図書館司書課程のお知らせ

2017.2.9

平成28年度後期「図書館サービス特論」が終了しました

 選択必修科目「図書館サービス特論」(担当・川崎安子先生)は、図書館業務の実務実習を4日間の集中講義形式(全15コマ)で行うもので、本学附属図書館を実習の場としています。
 平成28年度後期は2月3日(金)、4日(土)、6日(月)、7日(火)に開講し、受講生16名が2つのグループに分かれ、図書館業務を体験しました。

 <4日間のスケジュール>
  1日目
   ・各種カウンター業務
   ・資料の補修
   ・目録、装備
   ・配架、配列直し
  
  2日目
   ・相互利用、レファレンス
   ・企画展示、POP作成
   
    <「図書館サービス特論」受講生による企画展示>
      Aグループ「春らんまん」
      Bグループ「Let's enjoy the world!」
      *資料は2017年3月30日(木)まで展示しています。

  3日目
   ・集会活動の実際(ドクタードッグへの読み聞かせ、読書会の案内チラシ作成)

    集会活動の一環として、NPO法人ペッツ・フォー・ライフ・ジャパンの協力のもと絵本の読み聞かせ会を行
   いました。
    当日の運営はすべて受講生が担当し、参加した鳴尾東小学校の児童3名の読み聞かせサポートも行いまし
   た。

     
  
  4日目
   ・ICTサポート業務
   ・全体まとめ
 
 4日間の実習を終え、受講生らは多岐にわたる図書館業務を支える司書の役割と専門性を再認識した様子でした。