教員紹介

老年看護学分野【広域実践看護学領域】

  • 荒木 大治(アラキ ダイジ)助教
  • 名前: 荒木 大治(アラキ ダイジ)助教
    学位: 博士(医学)
    学歴: 神戸大学医学部保健学科 神戸大学大学院医学系研究科修了
    職歴: 洛和会音羽病院 明治国際医療大学看護学部
    主な担当科目: 看護統計法、老年看護学、老年看護学実習など
    研究テーマ: 医療技術評価・費用対効果分析研究、老年看護・慢性期看護に関する研究、看護の現象学的アプローチ

先生への質問

武庫女の看護学部のオススメポイントは何ですか?

ユニークな教員陣をそろえていることだと思います。教育や研究に熱心な先生が多いことはもちろんのこと、臨床経験、そして人生経験が豊富で多彩な先生が多いです。そういった背景から、教えられる看護の深みや幅は生まれてくるものだと思います。
武庫川女子大学は、とても真面目で礼儀正しい学生さんが多い総合大学です。このことも、キャンパスライフを過ごす上でとても大切な要因だと思います。

看護学部をめざす高校生の皆様へメッセージをお願いします!

人が好きで、ホスピタリティ精神に溢れている人は、是非看護学を学んで欲しいと思います。そこまでではなくとも、人間の健康やQOLの向上に興味を持っている人にも、看護学は大きく門戸を開いています。看護学を学ぶと人間が豊かになりますよ。
思春期以降達成していく人間の成長発達課題に向き合うのに、私自身若いころに看護学を学んだことがとてもプラスだったと、今思っています。