教員紹介

母性看護学分野【生涯発達看護学領域】

  • 谷郷 智美(タニゴウ トモミ)助教
  • 名前: 谷郷 智美(タニゴウ トモミ)助教
    学位: 修士(看護学)
    学歴: 大阪大学医学部保健学科看護学専攻卒業、大阪府立大学大学院看護学研究科博士前期課程修了
    職歴: 総合病院、地域母子保健事業、開業助産師等従事
    主な担当科目: 母性看護学実習、母性看護学Ⅱ
    研究テーマ: 子育て支援、地域母子保健
    教員研究業績   http://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/gyoseki/pdf/id_41536.pdf

先生への質問

武庫女の看護学部のオススメポイントは何ですか?

経験豊富な先生ばかりで、先生の数も多いです。みんな話しやすく、楽しい先生たちです。
教材が新しく数もそろっています。図書館もおしゃれで本やパソコンなども充実しています。
駅から近く、三宮にも梅田にも出やすいので、プライベートの時間も有意義に過ごせます。

看護学部をめざす高校生の皆様へメッセージをお願いします!

夢や希望、期待とちょっと不安を感じながら、看護学部を目指されているのではないかと思います。
これから勉強も大変だし、いろいろと感じ考えることもあり悩むこともでてくるでしょうが、すべてが自分の力になり経験になります。がんばっていきましょう。私たち教員も、みなさんと同じような経験をして今に至っています。いつでも気軽に相談してくださいね。
私は母性看護学を担当しています。赤ちゃんと家族のもつ力とエネルギーには、いつも心動かされます。赤ちゃんはかわいいですし、実習楽しいですよ。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。