武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

教員紹介(詳細) | 武庫川女子大学 音楽学部

教員紹介

 

永島 茜[ナガシマ アカネ] 准教授 音楽活用・ヴィオラ
永島 茜[ナガシマ アカネ] 准教授 | 武庫川女子大学 音楽学部

【経 歴】

3歳よりヴァイオリンを始め、東京藝術大学附属高校入学と同時にヴィオラに転向。同大学ヴィオラ専攻卒業。演奏活動の経験から音楽と社会の関係に関心を抱き、大学院ではフランス文化芸術政策の研究を行い、博士(学術)取得/東京藝術大学。また、文化庁派遣在外研修員としてパリに留学し、パリ第十大学「音楽企画管理運営」専門課程修了。早稲田大学研究員等を経て、現在に至る。

 

【受験生へのメッセ−ジ】

「音楽の可能性を探究する」

音楽の道に進もうと考えても、なかなか決心がつかないかもしれません。でも一番大事なのは、音楽のことをもっと知りたい、勉強して専門家(プロ)になりたいと思う気持ちに自信を持つことです。音楽の専門家には、指導者、音楽療法士、アートマネージャー、演奏家など様々ですが、みな音楽の力を信じて、その可能性を自ら探究している人たちです。武庫川女子大学音楽学部では、充実した少人数教育をモットーとしているので、学生とスタッフの距離が近く、家庭的な雰囲気のなか安心して勉学に集中できます。また学生同士も、講義やレッスン、日々の練習を通して互いに磨き合いつつ、困った時は支え合う信頼関係が築かれています。音楽の専門家を目指すには最適な環境です。音楽は心のプレゼントとなるでしょう。

武庫川女子大学 音楽学部