学寮

学寮の沿革

遠隔地からの学生が急増しはじめた昭和30(1955)年、「真の教育は生活を共にするところから出発すべきである」という校祖 公江喜市郎先生(当時、学院長)の教育理念にもとづいて、教育の場としての創設が提案されました。

当初は民間施設を借り上げるなどして、明美・安富・西城・武庫川・萩の戸・鳴南・鳴北・千種・花園・甲子園・芦屋・有隣・甲辰・能婦・浦風の各寮が開設され、現在の淳正・啓正・堅忍・貞和・若草国際に至っています。

各寮の名称はすべて歴代学院長により命名されたものであり、学寮に寄せる教育的抱負と期待がいかに大きいものであるかが偲ばれます。

各寮には先輩の残してくれた「寮風」という長い時間をかけて培われてきた伝統があります。このすばらしい「寮風」は先輩から後輩に引き継がれています。

寮紹介ビデオ Windows 寮紹介ビデオ Macintosh

各寮の紹介

淳正寮 堅忍寮 若草国際寮
啓成寮 貞和寮
 

寮費

平成27年度

費目 第1回(4月に納入) 第2回(10月に納入)
寮名 寮 費 食 費 寮費 食 費
淳正寮 115,000円 145,950円 260,950円 115,000円 150,150円 265,150円
啓成寮 105,000円 250,950円 105,000円 255,150円
堅忍寮 115,000円 260,950円 115,000円 265,150円
貞和寮 127,000円 272,950円 127,000円 277,150円
若草国際寮 142,000円 287,950円 142,000円 292,150円
上記のほか、新入寮生は第1回寮費請求時に防災備蓄品購入費用10,000円を徴収します。
また入寮決定通知時、入寮費を納入いただきます。
淳正寮・貞和寮・若草国際寮150,000円、啓成寮・堅忍寮130,000円です。
(寮費は授業期間(10ヶ月)分で計算しています。)
【食費について】
寮食は1日2食とし、日額は1,050円となっています。
食費は、標準授業日数に応じて計算しております。各学科の授業開講日数は異なりますが、便宜上年2回に分けて一律徴収します。したがって、授業が開講されていない期間の食費は後日、返金します。
 
【閉寮期間について】
寮には夏期・冬期・春期に閉寮期間があります。閉寮期間中は、原則、帰省していただきますが、集中講義、実験、実習、就職活動及び学友会活動の理由で残留が必要な学生は、希望により短期下宿・合宿所を利用してもらっています。
平成27年度の閉寮期間(予定)
夏期 8/5〜9/14、冬期12/25〜1/7、春期3/5〜4/1

寮生活の一日

寮食内容

更新中

寮行事


入寮生募集

平成28年度定期入寮募集でお申し込みいただいた方は全員、希望の寮に入寮決定いただけました。

引き続き新入学生対象で平成28年度前期中、入寮生募集をいたします。
入学後、通学時間が予想以上に掛り、授業出席に支障があるなどの理由で、入寮を希望される方は
学生課(0798-45-3526)学寮担当までお問い合わせください。

また、「通学所要時間等の理由により、自宅からできないこと。」が入寮条件の1つとしておりますが、
通学圏内に自宅がある方についても、“教育寮”(共同生活)を理解した上で,入寮したい方も募集します。