1. 武庫川女子大学生活環境学部情報メディア学科
  2. メールマガジン「やりとり」

メールマガジン
「やりとり」

情報メディア学科では、在学生・卒業生・教職員、さらにはこれから本学を目指す高校生、企業や地域の方々を含む幅広い交流を目的として、学科独自のメールマガジン「やりとり」を発行しています。編集は本学科の在学生有志と助手と教員で行い、学科ニュース、学生エッセイ、スタッフの社会活動などの情報を発信しています。

当メールマガジンは
無料でご利用になれます。

下記アドレスから登録お申し込みいただけます。
(件名を「新規登録」としてください)

infomag@mukogawa-u.ac.jp

登録の方法

件名を「新規登録」とし、メールアドレスと氏名をご記入のうえ、infomag@mukogawa-u.ac.jpに送信してください。
登録のメールが届きましたら、手続き完了のメールをお送りします。

  • ※手続きは手作業でおこなうため、休暇期間中などでメールが遅れることがあります。 ご了承ください。
  • ※最新号が発行されたにもかかわらず、メールマガジンが届かない場合は、その旨メールでお知らせください。

登録の解除、変更の方法

登録を解除するときは、件名を「配信中止」とし、現在登録されているメールアドレスをご記入のうえ、infomag@mukogawa-u.ac.jpに送信してください。
登録先を変更するときは、件名は「配信先変更」とし、新しいメールアドレスと氏名をご記入のうえ、infomag@mukogawa-u.ac.jpに送信してください。

やりとりは双方向のコミュニケーション

英語の「コミュニケーション」は「(一方向的な)情報伝達」を意味します。ですので、「互いに情報を『やりとり』する」ときには「双方向コミュニケーション」と表現しなければなりません。

「やりとり」は、見事な日本語だと思います。日本人は「一方向的な情報伝達」より「やりとり=双方向コミュニケーション」を大切にしてきたという事なのでしょう。私達、武庫川女子大学の情報メディア学科も「学生と教師」「高等学校と大学」「社会と大学」の間の「情報のやりとり」を大切にしたいと考えています。

やりとりは双方向のコミュニケーション