基本的な構造について解説していただいた後、現在学生が取り組んでいる幼稚園の課題と関連して複雑な屋根を持つ木造の小屋組について荒木棟梁自作のわかりやすい模型を使って解説をしていただきました。次に、木造のクラブハウスの現場に行き、基礎のコンクリートを打説する前の型枠や鉄筋の状況などを確認しました。

 午後は、再び木材の元と末に関する決まり事などより詳しい講義していただいた後、クラブハウスを建設するために施工実習室で加工された木材を使って、木造の組立実習を行いました。前期の間、木造の設計演習で学んできたことを実際に体験することで理解を深めることができました。

>>建築学科TOPページ
Copyright 2005-2008 Mukogawa Women's University.All rights reserved.
当サイトに掲載されている文章・画像の無断転載を禁じます。