学部長挨拶 | 武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会

「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート | 各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

 

バックナンバー

 

「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート

 

 武庫川女子大学音楽学部主催による「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」を、2017年2月4日(土)15時10分から学術研究交流館(IR)1階101大会議室で開催しました。

 

 1986年から1995年まで「THE BLUE HEARTS」のドラマーとして活躍、現在は自身のバンド「THUNDER BEAT」をはじめ数々のセッションで活躍されている梶原徹也氏による「手づくり楽器のワークショップ」を行いました。参加者は100円ショップなどで購入できるプラスチックバケツの口にカラフルなガムテープを貼り、世界に一つしかないオリジナルの太鼓を作りました。また、太鼓に使うバチにはペットボトルを活用し、その中にビーズを入れ、マラカスとしても利用できるものを作りました。

 

 最初は慣れない太鼓とバチ、リズム合わせにとまどう参加者もいましたが、同氏のわかりやすいパフォーマンスにより、終盤には会場全体で同じリズムを刻み始めました。次に、同氏の発案により、参加者を二つのグループに分け、円になって太鼓でリズムを取りながら行進。時折、同氏がリズムに変化を付け、参加者は早歩きになったり、遅歩きになったりしました。次に「六甲おろし」を応用音楽学科の学生のトランペット演奏と参加者の太鼓の音に合わせて全員で熱唱しました。

 

 最後に、同氏はドラムソロを披露。その力強さと目にも止まらないスティックさばき、そこから繰り出されるドラムの音色と振動に参加者から大きな拍手と歓声があがりました。

 

 参加者からは「初めて楽器を作りました。手軽に作れることに驚きました」「全員でのセッションがおもしろかった」という声のほか、「『リズムが人間に与えるインパクト』や『音楽の原点』を感じられた」といった感想が多数寄せられました。

 

武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート
武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート
武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート

 

武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート
武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート
武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート

 

武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート
武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート
武庫川女子大学 音楽学部 | 「音楽療法講演会7 子どもの音楽療法〜生きる力をひきだす音楽の『遊び』〜」 リポート

 

学部長挨拶 | 武庫川女子大学 音楽学部