武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

演奏学科 | 武庫川女子大学 音楽学部

演奏学科

 

教育目的

演奏学科は、音楽演奏を通して、豊かな人間性と幅広い教養、高い専門知識・技術を養い、
演奏家、指導者として文化・社会の発展に寄与する有為な女性を養成することを目的とする。

 

演奏学科

演奏学科には、声楽・ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・クラリネット・サクソフォンの専修があります。

 

演奏家として必要な個々の技術向上はもちろんのこと、アンサンブル力をつけるための多くの授業が開講されています。後期に開講される「学内演奏」では、国内外から招かれた演奏家や指導者、選ばれた学生の演奏を聴いたり、公開レッスンを受講します。

 

さらに、総合大学ならではの多彩なカリキュラムから、幅広い教養を身につけ、専修での学びに生かすことができます。また、学部内でのオーディションによって選ばれると定期演奏会でのソリストやアメリカのボールステイト大学で演奏する機会が得られます。

 

 

武庫川女子大学 音楽学部
武庫川女子大学 音楽学部