教員紹介

精神看護学分野【広域実践看護学領域】

  • 麻生 浩司(アソウ コウジ)助教
  • 名前: 麻生 浩司(アソウ コウジ)助教
    学位: 修士(保健学)
    学歴: 日本赤十字広島看護大学看護学部看護学科卒業、広島大学大学院保健学研究科保健学専攻博士課程前期修了
    職歴: 独立行政法人国立病院機構 賀茂精神医療センター
    主な担当科目: 精神看護学Ⅱ、精神看護学実習、統合看護学実習
    研究テーマ: 精神科リハビリテーションに関する研究、統合失調症患者の転倒に関する研究

先生への質問

武庫女の看護学部のオススメポイントは何ですか?

第一に、施設と設備が新しく、看護科学館の館内のデザインもとても美しいです。毎日、気持ちをワクワクさせてくれます。第二に、臨床経験が豊富な教員が多いです。臨床といっても病院だけでなく、地域には様々な機関があります。きっと、教員と話をされるなかで多くの学びを深めることができると思います。第三に、武庫川女子大学の学生は笑顔が素敵で、挨拶を良くしてくれます。また、学生同士、学生と教員のコミュニケーションがとりやすい環境だと思います。

看護学部をめざす高校生の皆様へメッセージをお願いします!

あなたが看護師を目指そうと思った「きっかけ」はなんですか?
きっと、その時の「思い」が、これからの看護師人生の支えになってくれると思います。看護師になるまでの道のりは正直大変です。学生生活の中で、嬉しいとき、辛いとき、その「思い」を思い出してください。また、看護師になろうと思った「きっかけ」や「思い」は教員にもあります。共に語り合いましょう!皆さんが武庫川女子大学の看護学生になられるのを楽しみにお待ちしております。