図書館司書課程のお知らせ

2017.4.25

履修生が取り組んだブックトーク作品が、東京子ども図書館の特別ページに掲載されています

 昨年度の司書課程必修科目「児童サービス論」(担当・設樂馨先生)履修生が取り組んだブックトーク作品のうち5作品が、(公財)東京子ども図書館が主催する「ブックトーク・マラソン」の特別ページに掲載されています。
 ブックトークとは、特定のテーマに関する一連の本について、著作者や登場人物、あらすじも含めて、解説を加えながらわかりやすく紹介する読書活動です。
 昨年度実施した展示の様子はこちら