武庫川女子大学 音楽学部

武庫川女子大学 音楽学部

教員紹介(詳細) | 武庫川女子大学 音楽学部

教員紹介

 

今岡 淑子[イマオカ ヨシコ]教授 ピアノ
今岡 淑子[イマオカ ヨシコ]教授 | 武庫川女子大学 音楽学部

【経 歴】

 相愛大学音楽学部卒業、同大学ピアノ研究生修了。ザルツブルグ、シオン(スイス)各地でH.ライグラフ、F.W.シュヌア各氏のマスタークラス受講。

 ソリストとして各地でリサイタル、NHK-FM「名曲リサイタル」などに出演。大学在学中に相愛オーケストラと、また大阪フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団などのオーケストラと共演。

 伴奏者、室内楽奏者として内外の演奏家と多数の演奏会、NHK-FMなどに出演するほかCD、テレビコマーシャル録音に参加。そのほかストラヴィンスキー作曲「ペトルーシュカ」に代表されるオーケストラ中鍵盤客演奏者として大阪フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などで度々演奏している。

 1997年にはピアニスト舘野泉氏の推薦でフィンランドを代表する作曲家シベリウスの交響曲第2番をピアノ2台でヨーロッパ初演し好評を得る。

 「音楽現代新人賞」受賞。宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第3位入賞。京都芸術祭優秀伴奏者賞受賞。また指導者としてピティナ「特別指導者賞」、日本クラシック音楽コンクール「優秀指導者賞」など度々受賞。

 

【受験生へのメッセージ】

 将来を見据えて演奏を一生懸命頑張りたい人、就活を一生懸命頑張りたい人、教職を一生懸命頑張りたい人、それぞれの夢の方向を向いてお互いを認めながら進んでいけるとてもユニークな大学だと思います。スタッフの数も多く、先生方は皆さん懇切丁寧に教えてくださいます。

 音楽がますます貴女にとって親しいものとなりますよう。

武庫川女子大学 音楽学部