「作家と語る」第4回『桐野夏生さんをお迎えして』6/17(土)14:30〜16:00

過去に実施した「作家と語る」の来場者アンケートの結果を受けて、今回お招きする作家は、桐野夏生さんに決定しました!!

参加申込みフォーム

プログラム

日時2017年6月17日(土)14:30〜16:00
会場武庫川女子大学 中央キャンパス 公江記念講堂
→中央キャンパスへのアクセス方法
次第
14:30〜
桐野夏生さんと学生とのトークセッション
コーディネーター:塩田えみ(フリーアナウンサー)
主催武庫川女子大学附属図書館
参加費不要(どなたでもご参加いただけます)
申込方法参加申込みフォーム よりお申込みください
定員500名
申込締切日2017年6月10日(土)
問い合わせ武庫川女子大学附属図書館
TEL 0798-45-3532
ゲスト 桐野夏生さん プロフィール (c)Shintaro Shiratori /1951年生まれ。成蹊大学卒業。1998年『OUT』で第51回日本推理作家協会賞。1999年『柔らかな頬』で第121回直木賞。2003年『グロテスク』で第31回泉鏡花文学賞。2004年『残虐記』で第17回柴田錬三郎賞、2005年『魂萌え!』で第5回婦人公論文芸賞。2008年『東京島』で第44回谷崎潤一郎賞。2009年『女神記』で第19回紫式部文学賞。2011年『ナニカアル』で第62回讀賣文学賞。2015年紫綬褒章受章。他の著書に『IN』『優しいおとな』『ポリティコン』『緑の毒』『ハピネス』『だから荒野』『夜また夜の深い夜』『奴隷小説』『抱く女』『バラカ』『猿の見る夢』などがある。