お問い合わせ

入試に関するお問い合わせ

武庫川女子大学 入試センター

その他のお問い合わせ

武庫川女子大学 生活環境学部事務室

よくあるご質問

情報メディア学科とは、どんなことを学ぶ学科ですか?

私たちの生活をとりまく情報は、本やTV、DVD、インターネットなど多様なメディアを通して社会の中を広く流通しています。ビジネスを成功させるためにも、豊かな家庭生活を送る上でも、本当に必要な情報と、そうではない情報を見極める力、情報をうまく活用する技術や知識が欠かせません。そこで情報メディア学科では、情報機器・メディアを駆使して、自在に情報の収集・分析・発信ができるようになるための、バラエティに富んだ授業、充実した最新鋭の設備を用意しています。

パソコンや数学などの理系科目が苦手でもやっていけますか?

心配はありません。情報メディア学科は、理系でも文系でもない、しいていえば「文理融合」の学科です。したがって、他大学の「工学部」のように、理系の授業ばかりという難しい学科ではありません。社会生活にいかに情報を役立てるかということに主眼を置いていますので、講義内容も経済学、マーケティング論、映像制作、CG制作など変化に富んでいます。

どんな資格を取得できますか?

本学科のすべての学生が「情報科教員免許(高校1種)」「家庭科教員免許(中学・高校1種)」「図書館司書」「上級情報処理士」「ウェブデザイン実務士」の資格取得に必要な科目を選択することができます。他にも、単位修得によって合格しやすくなる資格として「ITパスポート試験」「基本情報技術者試験」「日商PC検定試験(文書作成) 」「マルチメディア検定」「CGクリエイター検定」「CGエンジニア検定」「コンピュータサービス技能評価試験」「販売士検定試験」などがあります。

入学前に何か準備は必要ですか?

特に必要はありません。あなた自身が興味を持てる分野を探し、それについて自発的に学習しておいてください。その分野における、あなた自身の能力を伸ばしていくことを、この学科は一番大切に考えています。そのために、さまざまなことに挑戦できる講義や実習などを取り揃えています。ほぼすべてが選択科目ですから、興味と感心にあわせて、好きなように選んで学んでください。

卒業すると、どんな仕事に就けますか?

高校の情報科の教員やシステムエンジニア、プログラマ、ウェブ技術者など、コンピュータ技術の専門家。企業の新製品開発部門や官公庁の文化事業部門など、広範な生活領域においてコンピュータを駆使できる専門家。また企業のマーケティング部門や広報宣伝部門、映像技術者などメディアを駆使できる専門家を目指します。他にも卒業生たちはさまざまな分野で活躍しています。

海外研修があるって聞いたのですが?

情報メディア学科では、毎年、海外研修を行っています。この研修は約10日間の現地実習を、卒業単位として2単位に算入できます。これまで、フランス、イタリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、イギリスなどのヨーロッパ諸国とアメリカ合衆国を訪問。情報メディア学科らしい研修・見学を豊富に含む、特色ある内容となっています。海外研修についてはこちらをご覧ください。