教員紹介

小児看護学分野【生涯発達看護学領域】

  • 藤原 千惠子(フジワラ チエコ)教授
  • 名前:藤原 千惠子(フジワラ チエコ)教授

    学位:博士(臨床教育学)

    職歴:大阪大学医学部附属病院小児科で看護師として7年間従事した後、大阪大学医療技術短期大学部、藍野学院短期大学、大阪府立看護大学医療技術短期大学部、滋賀医科大学、大阪大学大学院保健学専攻を経て、武庫川女子大学看護学部で小児看護学の教育に従事

    主な担当科目:小児看護学概論、家族看護学

    研究テーマ:先天性疾患や慢性疾患をもつ子どもと家族のストレスに関する研究を主に取り組んでいます。現在は、レジリエンスに興味をもっています。子どもの看護を実践から教育を継続して取り組んできましたので、子どもに関するテーマであればどんなことも興味を持っています。

    教員研究業績:PDFを開く

先生への質問

武庫女の看護学部のオススメポイントは何ですか?

看護学に特化した学部ですので、看護をしっかり学びたい人にはぴったりの大学です。教員の人数も多く、講義から臨地実習まで専任教員が指導する体制も整えています。

看護学部をめざす高校生の皆様へメッセージをお願いします!

看護師は今後ますます必要とされる職種で、やりがいがある仕事です。病院だけでなく、さまざまな場での活動が拡大されており、海外での活躍も夢ではありません。大学でのカリキュラムは、学ぶことが多く、大学で学ぶことが卒業後にすぐに活かせるような学びが必要です。入学後は、基礎学力とコミュニケーション力、考える力が重要になりますので、しっかり身に着けて受験して下さい。

大学院看護学研究科をめざす皆様へメッセージをお願いします!

カリキュラム構成が、仕事と大学院の両立ができるので在職したままで通学できます。研究テーマも、あなたのこれまでの実践経験から考えて取り組むことを重視しています。大学院で学び、自身の看護を見つめ、向上する機会にしてください。興味のある方、気軽に相談に来て下さい。