教務課員の日記


★平成29年度★

2017年11月14日(火)
ドラマに見る「親と子」

最近、NHK大河ドラマ“おんな城主 直虎”が楽しみです。毎週日曜日8時に近づくと、それまでに一切の家事を終え、飲み物とお菓子を用意し、万全の態勢で臨みます。(笑)
当番組も終盤を迎え、直虎(柴咲コウ)を支えてきた方々が毎週のようにこの世を去り、ハンカチなしでは見ることができません。(←どんだけはまってんねん)
ここ数週間、とても感動的なシーンがありましたので、ご紹介します。(あ、決してNHKの回し者ではございませんので。念のため)

11月5日「井伊谷のばら」の回では、母と娘の会話に胸がじ〜〜〜ん。
「役に立たなかった、苦労をかけた」と詫びを入れる母(財前直見)に対し、「このような人生を与えてくれた」と感謝する娘(柴咲コウ)。「これからもずっと貴女を案じたい・・・」と娘の頬をなでる母。親子の縁が切れる時は、どちらかが世を去る時。「ずっと案じる」ということは、「ずっとそばにいる」ということか・・・。深いな〜と、ホロリ。

そして11月12日「魔王のいけにえ」の回では、徳川家康(阿部サダヲ)の母、『於大の方』(栗原小巻)の姿に、またまた胸がじ〜〜〜ん。
武田方に内通していると信長(市川海老蔵)へ密告された、徳川信康(徳川家康の長男)の処遇を巡り、徳川家がもめにもめます。そこで、悩む家康に於大の方が、「徳川のために、信康を切りなされ」と辛く厳しく伝えます。家康は「それでも母親か!!」となじりますが、於大の方は「母だからこそ、『徳川』を想って、申しております」と引導を渡すのです。
直虎の母と家康の母、それぞれの母の立場があり、形は違えどそれぞれ「愛」があり、2人の対比がまた印象的でした。

そうそう、私は残念ながら見ていないのですが、綾野剛主演の「コウノドリ」もお産にまつわる様々なドラマが感動的なのだそうですね。最近では、切迫早産で死産してしまった妊婦さんや周りの言動が感動を呼んだり、以前には死に瀕した妊婦さんと赤ちゃんの命、どちらか・・・という究極の選択を迫られたシーンがあったり。ご主人に対し、お産はある意味、命がけでもあることを理解してもらえる!!と大絶賛の番組だそうです。

このようなドラマを見ていると、こんな年齢ですがちょっと両親が恋しくなってきました。今週末でも顔を見に寄ってみようかな。

Nでした。

2017年11月13日(月)
奈良散歩


11月に入り、やっと秋らしく気持ちの良い日が続いていますね。


秋晴れの日曜日、手作りのお弁当を持って

奈良へ遊びに行ってきました!

お目当ては、奈良国立博物館で開催されている「正倉院展」の鑑賞でしたが,正倉院展を鑑賞した後、東大寺を参拝し可愛い鹿さんに戯れて、ならまちをぐるっと散歩してきました。

気候も良く、リフレッシュすることができました!

今週末から、気温が下がり寒くなるようです。

体調管理にお気を付けくださいね。

(なべ)

2017年10月30日(月)
国宝展!

先週の土曜日「国宝展」に行ってきました。
夜8時まで開館しているので、ちょうどいいわ、と、仕事帰りに京都へ(・・・といっても、4時過ぎには着きましたが)

当然のことながら、混んでいると予想して、日曜の昼間などという選択肢はなかったのですが、夕方になるとちょっとはマシかと安易に考えていたら、エライ人人人でした。(待ち時間は0分でしたけどね ←それだけでも凄い事なのかも)
どこもかしこも人だかりで、、、、後ろからヒョイッとみる感じ
連れの入館を待ちつつ、結局閉館間際まで居てしましました。

結果、7時前くらいでやっと、「人が多いけど、ゆっくり見れるね」状態に・・・。
みんな「国宝」好きなんですね。


ちなみに、私、金印も見たかったけど、あれV期なんです。ザンネン
u

2017年10月11日(水)
スポーツの秋♪

秋晴れが続く、気持ちのいい季節ですね。
先日は、娘と一緒に近所の体育館に出かけました。体育の日は無料開放しているので、バドミントンや卓球、体力測定やダンスの発表会見学などが楽しめます。
第一希望のバドミントンが定員オーバーだったので、卓球を予約しました。
Myラケットを取り出して、30分間汗を流しました。
その前の晩にも娘とバドミントンをしたので、次の日は身体中が筋肉痛で大変でした。

本学では、前期、後期に引き続いて、2月3月に特別学期を開講します。その全学プログラムには健康・体力づくり講座として、バドミントンや卓球を始め、トランポリン・バレーボール・ノルディックウォーキング・バランスボールなど、様々なスポーツ関連の講座が開講されます。
ぜひ、お友達を一緒に汗を流してみませんか!

2017年9月30日(土)
秋本番

朝夕は涼しく、半袖の人も少なくなりました。
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、・・・です。
ここ10年ぐらい、この時期になると本を読みたくなり、図書館で本を借りています。
中央図書館では「新書を読もう!」の企画展示を10月31日までやっています。
「新書」は荷物にならないので、通勤・通学時に読むのにピッタリです。
就職すると、いろいろなことに時間をとられ、読書する時間がなくなります。
読書の秋を楽しみましょう。
10月10日は体育の日。1964年の東京オリンピックの開会式の日です。
というわけでもないのですが先日、兵庫県最高峰の氷ノ山に登ってきました。
山頂は心地よい風が吹き抜け、とてもいい気分になることができました。
この時期は自転車もいいですね。近くなんだけど、通ったことがないという道があれば、自転車で走ることをお薦めします。思わぬ発見があるかも。
普段は芸術には縁遠い生活です。
新聞や雑誌を見ると、いろいろな催しが行われていることがわかりますが、なかなか行くことができません。
この機会にどこかに行きたいと思っています。
久しぶりに万博公園に行き、「太陽の塔」を見に行こうかなあ。パワーを感じ、心身をリフレッシュしたい。
最後は食欲の秋。でも、これは秋に限らないなあ。1年中、食欲がある。

2017年9月23日(土)
月見団子♪

暑さが和らぎ、過ごしやすい季節になってきました。
もうすぐ中秋の名月です。

「中秋の名月には美しい満月が見られる。」と思っていました。
でも、違うらしいのです。
今年は、10月4日が中秋の名月で、その翌々日の10月6日が満月、
中秋の名月と満月の日付が2日ずれているそうです。
でも、満月前後の月はとても明るく見ごたえがあるそうです。
今年の中秋の名月も、満月と遜色のないほぼまんまるの美しい月を楽しむことができるでしょう、とのこと。
楽しみ♪です。ぜひとも良いお天気になってほしいです。


そして、今年は、月見団子を作ってみようかと思っています。
最近、売られている長細い白玉団子に餡をまいた月見団子ではなく、
お月見の絵によく描かれている「真っ白でまんまるの白玉だんご」です。
「真っ白な白玉だんご」は、月は霊力を持った真珠のようなものと信じられていたことに由来するとか。月にお供えし、その後、そのお供え物をいただくことで
月の力を自分にも分けていただき、健康と幸せを得ることが出来ると信じられていたそうです。
ということで、お月さまにお月見団子をお供えし、
「真っ白な白玉団子」を食べて、Moon Powerをチャージしたいと思います。
                                                H

2017年8月3日(木)
火蟻に注意

もうすぐ、夏休みですが、皆さんはどう過ごされますか。
この5月以降、神戸、名古屋、大阪などの各港で強い毒性のある「火蟻」が確認され、日本国内に定着した可能性が指摘されています。
既に定着している台湾やアメリカ等に旅行に行かれるかたはくれぐれも注意をしてください。
テレビ等で注目の火蟻についての情報をまとめてみました。
火蟻はお尻に毒針を持ち、刺された場合は、軽傷でも刺された部分が熱くなり、激しい痛みがでます。それがおさまると周辺がかゆくなり10時間ほどで膿がでます。中等度でも、数分から十数分後には刺された箇所を中心に腫れ、部分的あるいは全身に蕁麻疹が現れる場合もあります。
されに重度になると息苦しい、動機やめまい、吐き気、意識障害が生じ「アナフィラキシー」を起こす可能性もあります。
中等度の症状がでて、20分〜30分経っても症状が治まらない場合は、病院を受診してください。
もちろん重症の場合は、処置が遅れると生命に関わる場合もあるので、近くの開業医でもよいから一刻も早く病院に行ってください。
とくにハチ毒アレルギーがある人はアナフィラキシー反応が出やすいので、注意が必要です。まず、刺されたら傷口を流水で洗い流し清潔にし、2次感染を防ぐために痒くてもかかないようにしてください。
軽・中等度の場合は、アレルギー症状に有効な抗ヒスタミン薬が効くそうですが、症状が急変することもあるので、単独行動は避けた方がよいとのことです。
とにかく赤茶色で2つのこぶがある蟻を見つけても、素手で触らないことが一番の対策です。
衣服の上からでも刺すので、気をつけてください。
火蟻の他にも危険はいっぱいあります。せっかくの楽しい夏休みを台無しにしないようにしましょう。
                                                           M

2017年7月29日(土)
昼休みの楽しみ

この時期らしく、
夕方になると頻繁に雷音がするようになりました。
天気が不安定なことが多くなりましたね。

最近、お弁当を持参するようになりました。
以前は、コンビニで買ったもの(インスタントラーメン)だったため、
一部の教務課員の方に体壊すよ、と心配されていたくらいでした。

元々学生時代から、朝昼ともにお弁当ではなかったので、
久しぶりに食べた弁当で改めて、弁当の良さがわかりました。

以上、
つれづれなるままに書いた日記でした。

(m)

2017年7月22日(土)
お初です(*^_^*)

教務課に来て初めての日記担当…何を書いてよいかわかんないので、適当に(^o^)
今週月曜日は祝日でしたが…自分はセイフティアシスタント認定講習会とルール伝達会に参加…実は某ラグビースクールのコーチをやらせていただいているので、必要に迫られてのことですが、たいへん勉強になりました(^^)v
火曜日以降は本学の教育改革に関する資料作りや会議などが続きましたが…あっという間に週末(^_^;)
明日の日曜日は早朝からまたスクールの試合で加古川にまいります…レフリーがんばります!!(^o^)v

2017年7月5日(水)
週末

梅雨の晴れ間の週末、京都の鞍馬へ行ってきました。
叡山電鉄の鞍馬駅を出ると、大きな天狗が出迎えてくれます。
この天狗、今冬の大雪の時に、鼻に積もった雪の重みで鼻が折れて
しまいました。かわいそうに・・・と思っていたのですが、鼻はもとどおりに
治っていました。
鞍馬寺から山道を抜け貴船までむかいました。貴船川には川床がたくさん
並んでいます。優雅に川床料理を頂きたいものですが、残念ながら今回は
雰囲気を味わうだけでした。
帰りの電車は、新緑のもみじのライトアップがされ、幻想的でした。
近くても、まだまだ行きつくせない京都。次はどこへ行こうかな・・・
(H)

2017年6月28日(水)
カラスにご注意を

先日カラスに襲われました。といっても頭の上にバサッと下りてきて、カラスの足が当たった程度ですが・・。
私は通勤に自転車を利用しているのですが、仕事の帰り道に自転車を漕いでいたら、頭の上に衝撃が?!何事かと思って上を見るとカラスらしき姿が見えたのです。
「カラスが子育てをしている時に巣の近くを通ると襲われることがある」とは聞いたことがあったのですが、衝撃でした。帽子をかぶっていましたし、カラスとしても威嚇のつもりだったのか軽く当たった程度だったので、幸いけがはしていません。
カラスも雛鳥を守るために必死なのかもしれませんね。皆さんもカラスにはご注意を!
(K)

2017年6月17日(土)
父の日

6月になり梅雨まっただなかというのに、梅雨らしくない天気が続いています。湿気と暑さが苦手な私にとってはかなり有難く感じていますが、先日まだ子育てが終わっていないのか、何もしていないのにカラスに攻撃され、かなりカラスに敏感になっている今日この頃です。
さて6月18日は父の日ですが、私は数年前まで父に何をしたら喜んでくれるのか、色々考えていたのですが、ある時から食事に行くことにしました。父はとても喜んでくれたようで、私たちも食べることが大好きなので、ここ数年は食事に行ってます。
今年の父の日は家族の予定が合わなかったので、少し早めの父の日ということで今回も食事に行きました。今年も父は食べて飲んで楽しんでくれたようです。

2017年6月5日(月)
京都の美しすぎる舞妓さん☆

先日、京都まで行ってきました。

偶然、舞妓さんの舞を見ることができました。
普段、暴れん坊の私の娘も一緒だったので騒がないか心配しましたが、
あまりの美しさにぽ〜っと見とれてしまったようで、さすがにおとなしくしてくれていました。

初めての舞妓さんに親子ともども大興奮でした♪
(K)

2017年5月29日(月)
5月

5月も終盤ですが、今年度も「教務課員の日記」を書いていきたいと思います。

日中は暖かく、だんだんと初夏に向かっている感じがしますが、
夜はまだまだひんやりする日もあり、気温差に気をつけないと、
体調を崩してしまいそうですね。。。

5月のこのいい気候のうちに、どこかへお出かけしたいな〜と思いつつ
まだ実行できておりません。
梅雨に入る前には!と考え中です。


写真は、以前厳島神社へ行った時のものです。


(R)




★平成28年度の日記★


教務部トップへ