La chouette紹介

武庫川女子大学 学生広報スタッフ La chouette(ラ シュエット)

基本情報

学生広報スタッフって何?

学生広報スタッフは「ムコジョの今とその魅力を学生目線で伝える」というコンセプトのもと、2010年に発足しました。2014年4月にはボランティア団体の認定を受け、学年・学科関係なく全員がムコジョの広報ウーマンとして武庫女を身近に感じていただけるよう、様々な場で活動しています。現在は21人の広報ウーマンが元気に活動しています。

愛称は「La chouette(ラ シュエット)」

La chouette (ラ シュエット) はフランス語で「すてきな女性」という意味です。 学生広報スタッフの活動を通して、すてきな女性に成長したいという思いが込められています。また、chouetteには「幸せのフクロウ」という意味もあり、学生広報スタッフのキャラクター「広ホー」はフクロウであることからこの愛称に決定しました。

イメージキャラクターの「広ホー」

広報の「報(ホウ)」とフクロウの鳴き声「ホーホー」にかけて、イメージキャラクターをフクロウに決定し、名前を「広ホー(コウホウ)」と名付けました。様々な場面で広ホーがアシストしてくれています。

広ホーはいつも首からカメラをさげています。学内情報をいち早くキャッチして、学内外に発信するために大きな翼で飛び回ります。趣味は、カメラ、書くこと、おしゃべり。ちなみに好きな言葉は「独占入手!」

La chouetteのエンブレム

学生広報スタッフ発足5周年記念としてデザインしたエンブレムは、両端のペンとインクで取材を、羽ペンは、学生広報スタッフのキャラクター「広ホー」をモチーフにし、色は白と黒を基調に作成しました。

応募方法

学生広報スタッフは年1回の募集です。4月に募集説明会を行い、5月に面接、5月末ごろから活動を開始していただきます。募集説明会の詳細は、掲示物やSNS、ホームページ等でお知らせします。

「積極的に活動に参加できる人」「月2回の定例会に参加できる人」「報告、連絡、相談がしっかりできる人」大歓迎です!

企業とのコラボ企画や、制作会社の方と直接関わりながらモノづくりを行う機会が多いので、学生の間に社会人としての基本的なマナーも身に付けられますよ♪