スタジオ予約について

MM館地下スタジオ「Studio M +」を利用することができます。利用の際は事前に予約が必要です。

スタジオの機能や使用例

バーチャルスタジオとして設計されたスタジオですが、様々な利用方法が可能です。

バーチャルスタジオ利用 CGセットと合成することができます。
ブルーバック撮影 バーチャルスタジオ用のブルーバックを用いた撮影。
人物等写真撮影 白、グレー、黒のバックグラウンドペーパーやストロボセットの使用が可能です。
商品等の撮影 小型ドームの利用が可能です。
ナレーション・音声収録 録音ブースがあります。周囲のノイズを気にせず録音が可能です。
その他、撮影・投影実験 作品制作の実験などに使用できます。

予約するには?

使用希望日前日の17:30までに、スタジオレファレンスデスクで直接予約手続きを行ってください。予約・使用はすべて先着順です。
使用当日は、必ずレファレンスデスクで使用受付をしてください。連絡なしに予約開始時間から10分以上遅刻した場合は、予約キャンセルとみなし使用できなくなります。
撮影後には片づけ、掃除、およびスタジオ機材位置の復元をお願いしています。これも含めて予約時間内に終了できるように、余裕をもって予約・撮影をしてください。