教員紹介 | 武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

教員紹介(詳細) | 武庫川女子大学 音楽学部

教員紹介

 

多田 秀子[タダ ヒデコ]准教授 ピアノ
多田 秀子[タダ ヒデコ]准教授 | 武庫川女子大学 音楽学部

【経 歴】

武庫川女子大学 音楽学部 器楽学科 ピアノ専攻卒業

同大学 音楽学部専攻生課程修了(現:音楽専攻科課程修了)

読売、関西各新人演奏会に出演。大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演

第3回新人音楽コンクール入賞

ピアノを井上直幸、鞍井博子、伴奏法を中山悌一各氏に師事

独唱、合唱の共演者として、さまざまな演奏会、放送に出演

現在コールまつほ、コールヴィーヴォ苦楽園、コーロ鳴松西宮各指揮、指導者

武庫川女子大学附属中・高育友会コーロ・レガーロ 伴奏者

 

【受験生へのメッセ−ジ】

 二期会ドイツ歌曲研究会等にて、またオペラの現場で研鑽を積むなど、特に伴奏に関して経験豊富です。さまざまなピアノのタッチを駆使して共演者と共に音楽の流れを感じ、表現していく中にソロピアノとは一味違う喜びや、やり甲斐を感じています。

 伴奏の影響もあり、ドイツロマン派の流れの雄大さや、フランス印象派の色彩豊かで繊細かつ大胆な楽曲を好み、得意分野としています。

 このような曲を豊かに歌うように表現するためには、いろいろなタッチを習得することが大切です。レッスンでは生き生きとした音楽表現をするスめに、基礎力を高め、感性を磨き、相手を思いやる心を持つことを目標として丁寧に指導しています。

 生気あふれる瑞々しい音楽は、聴く人の心に潤いや喜び落ち着き、さらには勇気、元気を与えます。受験生のみなさん、是非一緒にそんなすばらしい音楽の力を感じ、人生をより豊かにするよう音楽を探求してみましょう。

武庫川女子大学 音楽学部