武庫川女子大学資料館キャンパスMAPで資料館を確認

資料館ガイド

資料館  武庫川女子大学資料館は、平成6年(1994)、武庫川学院創立55周年記念事業のひとつとして開設されました。
 収蔵資料は、主に美術作品と生活用具の二部門からなっています。
 美術作品は豊かな情操教育に資するために、活躍中の作家に制作いただいた作品を収集しています。生活用具は江戸時代後期から昭和40年代頃までの実用生活用具を中心に、現代ではライフスタイルの変化から使用されなくなり、失われつつあるものを収集しています。

資料館の活動

資料館  武庫川女子大学資料館では、各資料の調査・研究を踏まえ、テーマ性のある展示、さまざまなコレクションの展示を定期的に行っています。また講演会の開催や、「資料館紀要」・各展示会図録の刊行など、文化的情報の提供を行っています。
 過去の展示会記録はこちら