大学 学部・学科紹介

心理・社会福祉学科

新設学部設置の背景

より良い社会づくりに貢献できる人材を養成

様々な社会の変化により、ライフスタイルが多様化している現代。人々が抱える心の悩みや生活の問題も、より複雑になっています。
武庫川女子大学では歴史ある文学部のフィールドで培われた、心理・福祉分野の教育実績を新たな学びへと発展させ、現代社会の声に応える「心理・社会福祉学部※」を2023年4月に開設。高度な心理学の知識と社会福祉の専門的な視点を発揮し、より良い社会づくりに貢献できる人材の養成を目指します。

学科長メッセージ

“No Life Without Compassion”
思いやりの心がない生き方は人生とは言わない、という意味です。社会福祉学は、すべての人々が「共生」する社会を目指す学問です。世界では経済や教育の格差、災害、人種やジェンダーに関わる問題が広がり、わが国でも貧困、虐待、孤独などに伴う「生きづらさ」が問題となっています。地域や国籍を超えて多様な価値を尊重する社会を目指し、すべての人の「ふつうにくらすしあわせ」を支え、社会に貢献したいというあなたの思いを実践力に替える学びを私たちと共に深めましょう。

学びの特長

初年度からのフィールドワークと、
アクティブラーニングで
地域の課題解決に挑む実学教育
国内外の社会問題を理解し、
学生同士のディスカッションから
解決策を探る、少人数授業
学生主体で取り組む
豊富なグループ学習を通した
実践力の獲得

科目郡3つの科目群で、より良い社会支援の実践者を目指す

取得可能な資格(予定)[資格によっては、基礎教育科目・専門教育科目以外に所定の科目を履修・修得する必要があります。]

諸資格

★社会福祉士 (70名定員)※★精神保健福祉士(40名定員)※
※2資格取得可能
図書館司書
注)★受験資格

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE