赤岡仁之 教授 
Hiroyuki Akaoka

研究分野・キーワード マーケティング
競争、ブランド、清涼飲料、日本文化
担当科目 マーケティング論、広告メディア演習、マーケティング戦略論、企業経営論、マーケットデザイン演習
ゼミで取組む内容 マーケティングを通して、皆さんに問題発見力・問題解決力・プレゼンテーション力を獲得してもらうことが赤岡ゼミの目的です。端的に言うと「社会力を身につけよう!!」です。
特徴としては、ディスカッションが多いゼミです。身近な話題においても、とことんその真理を追究していきます。新聞記事やマーケティングの論文、専門書も読みます。そして、それらを要約し、自分の言葉でコメントする力を養っていきます。
また、社会参加型のゼミという特徴もあります。
チャレンジその1:企業主催のコンペにグループで参加します。グループメンバーで討論し、アイディアを練り上げていきます。
チャレンジその2:朝日新聞&ベネッセ主催の語彙・読解力検定に全員が受験します。合格に向けて、テキストを用いて学習していきます。
これら以外にも、いろいろなことにチャレンジしてもらいます。
2年半のゼミ活動で、人に語ることのできるストーリーをつくっていきましょう。
昨年度の
卒業研究テーマ
  • 女子旅の市場拡大戦略 〜女子大生のグループ観から〜
  • 漫画の実写化とマーケティング戦略 〜作風から見る成功のカギ〜
  • 組み合わせから見るコラボレーション戦略
  • ガチャガチャの現代的魅力 〜子供から大人へと拡大していく市場〜
  • ライブエンタテイメント市場のマーケティング戦略 -SNS時代の音楽産業とは-
  • 映画市場と日本人の価値観 〜邦画ブームの背景〜
  • 財布業界におけるカラーマーケティング戦略
  • ピンク色とマーケティング戦略 〜その魅力と特性を生かして〜
  • 現代若者の自己実現マーケティング -理想の30代女性像とのギャップから-
  • 化粧の濃淡と好意度からみる化粧品のマーケティング
  • 待ち時間と消費者心理の関係 〜飲食店をケースにして〜
  • 現代のペットブームとマーケティング戦略 〜犬と人間の関係性から〜
  • メディアフレームからみる日本のスポーツ報道 〜メディアが作り出すトリック〜
  • ブライダルビジネスとエンターテイメント 〜結婚式における感動のニーズとその影響〜

赤岡仁之教授

赤岡仁之教授ゼミ