武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会

「音楽療法講演会Ⅴ」〜音楽療法講演会 臨床の場における子どもの音楽遊び:理論と実践〜 | 各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

 

バックナンバー

 

「音楽療法講演会Ⅴ」〜音楽療法講演会 臨床の場における子どもの音楽遊び:理論と実践〜 リポート

 

音楽学部主催による音楽療法講演会「臨床における子どもの音楽遊び:理論と実践」を、2015年2月14日(土)14時から中央キャンパス 中央図書館のグローバルスタジオで開催しました。
講師のジョス・デ・バッカー教授はヨーロッパ音楽療法連盟会長を務め、現在、ルーヴェン・カトリック大学教養学部教授、音楽療法課程の学科長であり、世界各国で講演やワークショップを行うなど、国際的に活躍されています。
今回の講演では、自閉症や多動傾向などの課題を抱える子どもに対する臨床的な即興音楽を用いた実例の紹介があり、精神分析理論に基づく詳細な解説が行われました。
学生や音楽療法に携わる教職員・関係者など100名近くの来場があり、「大変感銘を受けた」「意義深い講演」と、多数の声が寄せられました。

 

 

「音楽療法講演会V 臨床の場における子どもの音楽遊び:理論と実践」を開催しました。 | 武庫川女子大学 音楽学部

 

武庫川女子大学 音楽学部