佐 方 哲 彦 のホームページ (Japanese Only)


 <最近の更新履歴>  1/2/2017:山歩記  25/2/2017:修士論文・卒業論文  4/3/2014:プロフィル  7/7/2017:資料

 プロフィル :   略歴 ・ 所属学会 ・著書 ・論文   4/3/2014

 指導学生の論文テーマ    修士論文    卒業論文  25/2/2017


 エッセイ:

  『曼陀羅華』に寄稿したエッセイ   13/3/2002

『曼陀羅華(まんだらげ)』というのは、前任校の和歌山県立医科大学で毎春作成されている新入生向けの冊子の名称です。和歌山の医聖・華岡清州が本邦初の麻酔手術を行ったとき、麻酔薬として用いたチョウセンアサガオの別称にちなんでいます。ここに掲載したエッセイは、医者の卵たちに向けた私のメッセージを書き綴ったものです。心理臨床家を目指す人たちにも、読んでもらいたいと思って掲載しました。

 
   1987年度 モモのところへ行ってごらん!
   1988年度 「かなしむ」ということ
   1993年度 「あきらめる」ということ
   1994年度 プロクルステスになるなかれ!
   1995年度 アウシュヴィッツにて
   1996年度 お医者さんって強姦魔?
   1997年度 癒しの心
   1998年度 「こころ」について
   1999年度 価値観と価値感

     ホームページに掲載するに当たり一部修正加筆しました。

 

   その他のエッセイ    15/12/2002

   心理療法によせて  武庫川女子大学通信『リビエール』Vol.10.(2002年秋号)

   英語の小話    1/11/2007

   Making the 'Hamlet' 

    イギリス遊学中に、パーティの余興のために書いた小話です。Japanese English って感じですが、笑ってもらえるでしょうか。 


 資料: 7/7/2017

   論文作成お助けマニュアル  武庫川女子大学発達臨床研究所紀要第5号(2003)

 
卒論や修論を執筆する学生のために、「文献引用の書式」について解説したマニュアルです。
日本心理学会の手引きの変更に伴い「補遺」を追加(13/7/2005)後、再修正(2/5/2006;4/10/2007)を加え、変更部分を本文に反映させて、修正箇所を赤い文字で表記し直しました(21/4/2009)。
最近気になることを注意事項(27/2/2012)、引用文献における日本語氏名表記の修正について「補遺」(25/1/2014)に追加しました。
2015年改訂版の変更点を反映させて(14/1/2016)修正終了の予定でしたが、大きな見落としがありましたので追加修正を行い(20/1/2017)、再編集したものを最終版としてアップしました(7/7/2017)。
 
 山歩記(やまあるき)    1/2/2017
 
趣味の山歩きの記録です。前任校の和歌山県立医科大学ではスキー山岳部員たちと一緒によく山を歩きました。現在も、本務校の武庫川女子大学の山岳スキー部の部長として、回数は減りましたが女子学生たちと山歩きを楽しんでいます。でも、単独での山行が基本です。

武庫女の学生の皆さん、一緒に山をトレッキングしたり、ゲレンデスキーを楽しみませんか。アウトドアライフを満喫したいと思う学生は、ぜひ山岳スキー部へ入部してください。2年生以上でも大歓迎しますよ


  大学のホームページへ  http://www.mukogawa-u.ac.jp/

  学科のホームページへ  http://www.mukogawa-u.ac.jp/~ningen/


   このホームページは、佐方哲彦個人の責任において作成しています。メールは tetsusan@mukogawa−u.ac.jp まで。
   Copyright(c) SAKATA Tetsuhiko. All Rights Reserved.