武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会

「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜 | 各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

 

バックナンバー

 

「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜 リポート

 

2014年3月14日(金)「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜を開催しました。

 

今回は、アジアを代表する音楽療法士、研究者であるシンガポールのパツィー・タン博士を講師にお招きし、お話をしていただきました。

 

平日の夕刻からの講演会でしたが、事前にお葉書でお申込みいただきました約60名の方々にご参加いただきました。

 

まず、最初にカノシアン・スクールのTerry Theseira 校長先生からカノシアン・スクールでの取り組みについてご説明いただき、次に、カノシアン・スクールのNeeraj Kumar 聴覚士により、音楽知覚から難聴児が抱える様々なリスクとその評価、最新技術を用いた補聴器を使用した支援法について詳しく説明をしていただきました。

 

続いてPatsy Tan 博士より聴覚障害児への音楽療法について実際の音楽療法場面の映像を通じて分かりやすく解説していただき、聴覚障害児の音楽療法の目標と補聴器や人工内耳の使用による音楽の知覚、また聴覚障害児にとっての音楽の重要性などについてご説明いただきました。

 

その後、会場では、歌での対話場面の模擬セッションもしていただきました。

 

カノシアン・スクールにおける、教育の現状と今後の展望を3人の先生のそれぞれの視点からお話いただき、貴重な講演会となりました。

 

 

  • 「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜

    「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜

    「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜

    「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜

    「音楽療法講演会Ⅳ」〜聴覚障害児への音楽療法〜

武庫川女子大学 音楽学部