教員紹介

公衆衛生看護学分野【広域実践看護学領域】

  • 岩佐 真也(イワサ マヤ) 准教授
  • 名前:岩佐 真也(イワサ マヤ) 准教授

    学位:博士(保健学)

    学歴:大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程修了

    主な担当科目:公衆衛生看護学Ⅰ・Ⅲ、公衆衛生看護学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、保健統計学

    研究テーマ:保健師のアウトリーチ活動、受療行動、アフリカにおける生活実態と健康

    教員研究業績:PDFを開く

先生への質問

武庫女の看護学部のオススメポイントは何ですか?

3階のラウンジには、たくさんの教科書や関連書籍が書棚に並べられ、それをいつでも誰でも手にとって自由に見れることです。友達と話をしていて「あれは何だったかな?」という場面で、すぐに情報を確認できる事がいいですね。学習しやすい環境が看護学部のオススメポイントです。

看護学部をめざす高校生の皆様へメッセージをお願いします!

「どうしてなんだろう?」、「どうなっているんだろう?」と物事を考える事はありませんか。看護はこの考えを《人々の生から死まで》に焦点を当て、人間の持つべき力を人々と共に考え高めていく職業だと思っています。まずは、たくさんの「どうしてだろう?」を看護学部で一緒に見つけていきませんか。

大学院看護学研究科をめざす皆様へメッセージをお願いします!

日々の活動の中で、「もう少し早く受診をしていたら」、「何度指導しても同じことの繰り返しだ」、「退院後の生活が成り立つのかしら」などと感じておられるその疑問を、人々の暮らしの中の健康の視点で一緒に解き明かしていきましょう。