図書館司書課程のお知らせ

2016.1.19

図書館総合展に参加しました

 平成27年度前期集中講義「図書館サービス特論」(担当・川崎安子先生)の様子を、第17回図書館総合展のポスターセッションで発表しました。
 司書課程の選択必修科目の1つ「図書館サービス特論」は、図書館業務の実務実習を4日間の集中講義形式で行うもので、本学附属図書館を実習の場としています。全15コマの講師はすべて図書館員が務め、うち1コマではドクタードックに絵本の読み聞かせを行う「R.E.A.D.プログラム」を国内の大学図書館では初めて実施しました。
 これらの取り組みは、平成27年度の文部科学省「大学図書館における先進的な取り組みの実践例」に採択されました。

 発表したポスターは、中央図書館1階エレベーター横に3月まで展示しています。