図書館司書課程のお知らせ

2017.1.7

「児童サービス論」履修生によるブックトーク作品を展示中

 司書課程必修科目「児童サービス論」(担当・設樂馨先生)の履修生によるブックトーク作品を中央図書館2階で展示しています。ブックトークとは、特定のテーマに関する一連の本について、著作者や登場人物、あらすじも含めて、解説を加えながらわかりやすく紹介する読書活動です。先だって行われた発表会では、学生からの投票により選ばれた優秀作品が紹介されました。

<最優秀作品>
■テーマ「はっパズル」
 紹介図書『はっぱ』『植物あそび』『葉っぱのフレディ』
■テーマ「こわーいけどみたーい」
 紹介図書『おしいれのぼうけん』『じごくのそうべえ』『妖怪「対比」図鑑』『妖怪レストランシリーズ』

 そのほか全50グループのブックトーク作品を展示しています。ぜひご覧ください。
 ※これらは(公財)東京子ども図書館が主催する「ブックトーク・マラソン」に出品する予定です。

 期間 : 2016年12月24日(土)〜2017年1月21日(土)14:00
 場所 : 中央図書館2階グローバル・スタジオ