武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会 | 武庫川女子大学 音楽学部

各種演奏会・講演会

東京藝術大学 遠山文吉招聘教授 音楽学部講演会I「子どもの音楽療法」 | 各種演奏会 | 武庫川女子大学 音楽学部

 

バックナンバー

 

-- 音楽学部講演会I「子どもの音楽療法」 --

 

〜東京藝術大学遠山文吉招聘教授が、障害児への音楽療法について講演〜

 

音楽学部主催による音楽療法講演会「子どもの音楽療法」が、中央キャンパスのメディアホールで開催され、学生や特別支援教育に携わる教職員や福祉および音楽療法関係者、障害児の保護者など約160人が参加しました。

 

東京藝術大学の遠山文吉招聘教授が、障害幼児通園施設や特別支援学校など長年にわたる障害児への音楽療法の実践から、音楽療法の目的と意義という基本について講演しました。

 

遠山教授は、重度の知的障害児と脳性まひ児の2つの事例をあげながら、観察の視点や重要なポイントをはじめ、音・音楽の機能を活かした音楽療法の方法と手順について、いくつかの楽器の実演を交えて示しました。

 

音楽療法を行うにあたって、「一人ひとりの子どもが持っているすばらしい音楽に気づくこと」「子どもの視点に立ったかかわりを心がけること」「子どもから学ぶ精神を忘れてはならない」という、根本となる姿勢について説きました。そして、最後には、「その子どもをどこに連れていこうとしているのかを常に自分に問い続け、音楽療法士としての自分を見つめることが特に大切である」と締めくくりました。

 

年間Xケジュール | 音楽学部講演会I「子どもの音楽療法」 | 武庫川女子大学 音楽学部

 

武庫川女子大学 音楽学部