図書館司書課程のお知らせ

2019.7.8

「児童サービス論」履修生によるブックトークが行われました

 司書課程必修科目「児童サービス論」(担当・増田祥子先生)の履修生によるブックトークが7月6日(土)に行われました。
 ブックトークとは、特定のテーマに関する一連の本について、著作者や登場人物、あらすじも含めて、解説を加えながらわかりやすく紹介する読書活動です。
  

 受講生は、一場面を切り紙作品で紹介したり、問いかけを行ったりしながら、児童が想像力をかき立て、その本が読みたくなるような工夫を随所に凝らして紹介しました。
 この日実施した8グループのテーマは次の通りです。
 
 1.動物〜動物博士になろう!〜(小学校中学年)
 2.カラダのフシギ〜人体のナゾを解き明かす!〜(小学校中学年)
 3.アイスにまつわるあれこれ〜読んで涼もう〜(小学校中学年)
 4.部活で味わう青春〜若いっていいな〜(小学校高学年)
 5.文房具〜文房具にハマろうよ!〜(小学校中学年)
 6.からふる〜色の世界〜(小学校中学年)
 7.一年間の出来事〜季節の変化を知ろう〜(小学校中学年)
 8.ねこから学ぶ〜大切なこと〜(小学校中学年)
 
 このブックトークは7月13日(土)にも中央図書館6階C-604で行われます。