株本訓久 講師 
Kunihisa Kabumoto

研究分野・キーワード 日本科学技術史、生涯学習、サイエンス・コミュニケーション、科学ボランティア
担当科目 生活工学、情報と職業、くらしと環境、科学技術と社会、生涯学習論、天文学入門(共通教育科目)
ゼミで取組む内容 研究室の目標:本研究室では、私たちの生活環境を形作る多種多様なモノ、コトに関する現代史的な研究を通じて、よりよいライフスタイルについて考察し、自らの人生観や世界観を形成することを目標としています。

研究室では

2回生では、学術的な調査の方法の基礎を学びます。また、与えられたテーマに関するフィールド調査に取り組み、結果のプレゼンテーションを行ないます。3回生では、自らのテーマを決めて、論文や制作に取り組みます。個人で取り組んでも、グループで取り組んでも構いません。そして、4回生では、2、3回生で学んだことを基礎に、卒業論文や卒業制作に取り組みます。

最近の主な卒業研究のテーマ

「自然エネルギーは原発の代わりになるのか〜ポスト3.11 のエネルギーを考える〜」
「プラネタリウムや博物館で利用可能なギリシア神話を題材としたクレイアニメーションの製作」
「女児向けアニメのキャラクターデザインにおける可愛さについて」
昨年度の
卒業研究テーマ
  • ネット・リテラシー崩壊の危険性 ‐Twitterからみる問題行動とその影響‐
  • 女子大生の自撮り文化
  • トイレ検索アプリケーションの制作
  • 行動ターゲティング広告とニューロマーケティングについての一考察
  • 女子学生に向けた世界遺産の観光HP制作
  • 女性アイドルグループの移り変わり 〜アイドルとファンの関係〜
  • C++を用いたデジタル空間の構築
  • 若い世代の公共マナー観とその向上に向けて
  • 愛媛県外への進学者における地元方言の使用について
  • ロゴタイプにおける日本語表記の損得の定義

株本訓久講師

株本訓久講師ゼミ