武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会

第37回 武庫川女子大学 音楽学部 定期演奏会 | 各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

 

バックナンバー

 

第37回 武庫川女子大学 定期演奏会リポート

 

 開演の1時間以上も前からお集まり下さった方々を迎え、第37回武庫川女子大学音楽学部定期演奏会は、小品ながら深い民族的情緒をもつ、シベリウス作曲、祝祭アンダンテの演奏で定刻に開演した。

 第2ステージは、ヴァイオリン2本(4年生と客演)とオーボエの音が織り成す、モーツァルトの若々しい作品で、後半との対照的な構成を目指したものである。休憩後は、合唱の時間に取り組んだベートーヴェンの荘厳ミサが演奏された。技術的にも難しい上に、合唱を履修した学生の大半が教育実習や音楽療法の実習などに係わり、そろって練習する時間が少なく演奏会直前まで苦労したが、客演のソリストやオーケストラの方々と一緒に頑張って練習し、あたたかい会場の拍手を受け幕となった。

 

<当日の演奏内容など>

第37回 武庫川女子大学 音楽学部 定期演奏会

 

  • 開演日時 2005年2月26日(土)午後2時40分
    演奏会場 武庫川女子大学中央キャンパス公江記念講堂
    演奏曲目と
    出演者

    第1部

    シベリウス 祝祭アンダンテ
       
    モーツァルト

    2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ

    小野村 友恵

    (第1ヴァイオリン:4年生)

    前田 紗永子

    (第2ヴァイオリン:客演)

     

    第2部

    ベートーヴェン

    荘厳ミサ曲

    小原 有紀子(ソプラノ:専攻科生)

    北山 恵(ソプラノ:専攻科生)

    野々垣 圭(アルト:4年生)

    中塚 昌昭(テノール:客演)

    小玉 晃(バス:客演)

    武庫川女子大学音楽学部合唱団(女声)

    メンネルコール・ムゴガワ(男声)

       
    管弦楽

    武庫川女子大学音楽学部オーケストラ

       
    指 揮

    塩瀬 順久(第1部:教員)、

    畑 儀文(第2部:教員)

 

 

前述の演奏会についてのビデオを添付しました。

●ナローバンド

 解像度:160×120 (391KB)

 

>> 再生

●ブロードバンド

 解像度:320×240 (4.6MB)

 

>> 再生

 

※ビデオをご覧いただくには、

 Windows Media Playerが必要です

武庫川女子大学 音楽学部