図書館司書課程のお知らせ

2016.2.6

平成27年度後期「図書館サービス特論」が終了しました

 選択必修科目「図書館サービス特論」(担当・川崎安子先生)は、図書館業務の実務実習を4日間の集中講義形式(全15コマ)で行うもので、本学附属図書館を実習の場としています。
 平成27年度後期は2月2日(火)〜5日(金)に開講し、履修生19名が3つのグループに分かれ、図書の目録・装備やカウンター業務などを体験。3日目には集会活動の一環として、NPO法人ペッツ・フォー・ライフ・ジャパンの協力のもと、ドクタードッグへの絵本の読み聞かせ会を開催しました。当日の運営、司会進行は学生が担当し、参加された鳴尾小学校の児童8名と保護者の方の案内などのサポートも行いました。

  
 
 実習中挑戦した企画展示では、テーマ設定から資料の選定、展示までを履修生で行い、おすすめPOPも作成しました。
 資料は3月30日(水)まで、中央図書館1階で展示しています。

<「図書館サービス特論」履修生による企画展示>
 グループA 「はじめる春」
 グループB 「Happy Valentine's Day」
 グループC 「2月22日は猫の日」